トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

久々の晴天

昨晩は、久しぶりに晴れました。

スペースボーイに、ひょっこり出てきた純正の追尾モーターHD-4を装着して散歩気分で。

spaceboy_hd4

・極軸合わせは、星座早見盤式のを作って、少し正確に導入してみました。が、極軸望遠鏡用のリングレベル(水平だし)を整備しないと・・・うーん、運搬組み立ては重量級のEM-200より遥かに楽ですが、組み立ててしまえばEM-200のほうが快適だなぁ。

・久しぶりに6×7も動員してみました。今回、初めて固定ピントフードなる着せ替え帽子をつけて見ました。軽量で明るいのと視度を調整できるのは魅力ですが、左右逆像には戸惑いました。コダックのE200でHαがどの位出るかは現像後のお楽しみ(?)実は、画面から外れてたりして・・・

かなり重量がかかる組み合わせですが、さすが純正、追尾性能は意外と良かった。

続きを読む "久々の晴天"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

運動会機材

運動会:年1回の公的資金投入チャンスですが・・・そんな”家族の季節”もたそがれを迎えたようです。orz

今年は、フィルムで残そうという気分があり、 *istDは留守番。デジカメプリントという手もありますが、メディアの複製も意外と手間だし、結局お店に持ち込むなら銀塩と同じ。フィルムの0円プリントで失敗作までかまわずプリントすると・・・案外そういうのが、のちのちいい記録になったりします。

本務機は往年のフラッグシップLX、予備機は事実上現行機種のフラッグシップ *istでいざ出陣。偶然、fetta様と似たことをしていたようです。

undokai_kizai

続きを読む "運動会機材"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

ユーヒブタックス

あれは、小学校の終わりも近い冬。友人宅、天文友達と月食?の観測をおえたひとときだった。どこからともなくむしめがねのレンズをもってきて、ASAHI PENTAX SPボディーにあてがった。

続きを読む "ユーヒブタックス"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

丸窓電車をたずねて

変態コンビを携えて、上田交通別所線をたずねてみました。

marumado059

おお、現代も丸窓がいました。「まるまどりーむ号」に偶然乗れたのは幸運でした。

ステンレス外装の車両なので、本来、塗装は必要ありません。が、当時を偲んで、同じ塗色になっていたのは、ちょっとうれしかった。

続きを読む "丸窓電車をたずねて"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年9月14日 (水)

思考実験:EOS-PKアダプター

EOSマウント:フランジバック44.0mm、マウント径51.2mm 54mm

ペンタKマウント:フランジバック45.5mm、マウント径45mm

寸法だけ眺めていると、EOS-PKアダプターはすぐにでもできそうなのだが。

315円で身柄を確保した観音”接吻”ボディーで検証してみました。

続きを読む "思考実験:EOS-PKアダプター"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

妙高5号発車に向けて

mk5

昭和50年代、急行妙高は信越本線経由で上野~直江津を結ぶ列車でありました。最盛期には、EXP.SHINSHUと同じく169系電車が使用されていました。

ところで、EXP.SHINSHUは過去の列車ですが、妙高5号は今日も時刻表に乗り、毎日走っている列車です。北陸新幹線(長野以北)が開通するときまでの運命かもしれませんが。かつての特急型189系を使用しておりますが、普通列車ですので、特急料金は要りません。お気楽にいらしてください。それではひっそりと長野駅7番線から発車しまーす。

現実と比喩が入り混じっております(笑)

カメラ機材、天文機材、鉄道こぼれ話に限定して、ひっそり始めていきたいと思います。もちろん5=ペンタにはPENTAXの愛好者の気持ちを込めていることには変りありません。前ブログは公開を休止しましたが、前ブログ時代ともども「妙高5号」をご愛顧くださいませ。m(_ _)m

| | コメント (27) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »