« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

羽越線脱線事故に思う

妙高5号をご愛読いただき、ありがとうございます。来年も引き続きよろしくお願いします。

mk

さて、今年の鉄道界は、重大な事故が相次ぎました。同様の業種にいるものとして、まことに残念であるとともに、あらためて安全ということの重要性を再認識した1年でありました。

・3月土佐くろしお鉄道宿毛駅事故・4月JR福知山線事故:状況は異なるにしても、運転士のヒューマンファクターに起因していると思われる。

それに対して、羽越線の脱線事故・・・観測される風速が規制値以内、従って現行の規定類では正常の運転と思われる状況で起きた点がショックであります。

続きを読む "羽越線脱線事故に思う"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

小諸から見る富士山(その3)

懲りずに富士山・・・

mtfuji_fujimidaira

小諸市富士見平より

続きを読む "小諸から見る富士山(その3)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年12月26日 (月)

デジタル専用vs銀塩 各普及ズーム昼間編

かつて小学校へ通った通学路をとおってみました。あるところで、影絵のような蓼科山がみえます。

tatesina_zenkei

冬の朝、登校する道中で空気を吸うと”鼻の穴が寒さで痛い”。天気がいいと、細かい山肌の起伏が、彫刻のようにぷっくりと浮き彫りになるのが印象的でした。

ああいう空気感を感じ取るのは、子どもの頃のほうが敏感だったなぁ。やはり大人になると車で移動してしまうせいだろうか。

続きを読む "デジタル専用vs銀塩 各普及ズーム昼間編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デジタル専用ズームは天体に使えるか?

前エントリの考えで、実戦投入してみました。一通りの儀式に立ち会うと、クリスマスイブの夜にもかかわらず、オトウサンは星空の元へ消えていきました。だって、久しぶりの晴天なんだから・・・

spaceboy_with_kiss

さらりと流すつもりでspaceboyにしました。電源一元化でポータブル電源12Vを秋月のレギュレータを使い、6Vのspaceboy駆動用モーター(HD-4)に供給するようにしました。(以前は単一4本使用)

さて、組み立て終わると・・・極望スケールパターン早見板を忘れたことに気付きました。せっかく整備したリングレベルも意味がなく、極軸のセッティングは精度が出せません。

続きを読む "デジタル専用ズームは天体に使えるか?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

Kiss D(改)へのDAレンズの適用

DAレンズやFAJレンズには絞りリングがありません。マウント改造またはアダプター(←あったとして)で他社ボディにこれらレンズを取り付けると、最小絞りになってしまいます。この絞り制御がネックです。そこで毎度お馴染み?凶悪な改造をしました。

add_for_da

といっても、上画像赤丸内に見える小片(チップ抵抗)を接着しただけです

続きを読む "Kiss D(改)へのDAレンズの適用"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

169系 ファイナルカウントダウン

1968年~翌年生まれ (アポロ11号で人類が月に行ったころ)

s54_insnow

国鉄・JR・新幹線並行在来線3セクと時代を生き抜いた169系電車ですが・・・

続きを読む "169系 ファイナルカウントダウン"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年12月18日 (日)

小諸から見る富士山(その2)

昨日の小諸の朝は、寒気が入り込む前の晴れ間でした。小諸発7:26発長野行き列車、小諸を出てまもなくの高架をおりきったあたり、車窓から富士山が見えました。(もちろん乗客として)

fujimidaira

PENTAX  *istD /  smc PENTAX-F  1:4.7-5.6  80-200mm F8  1/2500sec  200mm端で使用 / ISO800

このあたりは、その名も小諸市富士見平と呼ばれる地籍です。頂上付近が少し見えるだけですが、この前よりいくらかは見やすいと思います(^^;)。雄雄しくそびえる富士山の山容が想像できるかと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

火星はいよいよ遠く・・・ついでに土星

2年2ヶ月ごとという火星の観望の好機も、終わりつつあるようです。観測しやすい時間帯に天頂付近にあるのですが、肉眼でもさすがの燃えるような輝きがなくなってきたように思います。気流も良くなく、RegiStaxの力を借りても模様も良く見えません。

