« すばる・・・リベンジ編 | トップページ | M42・・・デジタル現像試行中 »

2005年11月26日 (土)

再三のすばる・・・ステライメージ悩み中

<前回の反省> MT-160の光軸が狂っていた。さらに主鏡が埃だらけ。そっと拭いてクリーニング。面洗って出直し。

<今回の反省>EM-200のセッティングを終え、スタート。いざキスデジの電源を入れると、”CFカードがありません” だって。ガーン!しばし呆然。。。そうだ、予備に持ってきたPENTAX  *istDのカードがあるはず・・・しかし128MBかいorz だからというわけでもないのですが4コマのみのコンポジットです。さらに、ガイド用GA-4のバローレンズ忘れた。追尾精度が出ていません。

「M45 silkypixで現像1コマのみ」 

m45_1silky

共通データ:MT160望遠鏡+レデューサー(D=160mm f=776mm 1:4.8)/"PENTAX" Kiss D  5分 ISO800  RAW  EM-200で半自動ガイド 撮影2005・11・25

11・22夜も透明度は似たような空でしたが、1枚ものをストレートにsilkypixで現像しただけで前回ステライメージで4コマ加算平均の画像よりガス星雲がよく出ているではないか。主鏡清掃の効果はあったぞ。はるばる宇宙を旅してきた光子よ、ゴメン。ゴール間際で埃に邪魔されていたなんて。・・・ステライメージ4での処理に期待がかかります。

「M45 4コマ加算平均」

m45_1234allave

「M45 2組の2コマ加算を加算平均」

m45_12ave34

・今回、周辺減光の補正はやってみました(少し補正不足気味がいいみたい)確かに見栄えは向上しますね。

当然、加算平均より加算のほうがガス星雲の輝度は上がっています。でも、滑らかさは4コマ加算平均のほうがいい。それに、ちょっと悩ましいのは・・・全くコンポジットしていないsilkypix仕上げが一番、ガスの微妙な構造が出ているような気がする。まだ階調を大切にする修行が足りない、のだとは思うが。

蛇足:今回、頭部装着式の懐中電灯、初使用。組み立て、撤収が非常に快適でした。

|

« すばる・・・リベンジ編 | トップページ | M42・・・デジタル現像試行中 »

コメント

うーん、さすがシャープですねー。
昨晩は当地でも良い星空でしたが、いかんせん時間がありませんでした。
本日は・・雲で霞んでおります。(涙)

うちの主砲の主鏡も、明るいところで見ると結構汚れが目立つのですが・・洗浄と光軸調整は(そのうち)やってみたいと思っています。
なにしろウデには自信が無いので、専用のアイピースとコリメータくらいは準備しないと不安ですが。(^^;

投稿: ich | 2005年11月26日 (土) 22:27

>ich様

反射光学系は、色にじみがほとんどなくていいです。ただ、半自動による追尾はシビアです。GA-4のパターン最小円内のずれでも、星像は伸びます。そろそろ自動追尾システムが欲しくなってきました・・・

前回の火星大接近のとき以来主鏡の手入れはしてなかったので、その後の保管の悪さも手伝い、鏡面の埃はひどいものでした。(^^;)
昔エイコーの9cm反経で鏡面を拭いたら、逆に雲って使い物にならなくなりました。MT-160には保護コートがついているようで、息をかけてそおっと拭いたらきれいになりました。
光軸調整も完璧に追い込むのは難しいですね。(まだずれていますorz)センタリングアイピースを揃えたいところです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月27日 (日) 13:44

TBありがとうございます。
おお、美しくて迫力あるM45です!
SilkyPixの1枚ものはガス雲が良く出ていますね。
加算と加算平均、いろいろ試していますが、バックを真っ黒にすると対象はクッキリと浮かび上がりますが、コントラストが上がってしまうので、ガス雲の淡い部分が消えてハイライトは飽和しやすくなると感じています。
そのためにはまず周辺減光処理やカブリ補正でフラットな画像に調整し、バックグラウンドを抑えすぎないようにする必要があるように思います。

ASTRO-KTさんにアドバイスをいただきましたが、僕の画像もまだまだバックが暗すぎるようなんです。
コンテストの常連さんたちの集まり、護摩壇山天体写真友の会のM氏のウェブサイトの画像の仕上がりが実に見事で、画像処理する上で非常に刺激になってます。
http://space-odyssey.moo.jp/Space%20Odyssey%20Web%20Site/My%20Home%20Page/Space-Odyssey-Home.html
同じ和歌山で撮影しているのに、こんなに差が出るものなのかと・・(笑)
僕には到底マネできません。^^;

> GA-4のパターン最小円内のずれ
いつもご一緒するSさんいわく、VR200SSだと最小円の1/4程度で収めないと流れるらしいです。非常にシビアですね・・^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年11月27日 (日) 20:01

> Fuuma-mfuk様

M氏のウェブサイト、拝見しました。すばらしい写りにため息です。余裕の写り!ことさら強調するのではなしに、とても階調が柔らかいことに感心しました。

ふうまさんのエントリのASTRO-KTさんのコメントも気になっていました。バックを無理やり暗くしたのがやはり良くないみたいです。一通り処理したあとカブリっぽさが気に入らず、”明るさ”をいじって暗くしたのです。たまたま次のエントリのM42も同じことをしている途中で、レベル補正を見直してみたら・・・せっかくととのえたヒストグラムが崩れていました。(崩)
機会があったら、再度試してみたいです。

#最小円の1/4ですか・・・(ため息)。ガイド鏡の各固定箇所も怪しい気がします。かえってガイド修正操作で外乱を加えているような気がしてならないのです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年11月28日 (月) 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/7326164

この記事へのトラックバック一覧です: 再三のすばる・・・ステライメージ悩み中:

« すばる・・・リベンジ編 | トップページ | M42・・・デジタル現像試行中 »