« 初めてのエクタクロームE200 | トップページ | バランス問題・・・スペースボーイ編 »

2005年10月 9日 (日)

NGC7293を捕らえた?

視直径およそ満月の半分、写真等級6.5等と聞くと大物を期待させますが、私はいまだ捉えたことがありませんでした。天頂付近以外はもやがかかり、町明かりも強力なのでダメモトで写してみました。(撮影9月29日)

ngc7293find

ASAHI  PENTAX6×7/SMC TAKUMAR6×7 1:2.4/105mm F3,4/露光3分 E200一段増感/SPACEBOY赤道儀でノータッチ駆動 むりやり強調処理

と、ポジ原版にはそれらしき赤い光芒がかすかに認められました。星表で位置を確認するとどうもそれらしい。それにKen28様がこの星雲をエントリーされているので、どうもそれらしいと確証をもつにいたりました。

ngc7293mag

むりやり拡大すると、標準レンズながら、リング状の姿がみえるような気がします。*istDでもいままで何回かチャレンジしました。(今回より露光量も多いのもあった)が、かなり赤いのでしょうか、写っていませんでした。惑星状星雲もHα線の波長なのでしょうか。

星雲星団ガイドブックには眼視的には”相当の難物”とあったような気がします。

回線ダウンのときの予行演習?として、インターネット喫茶でアップロード・・・画像の勝手がわからず時間ばかり流れて・・・ううっ

|

« 初めてのエクタクロームE200 | トップページ | バランス問題・・・スペースボーイ編 »

コメント

TB有り難うございます。
この星雲は、フォーマルハウトからたどるにしても少々離れており、導入が難しいですよね。
10cm屈折で眼視確認していますが、自動導入でない場合は、ある程度位置を把握していないと
ちょっと手こずりますね。リング状には見えず、もわっと丸い雲片のような感じでした。
それにしても、さすがは67、標準レンズでも形が分かるのですから大したものですね。(羨)

投稿: Ken28 | 2005年10月 9日 (日) 21:52

おおー、さすが銀塩、こんなのも写るんですね。
しかしこうも小さいと導入が大変そうです・・。
みずがめ座~やぎ座といえば、天王星や海王星も今はあの辺りじゃなかったでしょうか?
もしかしたらこれに写ってるかな?
・・ウォーリーを探せ状態になりそうですが。(笑)

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年10月11日 (火) 02:51

回線不調、やっと調子よくなったと思ったらココログの保守でレスできず・・・m(_ _)m

>Ken28様

近場で南天の暗いところを開拓しないと・・・この日、この向き肉眼ではフォーマルハウトしか見えませんでした。とほほ。目盛環でも使って、もうちょっと長焦点に挑戦してみたくなりました。
10cmなら眼視的にも観測できるのですか。こんどトライしてみます。
67の標準は105mmなので、35mm判なら105mmの望遠レンズとフィルム上には同じ大きさのイメージですが・・・さすが満月の半分の視直径のためか、リング状がわかるようです。せっかくの67の面積を強トリミングしているので、愚の骨頂です(笑)

>Fuuma-mfuk様

この星雲は惑星状星雲なのにだいぶ赤いのでしょうか。 *istDにはなかなか写りません。
赤の得意なE200に頼ってみたら、写っていました。
満月の半分・・・ってそうとう大きいように期待するのですが、なにせ淡いものですから眼視的には見つけにくそうです。
導入は、こんど機会があったら目盛環でやってみます。
そういえば天王星や海王星もみたことないのです。とりあえずポジを再確認してみます。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月11日 (火) 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/6323644

この記事へのトラックバック一覧です: NGC7293を捕らえた?:

« 初めてのエクタクロームE200 | トップページ | バランス問題・・・スペースボーイ編 »