11月7日↓

mars117

11月24日↓

mars1124

12月16日↓

mars1216

月のように、すこし欠けているようにも見えます。キンカンみたいです。

共通データ:高橋MT-160望遠鏡(f=1000mm) smc PENTAX O-7接眼鏡+SHARP VL-NZ10ビデオカメラ望遠端でコリメート ビデオシャッター速度1/180sec 録画時間約28~30秒(記録画像数850~900コマ程度) Registax3で画像処理、Picture It!でリサイズ、縦横比調整。(同率でトリミング)

※12月16日はビデオシャッター速度1/125sec

続きを読む "火星はいよいよ遠く・・・ついでに土星"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

追分夜景・・・フォルティア編

似たような画像ばかりで恐縮です。

ロクナナに2ヶ月以上入りっぱなしのフォルティアで狙ってみました。

noke_for67_1

続きを読む "追分夜景・・・フォルティア編"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

追分夜景・・・ベルビア100編

作:娘

ポジの現像からあがったスリーブをみて、第一声:「あれ、写真(プリントの意)はないの?」いつものネガとは違うんだ。一応、写っているようだ。

noke_rvp100_2

思い切って一つのツリーに寄ってみたらしい。ピントを手前に合わせればおもしろいかもね。(うーん、DATEは切っておきましょう・・・笑)

続きを読む "追分夜景・・・ベルビア100編"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

*istD入手から丸2年

発売開始から3ヶ月ほど考えたけど、決断決行日だった2年前のあの日。興奮したなぁ。(なにせ高価だったもので・・・)あの時もキスデジと迷った。そして結局キスデジも中古で入手した。だが、「これでいいのだ!(バカボン風)」最初からキスデジだったら・・・たぶん、PENTAX PEOPLEにも行き会わず、したがってブログに興味を持つこともなく平凡に埋没して暮らしていたに違いない。

いまでこそ、その進化の歩みの遅さにため息も出るが、あのタイミングで*istDを出していなかったら、今日のペンタックスはなかったと思う。引き締まった大きさ、ファインダーやシャッター音、操作感覚がいい。けっこう手荒く使ったけど、故障もなかった。私は、気に入らないとすぐに飽きてしまうのだが、いまだに飽きずに使える。最近の製品でこういうのはめずらしい。さあ、寒空でギンギンにCCDを冷やして、光を感じ取ってくれ・・・ってこんな程度ですが。

「寒空の信濃追分」

noke_st

続きを読む " *istD入手から丸2年"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

物欲不完全燃焼

5ヶ月振りに、長野の鬼門に出向いてみた。

いまいち心がときめかない。PENTAXレンズの品揃えが少ないせいか・・・それもある。でもCanonだっていいはずですが(笑)。

ちょっと前の自分ならウハウハしたような、金属製銀塩カメラボディはだいぶだぶついているように思えた。デジタル一眼レフへの移行はいよいよ歩みを速めているといったところだろうか。そのなかでLucky M70引伸機(但しレンズ無し)およびバット、イーゼル他一式で5880円はそうとうぐらぐら来ました。しかし・・・こんなの持って帰ったら、私ともどもゴミ扱いとなり、ゴミステーション行き確定か(笑)。

銀塩関連中古(除く6×7関連)をみても、なぜかときめかない自分がそこにはあった。ゆくゆく無駄にならないとすれば新作レンズがいい。

続きを読む "物欲不完全燃焼"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

小諸駅から見る富士山

良く澄み渡った晴天には、小諸駅ホームから富士山がちょこっと見えます。今日は退勤途中に見えました。

11:15ごろ、小諸駅2番線、3番線ホームより南を望む。

mtfuji_komorost

画面中央の家の屋根の上に見えているはずです。この画像では良く分かりませんね。

PENTAX  *istD/Carl  Zeiss  Tessar  2.8/45  T*   絞りF11 Av auto

続きを読む "小諸駅から見る富士山"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

デジイチ新製品・・・天文的雑感

ここしばらく、ブログに上げるような写真を撮っていません。でも画像はいっぱい扱っています。同僚のおめでたい画像や事務的な画像でCFカードはいっぱい。懐かしい画像でHDDはいっぱいなのです・・・

デジイチ、新製品投入で活況を呈しているメーカーもあるようです。買えるあてはないのですが、カタログだけは集めています。(笑)

newdslr

以下、一人のひねくれペンタックスファンおよび天文趣味人からみたボヤキ。

続きを読む "デジイチ新製品・・・天文的雑感"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »