« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

Kiss Dその後

この前、キスデジの赤外カットフィルター除去手術に失敗しました。敗戦処理、もとい配線処理してはみましたが。

作業性を良くしようとC-MOSからフレキをはずしたら、パターンがはがれてさらに修復箇所を増やすはめに。もうだめぽ。↓

moudamepo

♪泣きながらちぎれたフレキを・・・(ユーミン風)

boroborofureki

でも、ダメモトで一本一本つなぎましたよ。トホホ。

続きを読む "Kiss Dその後"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

どぎつい秋

ベルビア100にPLフィルターじゃ、どぎつくなるなぁ。

春日渓谷(10月20日撮影) 

kasugav1020_t

ASAHI  PENTAX  6×7  SMC  TAKUMAR/6×7  1:4/300  RVP100 PL使用

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

lost virgin(ああ、女神よ!)

ぶしつけなタイトルに”引いた”お方いらっしゃったらm(_ _)m。キスデジの天文向け改造で赤外カットフィルター除去のお話です。明らかに見えている部分のねじの取り外しはいちいち説明しません。一歩間違うと屑と化するので、やってみたいと思う人は最後までご覧になってから、それでもやってみたいなら・・・自己責任でどうぞ(笑)

まず、うらカバーを外します。赤丸で囲ったところはシール(というか蓋)がしてあり、隠しねじになっています。きれいに取るのは難しい。

kakushineji

続きを読む "lost virgin(ああ、女神よ!)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

ダークノイズ旧kissD v.s. *istD

天文ファンは、長秒時のノイズの少なさで”観音デジタル”を選ぶ人が多いわけですが、PENTAX  *istDとどのくらい差があるのか、ダーク画像(キャップをしたまま暗黒画面を撮る)でいやらしい比較をしてみました。

続きを読む "ダークノイズ旧kissD v.s. *istD"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年10月20日 (木)

色づく山なみ

ほのかに色づいてきましたね~ 。蓼科スカイラインから春日渓谷を見下ろす(撮影’05年10/20)

yamanami

PENTAX *istD/smc PENTAX-DA 1:4-5.6 18-55mm PL使用/ISO200 RAW  silkypixで現像

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証

前回の凶悪EOS-PKアダプター、EF-Sレンズがつくボディーにはどうなるか、興味のあるところです。

efsbody_pklens

↑キスデジに凶悪アダプターを装着した図

ご存知の通り、EF-Sレンズ対応型EOSでは、ミラーボックスが一段低くなっています。ペンタKレンズの絞り動作レバーとそのガードの出っ張り(赤丸部)が、当ってしまうかどうかはきわめて微妙な感じです。

続きを読む "EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

揺れる心

凝り固まったPENTAXファンの私が今後、Hα線の赤い星雲を撮るためにどうするか。(自問自答)

1.銀塩でいく。

2.天体適正をもった改造なしデジイチを購入する。

3.赤外カットフィルター撤去デジイチに改造する。

4.天体用フィルター交換改造済を購入する。

続きを読む "揺れる心"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

難ありだらけの火星観測

さる10月13日、久しぶりに火星を拝むことが出来ました。EM-200にすえたMT-160(D-160mm  f=1000mmニュートン反射)でいざ観測。

mars051013

MT-160望遠鏡、smc PENTAX O-9mmで拡大撮影法。合成焦点距離約9760mm、合成F値約61 PENTAX  *istD  ISO200 露出0.5sec  トリミング

今回はかなり条件の良い接近だそうで、期待して倍率111倍~200倍覗くと・・・まるで線香花火の火の玉を見ているようにせわしなく揺れて・・円盤状に広がっていることは分かりましたが、それ以上何にも見えません。→興味も半減。火星の接近の都度望遠鏡を向けてはいますが、毎回同じ感想。

でも、せっかく望遠鏡をすえたのだからと、二重星を見て楽しみました。

続きを読む "難ありだらけの火星観測"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

バランス問題・・・スペースボーイ編

純正のモードラを得たスペースボーイ、前回の観測で300mmレンズまでならけっこう使えそうとの感触を得ました。一方、ガイド鏡に微動がなく、ガイド星の選定には苦労しました。

このところ天気がすぐれず、天体観測がおあずけなので、機材のチューンナップを試みました。機種依存性が強いので、自分自身の覚書に終わりそうです(笑)

matchplate

同じく晴耕雨読いや晴観雨作のich様にTBです。

続きを読む "バランス問題・・・スペースボーイ編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

NGC7293を捕らえた?

視直径およそ満月の半分、写真等級6.5等と聞くと大物を期待させますが、私はいまだ捉えたことがありませんでした。天頂付近以外はもやがかかり、町明かりも強力なのでダメモトで写してみました。(撮影9月29日)

ngc7293find

ASAHI  PENTAX6×7/SMC TAKUMAR6×7 1:2.4/105mm F3,4/露光3分 E200一段増感/SPACEBOY赤道儀でノータッチ駆動 むりやり強調処理

と、ポジ原版にはそれらしき赤い光芒がかすかに認められました。星表で位置を確認するとどうもそれらしい。それにKen28様がこの星雲をエントリーされているので、どうもそれらしいと確証をもつにいたりました。

続きを読む "NGC7293を捕らえた?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

初めてのエクタクロームE200

赤い星雲の発するHα線の写りが良いという評判のコダックのエクタクロームE200を試してみました。(撮影9月29日)

「はくちょう座全景」

cygall_e200

ASAHI  PENTAX  6×7  /SMC  TAKUMAR/6×7  1:2.4/105  / F3.4  5分/ E200一段増感   スペースボーイ赤道儀で半自動ガイド

透明度ももう一つな上に露出時間がいささか不十分ですが、評判にたがわず、赤い星雲がけっこう良く写っていました。

続きを読む "初めてのエクタクロームE200"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

パソコン難民

・RSSリーダーを導入してみた→なるほどなるほど。

・ネットワーク接続のエラーが頻繁に(原因は動物ではないみたい)orz・・・LANケーブルの不良と思い、新調→駄目

それではとパソコンをばらし、コネクターの半田をやり直す→しばらくOKと思いきや、やっぱり出る。ねじがだいぶ余った。(笑) おまけにタッチパッドのフレキ接続忘れ、面倒なので廃止。

・フォトショップ頻繁に止まる。Cドライブが容量いっぱい。デジカメ画像、CD-Rに10枚ほど焼いたが、なかなか空き容量が増えない。なんとかCHKファイルとか・・・おそるおそるディスクのクリーンアップをしたら、50パーセントほどに回復。そんないらないファイル、ひそかにためこんだのかな~。

それにしてもディスクデフラグを実行するとその過程が面白い。(ひま人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

EOS-PKアダプター・・・第2章

以前、EOS-PKアダプターは成立しない、と結論付けた。

しかしその後、凶悪なアイデアを思いついた。

kyouaku_idea

Kマウントレンズの自動絞りレバーの突起を、(内部から見て)ミラーボックス右上隅の位置で挿入し、回転させて右下の位置で使えばいいのではないかと。

続きを読む "EOS-PKアダプター・・・第2章"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »