2017年6月28日 (水)

レフ機とミラーレス

山登りの最中や、わが職場の休憩時間を含め、中高年層は、「もうミラーレスでいいや」という声を多く聞く。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

EOS M6 (6) 呟き

EOS M6は、ちょいとまだお値段は高めだけど、キヤノンのミラーレスとしては特にAF、連写性能で確実に進歩したと思う。

ただ、ミラーレス先進他社のハイエンド機たちが何かと話題をさらっていくので、キヤノンとしては最新最良であっても、あくまでも中堅機種。地味な印象も免れない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

EOS M6(5) 星景

去る6/19の夜は久しぶりに晴れて、星見日和だった。

Zenten170620_64k

EOS M6/YASUHARA MADOKA 4/7.3改 F4開放/30sec ISO6400
2017/6/20 00:28- POLARIEにて追尾 AWB

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS M6(4) ダークノイズ

待望のケーブルスイッチ端子が付き、天体撮影にも活躍頻度が増しそうEOS M6のダークノイズは・・・?
DPCMOS AFということだが、影響は?

常温(15℃程度か)EOS M6 ISO1600  5min  長秒時NR OFF

Dark_m6_nrof

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

ストロベリームーン

今晩はストロベリームーンなんだそうだ。
雷雨の後で月は顔を見せず、日付が回ってから晴れた。

Sberrymoon

EOS M6/EF300mm 1:4L×1.4エクステンダー (合成F11)/ 1/125sec ISO100
2017/6/10 00:36

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

EOS M6 (3)

EOS M6というよりEVFの見え味について。
M3のときのEVF-DC1は蝶番式に角度が変えられた。
しかし、その分でかい。
M6に合わせて登場したEVF-DC2は、その機構の省略で小型軽量化をしたものかと思っていた。
Dc12_s

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

EOS M6 (2)

EOS M6が星に使えるか。
ようやく、ようやくリモコン端子が付いたので、小型軽量と相まって星空のもとに連れ出す機会は増えそう。
画質的に使えるなら、EOS 6Dを置き換えてしまおうか。
さすがに6Dには全くかなわないのか?

M6_11mm

EOS M6/EF-M 11-22mm 1:4-5.6 IS STM(11mm)/F4開放 60sec ISO400

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

EOS M6

6/1は写真の日なので、久しぶりにエントリーする。
EOS M5が出たとき、AF追従での連写7fpsに少しぐらっときた。
リモート端子が着いたことも。

しかし、靡かなかった。ちょっと割高な感じがしたこと。
一眼レフ然としたとんがり屋根であることも。
実は、個人的に、一眼レフの象徴、ペンタ部のでっぱりはフィルムカメラのころから好きではなかった。
(フィルムのころの)OLYMPUS PEN Fのスタイルにはあこがれた。
けれど、フィルムのころはペンタプリズムという構造がそのままフォルムにあらわれていたから、あれでよかった。

前置きが長いm(_ _)m
ミラーレスなら、デザインにはレフ機のようなとんがり屋根の必然性はなくなった。そこへEOS M6である。もちろん、M3の時と同様、EVFは脱着できる。
どうなったかというと、

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

初代長野色

本日お目見え
御代田~信濃追分

Shinanoc_s7_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

あの日に帰りたい

一応本日で、基礎英語2、3を一年間聞き続けた。

Cf1900ok

42年前と同じ、このラジカセで。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«浅間山2/10