« すばる | トップページ | 蓼科山登頂 »

2005年11月15日 (火)

旧キスデジの電源事情

旧キスデジは7.4V 1100mAhのLi-ion充電池です。新キスデジより容量は大きいです。10℃程度なら、数分×十数コマ撮っても、表示は半分消耗マーク(=残量はわずかです)の程度で、割と安定して使えます。充電時間も短いし。PENTAX  *istDにくたびれかけたニッケル水素使用時より、数段安心感があります。*istDではニッ水が使えることが長所(初期コストが安い、放電したら一時電池でしのぐことも出来る)でもあり、欠点(メモリー効果、劣化、低温時の容量低下によりフリーズしたり誤動作する)でもあるような気がします。もっとも、PENTAX  *istDの場合は天体使用時の電源問題は解決済みであります。旧キスデジについても、もっと寒い環境で長時間露光する場面では、充電池の買い増しはコストがきついし、やはりポータブル電源+レギュレーターが安心でしょう。hph

おなじみ秋月電子のキットです。電圧調整用のボリュームは、手持ちのケースに入るように軸を短く切断しました。(しずくは接着剤)

ケース(タカチSW-100 W65×H35×D100)にそのまま接着し、電源側はシガーライトソケット。カメラ側はふうま様の記事を参考に、Canon純正部品DCカプラーDR-400のみを取り寄せ(約2k円)、プラグを切断し、ケーブル(白線側が-)をそのまま基板に半田付けしました.

hphinbox

こうやって使います。

batt_reg_kissd

レギュレーターの電圧設定ですが・・・電池は7.4Vとありますが、旧キスデジボディには8.1Vとあります。不思議に思い、充電池無負荷時の電圧を測ると8V程度あります。従って、約8Vにあわせて様子を見ることにします。いまのところ快調に動作します。これでキスデジも、冬季の電源問題から開放されたと確信します。

|

« すばる | トップページ | 蓼科山登頂 »

コメント

おお、やりましたか。これで冬も安心ですね。
この黒いケース、うちにあるものと同じサイズのようですが、このような入れ方だとちゃんと納まるんですね~、参考になりました。
KissDNもバッテリーには7.4Vと表示していますが、ボディ下部には8.1V(だったかな?)とあります。バッテリーからの実際の出力もテスターで計測して調整しないといけませんね。
以前ichさんのエントリにもコメントしましたが、うちのは現在KissDNのバッテリー表示にあわせて7.4Vに設定していますが、タイマーリモートコントローラでも手動でも連続撮影する場合、レリーズする際に突然電源が落ちてしまう不具合が起こったり・・どうも調子が悪いのです。やはり電圧が不足しているのかもしれません、もう少し電圧上げてみようかな?と思います。
それとE5000には8.4Vと表示されていますが、7.4Vでも問題なく動作してくれるので、レギュレータを共有できて重宝しています。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年11月16日 (水) 00:51

>Fuuma-mfuk様

この電池の公称電圧7.4Vはある条件の負荷をかけた状態の電圧だと思われます。従いまして、レギュレーターを無負荷で7.4Vに調整すると、負荷電流が流れたときは、さらに若干低下し、カメラの動作不調をおこす可能性があります。8Vなら(現に充電池が出しているので)高すぎる心配はないので、とりあえず8V程度に調整してみてはいかがでしょう。これで直れば電圧の問題だと思います。

※追記:Kiss Dの話ですすめてしまいました。Kiss DNでは念のため、実際の電池の電圧を測定してみてから判断してください。(たぶん容量mAhが違うだけで、電圧の条件はDとDNで一緒ではないかと読んでいますが)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月16日 (水) 15:45

今までは、交流電源に頼っておりましたが..

発発→ディープサイクルバッテリー化 と、
ACアダプタ→DC-DCアダプタを検討中。

#秋月電子のキットが金沢のパーツ店にあれば良いのですが..(笑)

投稿: Ken28 | 2005年11月17日 (木) 20:33

>Ken28様

発発:パワフルで私など逆にあこがれます。高価なもので、買えそうもないですが・・・もしあったら発動機大好き人間なので、意味もなくエンジンを回していそう(笑)

#秋月電子のキット:同社ホームページhttps://akizukidenshi.com/
の「当社オリジナル組立キット」をクリックすると該当キット(700円)が見つかります。そこから注文できます。在庫があれば、数日で届きますよ。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月17日 (木) 22:19

さすがにうまく収めてますね。
このキット、標準の可変抵抗(250kΩ)だと、カメラでつかう電圧範囲の調整には少し微妙すぎるようで、自分のはツマミをケースの外に出したのは(すぐにずれてしまいそうで)ちょっと失敗だったかもしれません。(^^;

投稿: ich | 2005年11月18日 (金) 19:17

>ich様

百均のタッパ様ケースもなかなかのアイデアだと思います。この黒ケース、うちに不良在庫してましたので(笑)
画像ではわかりませんが、ボリュームをまわすための穴と若干の放熱用の穴はあけてあります。
確かに、電圧の微調整は、このボリュームではやりにくいですね。調整後接着剤で固定してしまいました。定数変更も考えましたが、長野にあった電子部品店が倒産してしまって部品調達が困難ですorz

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月18日 (金) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/7133199

この記事へのトラックバック一覧です: 旧キスデジの電源事情:

« すばる | トップページ | 蓼科山登頂 »