« ユーヒブタックス | トップページ | 久々の晴天 »

2005年9月20日 (火)

運動会機材

運動会:年1回の公的資金投入チャンスですが・・・そんな”家族の季節”もたそがれを迎えたようです。orz

今年は、フィルムで残そうという気分があり、 *istDは留守番。デジカメプリントという手もありますが、メディアの複製も意外と手間だし、結局お店に持ち込むなら銀塩と同じ。フィルムの0円プリントで失敗作までかまわずプリントすると・・・案外そういうのが、のちのちいい記録になったりします。

本務機は往年のフラッグシップLX、予備機は事実上現行機種のフラッグシップ *istでいざ出陣。偶然、fetta様と似たことをしていたようです。

undokai_kizai

かけっこ、AF機ではAFと息が合っていないとシャッターが切れない、思わぬタイミングで切れるなど、過去に懲りていました。

我が子はどれだろう・・・?

tochuu

ビデオ画像

おっと、見失いました。やおら気付いたときは・・・すでにゴール!しまった。欲張らずに置きピンでしとめればよかった。

goal

LX、smc PENTAX-F  1:4.5-5.6  100-300mm

しかし定点観測のビデオなら、一部始終を捉えてくれているはずです。が・・・皆既ケツ食で我が子のゴールは捕らえることが出来ませんでした。ざんね~ん!!

aftergoal

ビデオ画像

なおLXはこの後、AUTOが不調(開きっぱなし)に・・・_│ ̄│○ │││。絶大な信頼を寄せていたのに。が、マニュアルメカシャッターがあるではないか。気を取り直して撮影を続け、何とか任務を果たしました。

自分で決めてるところの0円プリントは、ちょっと露出オーバー気味でちょうど良く、なぜかMZのころと違い*istはアンダー気味に路線変更しているので、相性がイマイチ。LXでは、きれいに撮れました。

|

« ユーヒブタックス | トップページ | 久々の晴天 »

コメント

思わず笑ってしまいました>皆既ケツ食
  ↑
これって、完全に走路妨害?競技に支障を来す??
親心からの行為なので、無下に注意しづらい面がありますね。
>公的資金導入のチャンス...
大蔵省が駄目なら、元老院?元大蔵省官僚?長老への根回し?という手も..??
#我が家の爺様、孫の子供(ひ孫)誕生の際、デジカメで撮ったあげくに使っていた
 カラープリンタを孫の家にそのまま寄贈...恐るべし、年金生活者(爆)
>持ち込みなら銀塩も同じ..
最近のカラープリンタはデジカメ直結でL判程度ならプリントできるようですが..

投稿: Ken28 | 2005年9月20日 (火) 18:23

先週末は非常に暑かったー。テント、タープまで持ち込んだ輩もいてムムっと思いましたが、あの暑さではどこかへ非難したくなるくらいでしたね。
でー肝心の運動会撮影ですが、デジ一眼はおりましたおりました。我がPENTAXでは私のDSとDS2(おおー)、キスデジNとD70の4台です。ここではPENTAXがシェア観音に勝っておりましたです。そして命名運動会ズームTAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Diはいっぱいいました。デジタルは無いけど銀塩につけていつかはデジタル予備軍もいましたねー。
短距離走、組体操、騎馬戦、デジタルならではで連写、連写で今年はたくさん「瞬間」を手に入れられました。

投稿: baja | 2005年9月20日 (火) 21:00

リンクありがとうございます。

私の場合も、*ist-DSを持っていかなかったのは、故障が恐かったということもありますが、デジタルで撮ると、画像はPCのハードディスクの中に忘れたまま・・・、というようなことになりかねないということもあり、フィルムカメラを持ってゆきました。

しかし運動会の写真、なかなか難しいですね。
まず限定された場所のなかから撮影ポジションをみつけねばならないし、すぐに我が子を見失う→シャッターチャンスをのがす、ということの繰り返しでした。
そして、やっぱり私もケツ食で悔しい思いをしました。(笑)

