« 物欲不完全燃焼 | トップページ | 追分夜景・・・ベルビア100編 »

2005年12月13日 (火)

*istD入手から丸2年

発売開始から3ヶ月ほど考えたけど、決断決行日だった2年前のあの日。興奮したなぁ。(なにせ高価だったもので・・・)あの時もキスデジと迷った。そして結局キスデジも中古で入手した。だが、「これでいいのだ!(バカボン風)」最初からキスデジだったら・・・たぶん、PENTAX PEOPLEにも行き会わず、したがってブログに興味を持つこともなく平凡に埋没して暮らしていたに違いない。

いまでこそ、その進化の歩みの遅さにため息も出るが、あのタイミングで*istDを出していなかったら、今日のペンタックスはなかったと思う。引き締まった大きさ、ファインダーやシャッター音、操作感覚がいい。けっこう手荒く使ったけど、故障もなかった。私は、気に入らないとすぐに飽きてしまうのだが、いまだに飽きずに使える。最近の製品でこういうのはめずらしい。さあ、寒空でギンギンにCCDを冷やして、光を感じ取ってくれ・・・ってこんな程度ですが。

「寒空の信濃追分」

noke_st

noke_ilumi_all

noke_ilumi_luna

PENTAX  *istD /  smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL /  Av auto 

うー、寒い~。

イルミネーションみたいといってついてきた娘は、「お父さんよりうまく撮ってみせるから。」と、銀塩*istにベルビア100を詰めて撮っていましたが、どうなるやら(笑)

|

« 物欲不完全燃焼 | トップページ | 追分夜景・・・ベルビア100編 »

コメント

信濃追分駅のイルミネーションは綺麗ですね。あのさびしげな駅舎が夜になるとこのきらびやかさですもの、これは撮らなきゃと来週しとめようと思っていたところでした。本家本元のお方に先を越されました。

娘さんの作品どうでしょうかとても興味があります。

投稿: baja | 2005年12月13日 (火) 17:52

イルミネーションと雪が似合っていますね..
こちらでは、駅舎ではなく個人で自宅の周りをイルミで飾る人がちらほら..
電気代の無駄使い、光モンが好きなヤツ..とか何とか言ってみるが..
#本音は、持てない者の単なる負け惜しみです(汗)

投稿: Ken28 | 2005年12月13日 (火) 20:56

う~ん、今年は行けないのがちょっと悔しいです。
信濃追分駅イルミネーションは去年、佐久の某助役さんの家に寄った帰り道に撮影しましたが、コンデジでしかも手持ち撮影だったので納得のいく写真が撮れず、今年こそは・・・と思っていたんですが。

ところで*istDって発売されてからもうそんなに経つんですね。私は今年の6月に買ったのでそんなに前だとは思いませんでした(^_^;)

投稿: しんいち | 2005年12月13日 (火) 22:12

親子でお撮りになってきたのですね。
楽しかったでしょうね…。

投稿: うなむ | 2005年12月14日 (水) 00:42

>baja様

#さびしげ:一時間に一本の電車から数名の旅客、この日も、静かに雪が降っていました。ここのイルミネーションは、さびしさをじゃましない繊細な感じが好きです。
来週はぜひ、いいのを狙ってみてください。

娘のは・・・現像後のお楽しみ。

>Ken28様

雪は期せずして降り始めました。
電車の電力回生ブレーキで点灯してたらかっこいいのですが。普通の電気消費して点けています。
縦画の枝の先の光は、月なのです。たまたま変な風に重なってしまいました。
月が明るい夜や曇りの日は、人工的な光もまあいいか・・・(笑)

>しんいち様

なかなか、これだけのためにこの時間にここにいるというのはできないですね。
なにかのついでに、ぜひ納得のいく作品を狙ってみてください。
ことしは、落ち葉が落ちきらないうちに雪にみまわれまして、早朝のこの辺でのある種の業務は、なかなか大変です(寒いのに・・・滝汗)

*istDはH15年9月6日発売だと思います。当初より延期されてやきもきしたものです(笑)

>うなむ様

雰囲気は楽しいですけど、ひたすら寒かったです。
銀塩*istはすっかり娘のものになりつつあります。「父さんの向きから撮るとかっこ悪い」といって、構図にこだわっていました。写真談義ができるまでに育ってくれると面白いのですが・・・
息子は・・・イヌ科の体育会系なのか、イルミネーションには目もくれず・・・すべる雪の中、盗塁~スライディングの練習(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月14日 (水) 14:30

