« 妙高5号発車に向けて | トップページ | 丸窓電車をたずねて »

2005年9月14日 (水)

思考実験:EOS-PKアダプター

EOSマウント:フランジバック44.0mm、マウント径51.2mm 54mm

ペンタKマウント:フランジバック45.5mm、マウント径45mm

寸法だけ眺めていると、EOS-PKアダプターはすぐにでもできそうなのだが。

315円で身柄を確保した観音”接吻”ボディーで検証してみました。

やれば出来るような気もしました。

ボディーマウントキャップを加工して

eosbodycap

リング状に切り取ると、内径にKマウントレンズがすっぽり嵌まります。

Kマウントレンズでピントが出るように、紙やすりで徐々に削ってリングの丈を薄くします。

eos_pkring

この簡易アダプターでレンズを嵌めると、いちおう出来ました。

ちょっとレンズのはまりがゆるいので、ビニールテープ1層とセロテープ2層を内周に巻きました。つまり、摩擦で止まっているだけですが。

いすゞディーゼルをつんだホンダシビックなみに不思議な組み合わせです(笑)

eos_pk

お遊びでなんとなく嵌まっているだけでよいなら、上の姿で撮影できそうです。

カメラ側から覗くと、こんな感じです。Kレンズの自動絞りレバーがぎりぎりミラーボックスの隅に逃げているようです。この状態ならシャッターを切ってもミラーはぶつかりませんでした。作ればできるのでは、とますます思います。

tokki

しかし、商品として成り立たせるためには、重大な問題があることに気付きました。

バヨネットで刃をかみ合わせてきちんと取り付くには・・・嵌めて回さなければ・・・。回した結果この位置になるためには、嵌めるときは、この突起はミラーボックス下部になければならず、敷居にぶつかってしまいます_│ ̄│○ │││

だから、ないのでしょう。PENTAXファンとしては、この”悪魔の囁きアダプター”はないほうがいいのかも。しかし天文ファンとしては、EOSデジタルの低ノイズの優位性にこころがゆれがちですし・・・

ちなみにこの接吻君、ミラーが曇っていましたが、綿棒で拭いたら、きれいになりました。

|

« 妙高5号発車に向けて | トップページ | 丸窓電車をたずねて »

コメント

ボディーマウントキャップでアダプターができて
しまうのですねぇ。

> いすゞディーゼルをつんだホンダシビック

不思議さがよく伝わりました…

投稿: うなむ | 2005年9月14日 (水) 18:24

さあ、次は削りだし♪

投稿: へらコブラ | 2005年9月14日 (水) 19:01

例の接吻ボディですね、なぜマウントアダプターがないのかずっと不思議でした。
う~ん、ボディキャップを加工とは・・実際に取り付けるとインパクトの大きい絵になりますね。
ペンタのレンズが付かなくても望遠鏡に取り付け可能な数値式新接吻が欲しい今日この頃。ノーマルでもHα写りが*istDより良さそうですねぇ・・改造しなくとも使えそうな・・。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年9月14日 (水) 19:40

#遅ればせながら、妙高5号発車おめでとうございます。
>接吻_D用マウントアダプタ..
ニコン用、ペンタ螺子用2種愛用中です。
キャノンレンズは、標準添付ズームしかないもので..(笑)

マウントキャップ流用..そうか、その手があったんですね!
目から鱗..の思いです<VY TNX FB RPT

投稿: Ken28 | 2005年9月14日 (水) 20:16

次は、「*ist Dの内部に観音DIGICを移植する」に一票!

投稿: 敦仔 | 2005年9月14日 (水) 22:10

>うなむ様

あくまでも簡易なものです。取り付け強度、精度ともにお遊び用です。(笑)
今度、フィルムを入れて遊んでみようと思います。
#不思議:ISUZUのHP見ていて、他社の車が堂々と出てくるとは、私もちょっとびっくりでした。

>へらコブラ様

資金があれば・・・。
ドリルのチャックのようにレンズを回さずに周りから刃を締め付けて固定できれば・・・フランジバックの差1.5mmのなかでこんな機構を組むなら・・・EFのLレンズ何本も買えそう。トホホ。
もっとも、ミラーボックスを削るとか、レンズ側を削る手もあります。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

>Fuuma-mfuk様

実は、割合最近までEOS-PKアダプターはあると思っていました。自分で調べもせずにキ○ム○のお兄さんの言葉を信じていたもので。
数値式接吻となると、ミラーボックスも小さいので、もともとはまらないかも・・・。
私は *istD+RAPでいまのところ充分ですが、Hαはやはり・・・改造機が欲しいですね。そのときに自分でも現状ではPENTAXを選ぶとはいかないよなぁー。
PENTAXも公式に、自分のところのレンズ系に他社の、EOSマウント用アダプターも売ってます。望遠鏡の話ですが。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ
PENTAXカメラにはPENTAX純正レンズをといいながら・・・(笑)

>Ken28様
ありがとうございます。
大変お世話になりながら、雲隠れしてしまいましてすみませんでした。m(_ _)m
天文関係は今後もやっていきますのでよろしくお付き合いくださいませ。
ニコンならねじなら、アダプターでEOSにつくのですが、ペンタKはそういかず・・・
もっともキヤノンは自分のところのFDマウントモ互換性を捨てましたから仕方ないですが。
お遊びでEOS-PKの成果?をフィルムいれて楽しんでみます。(笑)

>敦仔様

#観音DIGICを移植・・・個人の夏休み工作レベルでは”きびちー”(笑)
車みたいに、他社のエンジン搭載みたいなことしてもいいのになあ。
PENTAXだって、他社にクイックリターンで、ESの記憶方式AEで、特許買わせたんだし。
特許は売り買いして、魅力的な製品にして欲しいな~。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年9月15日 (木) 11:17

最近、リサイクルショップで新品同様コンディションのKiss-Dを2台ほど見かけたのですが、値段も格安というわけには・・で断念。(税込み60kほど ^^;)
PENTAXのサイトで、星景写真の撮り方を紹介している記事があったのですが「istD系では30秒までが限度」みたいな記述がありました。そのへんが「想定の範囲」らしいです。(笑)
やはり現状では天体用には観音様か日光か・・でしょうか。(--メ

投稿: ich | 2005年9月16日 (金) 00:36

>ich様

ペンタKレンズがつけば・・・天文だけ観音数値式みたいな割り切りもしやすい?のですが・・・と考えるのは私だけ?
幸か不幸か”お金が無い”のが歯止めです。うそくさいか・・・LX雇ったからなぁ。
PENTAX *istD系もせめてウルトラマンなみに3分くらいはいけて欲しいと。
RAP使えば、3分ぐらいならとりあえずいける印象はありますが。
でも、元のノイズが少ないに越したことはないし。
観音はともかく日光にまで・・・おなじ撮像素子外注組の日光でできるなら、旭印もなんとか頑張って欲しいな、と思います。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年9月16日 (金) 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考実験:EOS-PKアダプター:

« 妙高5号発車に向けて | トップページ | 丸窓電車をたずねて »