« 揺れる心 | トップページ | 色づく山なみ »

2005年10月18日 (火)

EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証

前回の凶悪EOS-PKアダプター、EF-Sレンズがつくボディーにはどうなるか、興味のあるところです。

efsbody_pklens

↑キスデジに凶悪アダプターを装着した図

ご存知の通り、EF-Sレンズ対応型EOSでは、ミラーボックスが一段低くなっています。ペンタKレンズの絞り動作レバーとそのガードの出っ張り(赤丸部)が、当ってしまうかどうかはきわめて微妙な感じです。

が、実際にやってみると、(手持ちのペンタKレンズを装着する限り)実に具合良くおさまりました。フルサイズボディでは干渉した(結果、EOSを削った)FA☆24/2ALも、すんなりとはまってしまいます。

efsbody_on_pklens

EF-S対応限定なら、ミラーボックスを削ることも不要で、変則的な逆回転での取り付けもしなくてすむかもしれません。金属製のアダプターを削りだしたくなりました。製造設備のあるところなら、商品として成立するかは別ですが、物理的にはすぐにでも実現しそうですが・・・

秋雨

kissd_fa24_ex

Canon EOS kiss D /smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL F2.8  Av  auto (1/250sec) / ISO200

第一作が、純正レンズじゃなくてペンタのレンズというところがオレらしい(笑)

旧キスデジのファインダーは、MFによるレンズ遊びにはつらいなぁ。(ピントの山がわかりにくい)

|

« 揺れる心 | トップページ | 色づく山なみ »

コメント

kissデジだと大丈夫なんですね。
これは面白いかも・・・
前回のエントリーで揺れていた心が、びしっとフィックスしましたね^^。

投稿: ClieistD | 2005年10月18日 (火) 16:27

さあ改造改造♪

投稿: へらコブラ | 2005年10月18日 (火) 17:27

うはwwキタコレwwww 毎回おみそれいたします。
私もふゆの工作にむけてちょきんしよう

投稿: ぴょん | 2005年10月18日 (火) 18:08

>ClieistD様

こう思惑通りうまくいくと、EF-Sレンズ用の窪みが女神のえくぼのように思えます(笑)
(精度のきちんとしたので再検証してみないとまだ安心とはいいきれないかもしれませんが。)観音DIGICとペンタKレンズのコンビが作り出す画像は、どんな世界でしょうか。
#揺れていた心:こだわりが吹っ切れて、なにかすっきりしました。でも、また違うことで揺れてます。例)師匠のコメント。

>へらコブラ師

#改造:昨夜、ファーストキスしたばかりなので・・・しばらく処女でいさせてください(笑)

>ぴょん様

相変わらず変態プレイばかりしています。ふゆの工作、わくわく。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月18日 (火) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証:

« 揺れる心 | トップページ | 色づく山なみ »