« 難ありだらけの火星観測 | トップページ | EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証 »

2005年10月17日 (月)

揺れる心

凝り固まったPENTAXファンの私が今後、Hα線の赤い星雲を撮るためにどうするか。(自問自答)

1.銀塩でいく。

2.天体適正をもった改造なしデジイチを購入する。

3.赤外カットフィルター撤去デジイチに改造する。

4.天体用フィルター交換改造済を購入する。

1.なら、フィルム次第で赤い星雲は充分に撮れる。赤い星雲が写る代わりに普通の写真が真っ赤っか、ということもない。仮にそういう傾向があったとしても、フィルムを変えれば全く問題なし。それに、現状の機材ですむ。純粋なPENTAXファンでいられる。

×現像に時間がかかる。特に田舎でコダック、ブローニー、リバーサル、増感となると写真店も仕上がりがいつになるか分からない。→スローなブログにはちょうど良いような気がする。

しかし、なにか取り残されたような気分になるのはなぜだろう。

2.Hα線が比較的良く写る特定の機種にする。FUJI S3 Pro、Canon 20Daなど。これなら、特殊な画像処理をしなくても、通常写真が真っ赤っかという心配も、改造によるピント位置のずれも心配要らない。デジイチで天体写真という中には、気軽に楽しめるという要素も大切である。

×これらの機種は、価格が気軽でない。→撮影結果を思えば決して高くはないという人もいるが・・・貧乏天体フォトグラファーはそうもいかない。今までの資産であるペンタKマウントレンズが使えない。価格的には魅力な新キスデジ・・・聞くところによるとHα線の透過率は20%、のわりにはけっこう赤い星雲が写っているみたいだけれど・・・うーん、微妙。どうせならもっと透過するのが欲しいような気もする。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

3.いっそ、赤外カットフィルターを自分で撤去してしまう。Hα線の透過率の点では申し分ない。使いこなしも不可能ではない(から天文マニアでは流行している)。どうせやるならトコトンやってしまえ!と。

×しかし・・・改造技術の問題。撤去だけなら他に部品はいらないのだからやればできそうなのだが。仮に出来たとして赤に偏ったカラーバランスの画像処理の問題、ピント位置の問題、通常写真へ使えない問題。新品のカメラに改造を施すには、心理的障壁が高すぎる。機種は比較的安価でノイズの点で有利なCanon キスデジ新旧、あるいはNikon D50。新品はちともったいない気もする。個人的にはNikonはレンズマウントフランジバックの点で、ペンタKレンズが取り付く物理的可能性がないので却下。格安中古で旧キスデジがあれば・・・。

4.のほうが、3よりは使いやすくなるでしょう。

×しかし、自分で改造はできそうもない。→価格が上がる。

そして・・・デジイチでいく場合、現状ではPENTAXを選ぶことは長秒時のノイズの点で勇気がいる。サムスンと提携すれば希望は拓けるか???・・・PENTAXファンとして悶々とするところである。通常の写真を撮る分には好みの範囲の違いであっても、天体用にはまざまざと他社機の優位なところを身をもって証明することに他ならないから。

一度しかない人生、PENTAXファンとしていくか天文ファンとしていくか。それが問題だ。まだあそこのキスデジ中古、残っているかなぁ。と某量販店へ向かう前のエントリー。

次のエントリーがどうなるか、自分にも分からない。

|

« 難ありだらけの火星観測 | トップページ | EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証 »

コメント

>PENTAXファンとしていくか天文ファンとしていくか....
別にメーカーなんてどうだっていいぢゃないですか<と囁いてみる

投稿: へらコブラ | 2005年10月17日 (月) 19:16

>へらコブラ師

バーラが咲いた、バーラが咲いた、真っ黒なダーク画像が~、さーびしかったぼーくの心に観音咲いた・・・f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月17日 (月) 21:40

へらコブラさんに同じく。(^^ゞ
それぞれの機種に良いところがありますし・・
ってか観音咲いた・・って、もしやもう逝っちゃいました?(爆)

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年10月17日 (月) 21:53

旧キスデジ+IRC除去改造..に、一票?(笑)

私の改造キスデジは、愛知のSさんに改造していただきました。
IRC除去後、同じ厚さの透明フィルター入れてありますので、ピントズレはありません。

ただ、さらに一般撮影用補正フィルターを追加するとズレるようです。
当初、↑これで少し悩みましたが、真っ赤な画像もRAWデータであれば、
RAPで復元時にほぼ色補正できる事が分かり、さほど気にならなくなりました。

投稿: Ken28 | 2005年10月17日 (月) 22:12

>Fuuma-mfuk様

なにか吹っ切れたような、晴れ晴れとした気持ちになりました(爆)

