« 祝!ココログ大容量化 | トップページ | いつまでたってもダメな私ねー(火星観測) »

2005年11月 4日 (金)

もはやPENTAX Kiss D

赤外カット(IRC)フィルターを除去したKiss Dに、Kマウントを移植してしまいました。

pentax_kissd

開発の背景

・EOS-PKアダプタ、ボディキャップやレンズマウントキャップを流用して出来ないかと検討→直径の差が意外に少なく、素人では困難。旋盤等の設備で一体の金物を削り出せば製作は可能と信じるのだが。

・IRC除去でピント位置が約1mmほど奥になり、純正EFレンズの∞が来なくなった。EOS自慢のAFシステムも意味を成さない。

・手持ちのEFレンズはEFS18-55mmのみで、これも天文用には使いにくい。

・バック寸法がEFマウントより1.5mmほど長いPENTAX Kレンズなら、まだ0.5mmほど繰り出せば∞の合焦が得られる望みあり。

・望遠鏡のアダプタ類も、EOS用を買い足すのがわずらわしい(金がない・・・笑)。

そこで、ボディ側に目を向けると・・・EFマウントのたった4本のビスをはずすとマウント金物がすっぽり外れます。一切のメカ連動を廃したEFマウント、いたずらには具合が良い。

ef_pk

KenkoのPENTAX  K用の接写リングのマウント金物を、EFマウントの大きさに合うように外径65mm、内径51mmのリングを製作してとりつけると、意外に簡単に(笑)KマウントEOSができあがります。

kenkoring_forpk

↑Kenko接写リングの残骸

bayo_bane

Kenko接写リング部品のいいところ→バヨネットマウントを構成するのに必須のバネ作用装置が、器用に一体成型されています。したがって、コンパクトにまとまります。

リングの厚みの決定ですが・・・

オリジナルEFマウントの金物は厚さ3mm。KenkoのKマウント金具の厚みが1.55mm。うーん、もう0.05mm薄ければ、EFとKのバック寸法の差をちょうど埋めるのですが・・・したがって、2.95mmの厚みのリングを作ればよいわけです。ただし、これはIRC除去のピントずれを考慮してありません。

IRC除去で1mmほど内方にピント位置が来るのですから、計算上1.95mmの厚さにつくれればよいわけです。そんな都合のいい厚さはないので1.5mmとし、ワッシャーをかませて調整します。0.2mmの板二枚かさねると1.9mm。これで試写するとピッタシカンカンでした。けれども、レンズによっては、あえてオーバーインフ側から最良ピントを探したいことがあるので、最終的には0.3mmの板1枚をかまして実質1.8mmの厚みとしました。

しかし、今度はPKレンズの自動絞りレバーの出っ張りがEOSボディと干渉します。やむを得ず削ります。

zakuri

それでは・・・タコハシ製作所最新鋭の設備もといメインの工具・・・ハンドドリルと甲丸やすりで、リングを作ります。

わっせ、わっせ(汗)

adptring_1

わっせ、わっせ(汗)

adaptring_2

こうしてくりぬいたリングに現物あわせでEOSボディ取り付けビスの4箇所φ2mmと位置決め用突起の逃げ上下2箇所の穴大きい穴(現物合わせ)をあけます。Kマウント金物には、EOS取り付け4箇所のビスの逃げを削って作ります。Kマウント金具を取り付けるねじ穴の4箇所も現物あわせで位置を決めます。Kenkoオリジナルのビスは細くて、工具がなかったのでPENTAXジャンクの2mmのねじて取り付けました。

adaptring_kring

そして、このリングにKマウント金具と厚み調整用の”ライナー”をつけたところ。kmount_for_eos

あとはEOSに4本のビスで取り付けるだけで完成です。

kansei

もとのEOSに戻したいときも、4本のビスでOK(笑)・・・といっても、これはたぶん世界で一つだけだろうな(笑)

|

« 祝!ココログ大容量化 | トップページ | いつまでたってもダメな私ねー(火星観測) »

コメント

あーあ、やっちゃった!!(笑)

投稿: へらコブラ | 2005年11月 4日 (金) 17:04

>へらコブラ師

一度死の淵に立たされたキスデジ、もうこわいものは何にもありません(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月 4日 (金) 17:15

難しい工作はわかりませーん。
何よりマジックPENTAXの実物
を拝んでから笑いたいです。

あれって写真修整?
それとも本物でしょうか?

投稿: baja | 2005年11月 4日 (金) 18:19

追伸
どうみても本物なので
私、マジックなんちゃってPENTAXではなく

カッティングシートで
「PENTAX」って切り抜いて
あげましょうかね

投稿: baja | 2005年11月 4日 (金) 18:22

>baja様

これは、ご高察のとおり・・・修正ではなく、本物の”マジックなんちゃってPENTAX”なのれす(崩)
0.05mmの寸法差がどうのこうの、というわりにこういうところのセンスがなくて困ります(笑)
Canonのロゴはやすりで擦って取りました。
「Canon、かわいそうだね」と子どもにからかわれてしまいました。「いいんだ、Canonはトヨタみたいに儲かっているから」と回答する馬鹿オヤジ。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

#カッティングシートで・・・あれってけっこうな手間なんですよね。なんか、申し訳ないな~お時間のあるときでいいですよ、・・・ってお願いしてたりして。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月 4日 (金) 19:40