投稿: fetta1.8 | 2005年9月21日 (水) 01:10

>Ken28様

#皆既ケツ食:スタート直後から食分が始まっていたのでやな予感がしてました。運動会ではよくあることですが。三脚につけた無人カメラ状態なので、立場弱いデス。
#公的資金:ビデオカメラは元老院出資ゆえ、ビデオ撮影を廃止できません(笑)
#プリンタ:絵腐損のつよインク、あることはあるのですが、数十枚プリントとなると・・・時間かかりすぎ。その間プリントが重ならないようにつきっきりで世話が必要。保存性もまだ銀塩におよばない、インクもモンクいいたくなるほどすぐ終わるなどで、0円プリントに再注目と相成りました。(笑)

>baja様

”陣地”は、観戦よりしのぎやすさの木陰から埋まってました。(笑)
ここでは一眼レフでは*istD MZ二桁各一台、D70一台、観音数値式高額機一台と相対的にP社健闘というところ。
しかし主力は、レンズ固定式高倍率ズーム付きデジカメ。松、ソ、観音伯仲でした・・・
うちはCFカードが256MB一枚なので、フィルムのほうがいっぱい撮れます。orz
普段使い慣れた機材が一番です。トホホ。

>fetta1.8様

本来ならTB差し上げるべきなのですが、隠遁生活中なのでm(_ _)m

うちの子供はビデオよりプリントされた写真のほうが喜びます。ビデオだと一部始終監視されていて・・・ちょっと失敗したなどと本人が気にしているところが残っていると、いやみたいです。一瞬を切り取るスチル写真なら、思い出も美化できるみたいです。

同時プリントのインフラの力はまだ絶大ですね。プリントで残すなら、フィルムのほうが仕事が速いし、パソコンから開放されますし。

しかし、人間AFも普段からやりつけていないと、だめでした。*istのAFなんかに負けないつもりでしたが・・・
ケツ食には打つ手なし。ずうずうしさではおば様たちには負けます(笑)


投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年9月21日 (水) 10:15

息子の運動会は欠席。カミサンがPTAの関係で写真撮影をするというので、istDsを委ねました。
といってもオトーサンの手持ちレンズではAFはもとよりAEすらままならないので、MZ-10と一緒に購入したタムロンの28-200mmズームを付け、ISO400/AUTOPICTに設定して「これで撮っといて」(^^;
とりあえず512Mのカード容量目一杯(約160コマ)撮影して、どうにか役目は果たしたようですが・・。

LXのシャッター>私のLXも確か同じようなトラブルを起こしています。購入して数年経っていたので、ついでにオーバーホールも依頼してしまったのですが・・(当時で2万円くらいかかった)。初期型に共通の弱点なのでしょうか。

投稿: ich | 2005年9月22日 (木) 00:09

>ich様

息子さんの運動会欠席とは、お忙しそうですね。うちも、タムロン28-200は大活躍、オトーサン御用達のレンズはまるで役に立ちません。67用やコンタックス改造では自動絞りすら・・・(笑)
奥様、*istDsで見事役目を果たされたのですね。いいなあ。うちのアシスタントは*istで・・・うぐっワタクシよりいい写真撮れているorz

#LX:同じようなトラブルだったのですか・・・実は、最初開きっぱなしになって異常に気づいたのは幸いでした。そのうち、今度は暗くても高速でシャッターが切れたり、今は直ってしまいました。こういうのが困りものです。うむ、2万か・・・きびしーなぁ。
初期型共通の弱点・・・?私はMEでも同様の故障を経験してます。(MEはメカシャッターが1/100しかないので困りました。)
さらに、ビデオカメラもダウン。誤消去防止のつまみがRECなのに”録画できません”だとかorz


投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年9月22日 (木) 15:27

一昨年の保育園の運動会では、観音A-1とT-50と御リンパOM2-Nとをぶら下げたお父さんが、一人で漢っぷりを発揮なされておりました。
去年の保育園の運動会では、卒園アルバム制作の都合上、S3Proに14mmを付けパンフォーカス状態にして、親子リレーで走りながら撮るとか暴挙をしました。

嗚呼、とほひおもひで<遠い目

投稿: へらコブラ | 2005年9月26日 (月) 09:35

>へらコブラ師

往年のなつかしのMF名機を3台もぶら下げていれば、注目は集まりますね。
しかし・・・それにも増して・・・走りながら撮影しているオト-サンとS3Pro+14mmのコンビをはたから見ていれば、また楽しかったことでしょう。
卒園・・・そうでしたね。また”第二部”もあることでしょう。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年9月26日 (月) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/6031220

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会機材:

« ユーヒブタックス | トップページ | 久々の晴天 »