« 久々の晴天 | トップページ | パソコン難民 »

2005年10月 3日 (月)

EOS-PKアダプター・・・第2章

以前、EOS-PKアダプターは成立しない、と結論付けた。

しかしその後、凶悪なアイデアを思いついた。

kyouaku_idea

Kマウントレンズの自動絞りレバーの突起を、(内部から見て)ミラーボックス右上隅の位置で挿入し、回転させて右下の位置で使えばいいのではないかと。

これは、Kマウントレンズにとっては所定と逆回転になります。EOS用レンズではレンズ側にストッパー(赤丸内)があって逆回転を許しません。しかし、Kマウントレンズにはかようなストッパーはなく、逆回しで取り付くことも可能なのです(笑)

stopper_eoslens

精密な測定現物あわせによって、必要なバヨネットの歯を割り出し、製作してみました。

eos_pk_ad2

EOSに、この凶悪アダプターを取り付けます。

set_eos_pk_ad

Kマウントレンズ取り付け。取り付け指標はCanonのoとnの間あたり。

insart_position

そして、Kマウントレンズは所定と逆回し。指標はCの外の円弧の接線あたり。これで、ちゃんと噛み合うEOS-PKアダプターが実現した・・・

fit_position

かに思えた。確かに、手元にあるsmc PENTAX-FA  1:1.4  50mmとsmc PENTAX-FA  1:2  35mm  ALでは、回して取り付ける最中にも、ミラーボックスを触ること無しに無事に通過した。しかし・・・smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  ALとsmc PENTAX-FAJ  1:4-5.6  18-35mm ALでは、回転途中でわずかに突起がミラーボックスをかすめる。_│ ̄│○ │││

ならば、EOSを削ってしまえ!というのが私なりの解決法です。(笑)エンプラなのでナイフで容易に削れます。

cut_box_eos

しかし、観音信者の大多数は、このことでKレンズをEOSにつけることを断念するであろう。だから、やっぱり、このアダプターは商品としては成立しない(爆)

といいながら、これをもとに”近代のEOS-M42アダプター”を加工して、金属製のEOS-PKアダプター実現を・・・と夢見ています。(馬鹿)

私の観音は捕虜だから、こういうことも平気で出来ます。しかし、数値式接吻を入手したら・・・ミラーボックスの小さい・・・EF-Sレンズのつく段差のあるボディーでは、Kレンズの突起が段差の内周をかすめそう。削ることが可能か・・・うーん、微妙。でも、きっとmake it possible with Canon!←違うって。

といいながら、数値式接吻(できれば新)に心が奪われてはいないか・・・f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

|

« 久々の晴天 | トップページ | パソコン難民 »

コメント

え、35と50はすでにつくってことですかっ!!
EF-SのキスデジとキスデジNで機会があるごとに(ひまつぶしに)試してますが、手持ちならつくんですよ。確かに。50mmならミラーアップでもぶつかりません。
ただ、手持ちなため無限遠と最短がでているかどうか確認しづらいのと、光軸がずれているのか、片ボケしがち^^;なのです。万年シフトティルト。
あ、でもウヲノメズームはだめだった気が。広角系に弱い?
が!Make it Possible with Canon.
金属加工の技術がないのでEOSボディキャップをどうにかけずってPKぴったしの穴をあけ、キャップアダプターをボディつけてからPKを差し込み式でつくようにすればどうにかなるのではないかと画策中です。でもそんなのいつ抜けるかわからなくて怖くて普段使いできない。
やはりバヨネットを金属加工できないとだめか。。。
あ、うちでそのアダプター、つかえるかどうか試してみましょうか?^^;
うまくできたらお買い上げしちゃおうかなぁって思うほど魅力的です。
それか微調整が必要そうならキスデジを妙高高原に出張させてもいいかも。

投稿: だいせい | 2005年10月 3日 (月) 15:00

>だいせい様

銀塩キスのようにミラーボックスが大きいタイプは、装着の回転の際、わずかに内壁にかするのと、うまく入るのがあるようです。(35,50mmに比べて18mm~ズームと24mmは一見して、自動絞りレバーのガード部分がわずかに大きく見えます。)
EF-Sタイプのは、検証できないのでどうなるか・・・
今度、金属のを削りだしてみようと思いますので、うまく削れたらエントリーします。そしたらEF-Sタイプのボディーとどうなるか、よろしかったら調査依頼をお願いしようかな、と思っています。
ただ、素材のEOS-M42アダプターの入荷が”見当つかない”と、地元のキ○ム○ではおっしゃっておりますので、いつになるか・・・トホホ。


投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月 3日 (月) 17:33

おお、執念ですね・・逆回転とはおどろきました。
EOS-M42マウントアダプター、僕も欲しいのですが、安く手に入りそうなのは品切れしていますね。
http://www.desna-ua.com/
ハンザのものならマッ○カメラでも販売しているので、物欲爆発のついでに・・と思いましたがちょっと高いのでやめました。
銀座のロシア・東欧専門のKi○g-2なら\4.2Kで購入できるようですが、サイトを見ていると他のお宝の数々に目が行ってしまい、それどころではなくなってしまいます。(笑)

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年10月 5日 (水) 00:54

回線不調・・・orz・・・レスおそくなりました。m(_ _)m

> Fuuma-mfuk様

ここまでして、私はいったいどうするつもりなんでしょう(爆)
数値式接吻は?改造か未改造か?
コダックのE200でどこまでHαが出るかがひとつの分岐点かな~。
EOS-M42アダプタが入手できたとして、どうやって加工するのでしょう。これも分岐点です。旋盤が欲しい・・・(馬鹿言ってるな!)

同じEOS-M42アダプタでも、いろいろなところから出ているんですね~。
地元のキ○ム○では”近代”しか見えませんでした(汗)

#他のお宝の数々・・・いやはや、趣味の世界は楽しいですね~。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月 6日 (木) 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS-PKアダプター・・・第2章:

« 久々の晴天 | トップページ | パソコン難民 »