私のDも、先日二年目を迎えたところです。
私も、ブログでの情報交換をしていただかなければ、ズーム2本のまま平凡な平和な生活であったことでしょう。
しかし、ブログで出会った多くの方の刺激で、いいレンズの素晴らしさ表現力を知り、写真に一層の関心をもつことができました。

ゆうひぶたっくす班長様に最初にコメント差し上げたのは、昨年のいまごろだったはずです。
そのときのエントリは、同じ信濃追分駅のイルミネーションだったと思います。
(御代田だったかもしれません)
今年もこの静かなイルミネーションを拝見することができて嬉しいです。

機材も大きな写真の楽しみ、と教えていただいたのは班長様のエントリの数々。かつての工作少年に再び夢を与えてくださいました。
私も前倒しで機材に投資したので、いまは静かなものです(笑)、
今後とも、デジタル、フィルムともにご指南ください。

投稿: Tohdo | 2005年12月15日 (木) 01:03

>Tohdo様

#2年目:私のは、あと一日違えば赤穂浪士討ち入りでしたのに(特に意味無し)
#平凡な平和な生活:この’平和な’という部分に共感を覚え、うなずいてしまいます。

そういえば去年も同じような写真撮っていたなぁ、と見返すと12/24のエントリでしたか、Tessarで撮っていました。
http://shinshu-no5.cocolog-nifty.com/expshinshu/2004/12/post_1.html
(ココログの残容量を確保しようと、セキュリティに関係なさそうな画像まで削除してしまって、あほでした。)
あれから1年ほど・・・懐かしいです。

ご指南なんて・・・恥かしくて出来ません(笑)。同好の志としてなら。
同好の志が集えば、人生も豊かになるような、そんな1年だったと思います。
デジタル、フィルム・・・と輪廻のように趣味の中心がぶれながら回っていくと思いますが、今後もお付き合いくださいませ。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月15日 (木) 08:57

>そういえば去年も
私が初TBさせていただいたエントリも復活しているようですね。(Planar vs FA50/1.4夜の部)
残念ながら画像が・・・(^^;ですが、懐かしいです。ほんと1年前とは思えないなぁ。
お嬢様の作品、楽しみですねー。私もたまには銀塩も撮りたいと思うのですが、ネガはともかく、ポジとなると撮影してから手元に届くまでのタイムラグが少々長すぎるのがネックです。

投稿: ich | 2005年12月17日 (土) 17:39

>ich様

せっかくTBいただいたのに・・・ココログの残容量が逼迫していたころ、特に問題なさそうな画像まで消してしまい、かなり虫食いです(^^;)

おかげさまで、折り良くマックホルツ彗星も接近中なのも相まって、天体趣味が再燃した1年でした。

娘の作品(というほどでもないのですが)、現像が上がりましたので、エントリしました・・・笑。ポジのタイムラグ・・・富士のフィルムなら中2日、まあ我慢できます。が、コダックで増感とかやると、忘れた頃になります
_│ ̄│○ │││

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月18日 (日) 00:27

3枚目が好き。(^^
イルミと月光で静かに染まった、この木の雰囲気がいいなあ。

*istDを手にしてから、他のデジカメにほとんど浮気心が起きないんですよ。
サイクルの早いデジカメの世界で、新し物好きの私が2年もこの状態なのはすごい。
ペンタックスのレンズが気に入った(他メーカーは知らないけど^^;)のが大きいんでしょうけど、
このボディもなんだかしっくりくるし、やっぱりカメラとして好きなんだなあ。

いやあ、それにしても娘さんの言葉が頼もしい!
こんな親子のやりとり、いいなあ~

投稿: ふたまパパ | 2005年12月18日 (日) 01:06

>ふたまパパ様

お久しぶりです。
ありがとうございます>3枚目

*istD、ペンタックスがデジタル一眼の初作にかける意気込みが感じ取れる、そんなところがいいのだと思います。
そして、やはりペンタックスを特徴付けるのは、一味違ったレンズたちでしょうね。(他社OEMも決して悪くはないけれど、その他社がその気になればN社用、C社用も用意してしまいますからね・・・余計な心配を書いてしまいました)

娘、まだ口ばかり先行している感ありです(笑)そういえば、自分自身を振り返ってみると、写真に興味を持ってビューティーフレックス(謎の二眼レフ)で星を撮ったのが今の娘の年でした・・・

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月18日 (日) 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: *istD入手から丸2年:

« 物欲不完全燃焼 | トップページ | 追分夜景・・・ベルビア100編 »