>Ken28様

その一票の方針で、邁進してみます(爆)
#同じ厚さの透明フィルター:そういうこともできるんですね、なるほど。自分でやるには透明フィルターの入手が課題。
貴重な情報、ありがとうございました。いろいろと課題はあっても、克服する勇気が湧いてまいりました。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月18日 (火) 07:49

あーあ、やっちゃった(笑

投稿: へらコブラ | 2005年10月18日 (火) 13:09

>へらコブラ師

そんな自分に・・・あーあやんなちゃった、あーあ、驚いた(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月18日 (火) 13:41

早っ・・^^;
おめでとうございます!ノイズの赤いのが写らなくて、星雲の赤いのが写るのは、やはり撮るのが楽しくなりますよ♪

いつも撮影をご一緒するSさんは自分でフィルターを交換したそうです。
フィルターは枠に接着されているのですが、その枠が結構脆くて剥がすのが厄介なんだそうですが、貼り付けるときにホコリが入らないようにするのも厄介なんだとか・・枠付きでは販売してくれないそうです。
ファインダー右、ボディのやや上部にシールを貼った隠しネジがあるらしいのでがんばってください。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年10月18日 (火) 22:05

> Fuuma-mfuk様

火星が接近中というのに・・・投資の順序が間違っているみたいです。(笑)
フィルタの情報、大変参考になります。
フィルターを交換・・・ということは、天体用のフィルタを販売してくれるところがあるのですね。
よろしかったら、入手先を教えていただけるとありがたいです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月19日 (水) 10:05

逝っちゃいましたねー。(笑)
ここらで私も観音様の霊力に触れてみたい気もしますが・・。

>よろしかったら、入手先を教えていただけるとありがたいです

横からで申し訳ありませんが、やっぱりここじゃないでしょうか。フィルターの販売もされていますが、本文を見ていると私などは自分でやるより依頼したくなります。(爆)
http://www.seo-e.co.jp/hobby.htm

投稿: ich | 2005年10月19日 (水) 20:17

追伸:
良く見たら、Hα透過・赤外カットフィルターは販売中止になってますね。
クリアタイプ+FFフィルターの組合せのみのようです。
(独り言)うーん、あそこで中古のKiss-Dを買うと改造費込みで約8万。新品のKiss-DN(ボディ)とほぼ同額かぁ。

投稿: ich | 2005年10月19日 (水) 20:23

>ich様

#観音様の霊力:ノイズは確かに少ないですが、(当然ですが)皆無ではありません。Nのほうがさらに低ノイズにみがきがかかっているかも。

情報、ありがとうございます。うーん、フィルタ部品だけでもけっこうするんですね~。効果を考えれば価値はありますが。
今回のキスデジ、格安だった(と思う、本体+EFS18-55+128MB CF新品付き=往年のリコーXR500キャッチフレーズの値段)ので、コストパフォーマンスを追求?すると、単にIRC除去のみに走ろうか、と思案中。でも、ピント位置がずれないのは魅力だし。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月19日 (水) 22:48

ichさんのおっしゃる名古屋のS氏のものと出所はおそらく同じだと思いますが・・2箇所挙げておきます。
http://www.icas.to/space/Digital-camera/Canon-Camera/Canon-Digital.htm
http://www.koheisha.jp/canon/eoskissd01.html
しかしどうも旧KissD用は在庫切れのようですねぇ・・。しかし光○舎に電話で問い合わせてみるともしかするかもしれません。

購入時に僕も改造してもらおうと思い光○舎に問い合わせてみました。KissDN用は在庫ありでした。
しかしRF装着だとフィルタとローパス面の間で反射を繰り返してハレーションを起こすんだとか・・アンタレス付近などでは顕著に出るんだそうです。
RF無装着でFFにUIBARやLPS-P2などを装着するほうが乱反射も光害も防げて良好だとの返答だったので、それでお願いしようと思っていたら・・但しFF装着時はEF-Sレンズの使用はできません・・と追加で返答がありました。これだとEF18-55mmが使えないのはもったいない。改造してしまうと保証もなくなるし・・。
というわけで、今はとりあえず透過率20%で我慢しておこうかと。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年10月19日 (水) 23:46

>Fuuma-mfuk様

情報、ありがとうございました。大変参考になります。やってもらうか自己責任でやるかは別にして、”Hα透過赤外カットフィルタでピントはくる”のが理想だと思ったのですが。
在庫がない、ハレーションが出る・・・なかなかうまくいかない。迷いますね(笑)
カメラレンズも使いたいので、”ピントが来る”のポイントは大きいし。
もうしばらくうちの女神も”処女”にさせときます(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年10月20日 (木) 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/6440098

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる心:

« 難ありだらけの火星観測 | トップページ | EOS-PKアダプター・・・EF-S対応bodyへの検証 »