子供に言われたのなら
オトーさんの面目躍如ってことで
こうれならドウダーっていう
なんちゃってPENTAX KISS機に決定ですね。

カッティングは手間ではないのれす。
実はカッティングマシン持っているのですよホホ。仕事にしてたりしてます。

今度作ったらメールしますよ。晴れて出来たものはブログで紹介してもらうことを条件にね。

投稿: baja | 2005年11月 4日 (金) 20:02

>baja様

すんません、よろしくお願いしま~す。もちろんブログでは1面記事級に紹介させていただきますよ~。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月 4日 (金) 20:10

うーん、前記事のコメントで、自分なりに予想はしていたのですが・・・。
タコハシ製作所の実力には降参、いや改めて感服いたしました。m(_ _)m

>baja様
PENTAXの他に、ぜひ TAKOHASHI のロゴも!・・・って、俺んじゃないけど。(^^;

投稿: ich | 2005年11月 4日 (金) 22:29

デジタルになっても、クラフツマンシップはますます健在ですね。
これでまた世界初ですね、前例が無いだけに検索対象にはなりにくいでしょうか。
なんか、前ブログからのエントリ含めて本ができそうです。きっと売れそうです!
私でさえ、LXにDA40付けのお知恵を戴いて実践したくらいですから。

投稿: Tohdo/凍土 | 2005年11月 5日 (土) 06:53

失礼ながら、1枚目の手書き「PENTAX」のお写真には笑って
しまいましたが、とっても真面目な内容だったのですね…。
ゆうひぶたっくす様の実行力にいつもながら感服しております。

投稿: うなむ | 2005年11月 5日 (土) 12:23

おお!タコハシ製作所万歳!
やってしまいましたね・・リングまで完全自作してしまうとは驚きです。
PENTAX KissDですか、Powered by TAKOHASI製作所というのもどこかに入れたいものですね~。(笑)

・・ん?
ということは、レンズ前に取り付ける光害カットフィルタとか、果ては一般撮影用赤外カットフィルタの取り付けとかも意味を成してきますね。
今後のレポートも楽しみです♪

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年11月 5日 (土) 20:11

>ich様

本当の実力は無い>TAKOHASHIなので、ホームセンターにあるなにかの流用+なにかの既製部品という線で模索していました。排水口のふたなどΦ62でt=1.8mmのものもありましたが、Φ65になるとt=2mm・・・うーん残念などとホームセンターで一人唸る変なおじさんでした。(笑)
偶然にピッタシというのは待っていても時間が過ぎるだけなので・・・くりぬきぐらいなら、厚さ方向の精度は確保できそう・・・というわけでした。

>Tohdo/凍土様

クラフツマンシップというほどでも・・・(笑)
根底は○ビフォトライフなので。
止む終えずCanon買って、はじめからEFレンズをそろえるのは財力がきついし、PENTAX党のはしくれとしてコケンかかわる(笑)のもありました。もちろんEFレンズにもいい玉はあるでしょうが・・・Zoomは充実していますが、明るさ次点の単焦点は非USMがほとんどだったりちょっと趣味が合わないのです。もっとも。PENTAX党を長く続けている割には、ファンならおさえておきたいペンタレンズをほとんど持ってないですが。

>うなむ様

せっかくCanon持ったのだから、レンズもEFレンズ揃えて、ペンタとともども楽しむのが順当なのでしょうが・・・どこかやはり不良中年のなせる業ですね(笑)
アルミ板くりぬきの2枚目に、怪しいオジサンの幻影?がぼんやりと写っています(笑)


> Fuuma-mfuk様

Powered by TAKOHASIってかっこよすぎ(笑)

本当に使ってみたいLレンズなど、Kiss Dボディなど(価格的に)何台も吹き飛ぶわけで・・・異マウントの壁というのは越えてみたい課題でした。これで迷いなくFA☆が買えそうです。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

フィルターワークは通常のレンズ前枠で・・・やってみたいです。


投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月 6日 (日) 07:18

祝!PENTAX kiss_Digital (by TAKOHASHI)パチパチパチ
とにかく、す、凄い..のひとことしかございません(感嘆)

(もう1年早かったら)
ウチのキスデジもマウント改造依頼してたかも...(後悔)
ただし、旧琢磨少々と後は日光ばかりなので
ニコンkiss_D?ということになったかも..(笑)

投稿: Ken28 | 2005年11月 6日 (日) 18:41

>Ken28様

凄いというより・・・苦肉の策でございます(笑)。

考えてみれば、IRC除去のあと透明orHα投下フィルターが入れられたら、今回の方向の改造はしなかったと思います。

この考えなら、Nikon Kiss DもContax Kiss D!もありかもしれません。

けれど、Nikonなら、Contaxなら、ねじ琢磨なら、マウントアダプターが市販されていますので・・・セットのEFSレンズが着けられる分そちらのほうが幸せかと。(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月 7日 (月) 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/6892394

この記事へのトラックバック一覧です: もはやPENTAX Kiss D:

» EFS18-55mmズーム [今日の星空(+携帯)]
キスデジ標準付属ズームEFS18-55mmレンズで星野を撮ってみました。意外といける?というのが感想。以前テストしたニコンD70標準EDズーム18-70mmには負けているがキスデジ標準廉価版ズームであることを考えれば納得できる性能では?と思った。 ... [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火) 00:12

« 祝!ココログ大容量化 | トップページ | いつまでたってもダメな私ねー(火星観測) »