« 遠ざかる火星 | トップページ | 小諸駅から見る富士山 »

2005年12月 8日 (木)

デジイチ新製品・・・天文的雑感

ここしばらく、ブログに上げるような写真を撮っていません。でも画像はいっぱい扱っています。同僚のおめでたい画像や事務的な画像でCFカードはいっぱい。懐かしい画像でHDDはいっぱいなのです・・・

デジイチ、新製品投入で活況を呈しているメーカーもあるようです。買えるあてはないのですが、カタログだけは集めています。(笑)

newdslr

以下、一人のひねくれペンタックスファンおよび天文趣味人からみたボヤキ。

・キヤノン:5Dを出して、隙のないラインアップができました。天文趣味人に耳を貸した20Daの企画発売は、キヤノンの余裕を感じる。個人的には20D以上は高嶺の花なので興味は薄いけれど、Kiss D→Kiss DNの進化は実質的で、着実に世代を進めているなと。

長年PENTAX一筋だった私としたことが・・・長秒時のローノイズにほれてセコKiss Dを買うという、自分的には”事件”をおこしてしまった。今後キヤノンに傾倒していくかは・・・今のところわからない。"PENTAX" Kiss Dの使いこなしでしばらくは落ち着きそう。

・ニコン:D50は、写真趣味の人にはさして話題にならなかったと思う。けれど、天体人からは長秒時の低ノイズで注目されているみたい。手元に置いて検証したことはないのですが・・・。なら、ペンタも頑張ってというのがファンの心理です。

D200、いいカメラに仕上がっているようです。ニコンファンは元気付くでしょう。肝心の写りはどうなんでしょう。APS-Cサイズのまま10M強まで画素アップして、長秒時のノイズはどうなったか、(普通に考えると有利にはならないはずだけれど、革命的な技術革新があれば・・・と)強い関心はあります。

・コニカミノルタ:CCDを動かしちゃうなんて・・・スィートにも搭載したのは執念。天文屋としては光軸はしっかりと固定していて欲しいので、関心は薄いですが。それに動かすことでCCDの放熱条件は良くなさそう。スイートはけっこう売れているみたいですが、業績不振、事業縮小はちょっと心配です。

・オリンパス:E300とはがらっとスタイルを変えてきたE500・・・うーん、財務的には厳しいと思うけど、よく頑張っているなぁ。天文人としてはフォーサーズマウントは、ダストリダクション前提のせいか、素子サイズの割りにバック寸法が深い点が気にかかる。超広角は作りにくいはずだけど、7-14mmのできばえはとてもいいみたい。しかし大きく重く高価だし。余計な心配だと思うけど、”社運を賭している”ようなところがあるのでは。E300のときはフルフレームCCDのうたい文句とは裏腹にノイズっぽい印象でしたが、E500はどうなんでしょう。

・ペンタックス:*istDLと*istDS2・・・普通に使う分には、使いやすく気配りの効いたカメラに仕上がっていると思う。家電量販店でKiss DN、D50と一緒に並んでいたけど、一般的使用が前提なら、商品としては負けていないと思うのだが・・・。しかし、*istDから2年以上経て、基本性能(画像関係)は何も進化していない。それに、MZ-5からMZ-3やMZ-7が派生したように、基本的にモノクラスなのだ。ペンタックスで写真の楽しさを覚え、より専門的な撮影分野、あるいは漫然と上級機にあこがれたとき、現状では”進学”するには他社なのだ。

PENTAX PEOPLEになって・・・ペンタックス使いの人たちは、機材依存ではなく、写真がうまい人が多い気がする。例えてみれば?英会話など、中学校のレベルが完全に使いこなせれば日常会話の大部分が網羅できるというし。それでも進学したくなる(笑)。そのとき、ペンタックスには受け皿がない。中判という大学院みたいなのはあるけど。

645D・・・35mmフルサイズデジイチのいいのが出てきて、下手なのは出せないのはわかるが・・・そろそろ登場しないと、ペンタの中判も過去のものになってしまうのでは!(ブロニカ事業の終了は返す返すも残念)

しかし、645Dと既存の*istDシリーズの間をうめるような、気の効いたクラスの出現が必要なのでは!もちろん天体趣味人の希望をかなえるスペックで。

それに、新DAレンズがトキナーと共同開発・・・正直なのは評価するけれど、オリンパスのような気概はないのかなぁ。

創業者が昇る旭の美しさに感動してつけた旧社名、戦後の再出発は北海道での日食に社員が望遠鏡を現地へかついで売リ歩いたという、そんなペンタックスから他社に負けない、天文適正をもったデジイチが出ることを願いたい。

|

« 遠ざかる火星 | トップページ | 小諸駅から見る富士山 »

コメント

 

投稿: ::: | 2005年12月 8日 (木) 13:20

>:::様

こういうのをコメントスパムといいます。このような書き込みはおやめいただきたく存じます。

※補足
妙高5号をご愛読いただきましてありがとうございます。このブログは、天体および写真趣味を中心とした趣味の交流ブログです。
当ブログとのコミュニケーションを直接の目的とされない場合は
ご遠慮いただく(削除させていただく)場合があります。
一度、投稿いただきますと、管理者以外では修正・削除はできません。また、送信された回線情報が自動的に記録されます。そして全世界に、己の無礼を永遠に公開することにもなりかねません。この点をご理解いただいたうえで、コメントくださるようにお願いします。
今回、他の訪問者様のご気分を害することを避けるために、削除させていただきました。


投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月 8日 (木) 13:56

ニコンD50は、番号が若くて廉価版扱いですが、CCD性能は上がってるようですね。
(#しかし、買えるはずもなく..笑)
>・・一般的使用が前提なら、商品としては負けていないと思うのだが・・
御意。同感。小さな洗練されたボディは、やはり美しく、使いたくなります。
(#しかし、買えるはずもなく..悲)
>645D・・・そろそろ登場しないと、ペンタの中版・・
そういえば、マミヤから出ましたね..何でも今買えば標準レンズ付きだとか..
(#しかし、買えるはずもなく..こればっか..爆)

投稿: Ken28 | 2005年12月 8日 (木) 19:33

自然風景メインの僕はフルサイズの5Dに興味が傾きます。
APS-Cの1.5倍~1.6倍のメリットは天体写真には大きいものですが、やはりレンズ焦点距離表示どおりの撮影が性に合ってる気がします。(おお、しかしこれだとレデューサーも買い換えないと・・)
でもやはり願わくはペンタにフルサイズ・超ローノイズの機種が出て欲しいところ。手持ちのマウントはひとつに統一したいというのが誰しもの希望でもありますし。
そうすれば観音様も御眼鏡一式と共に御空に御帰りいただける日が来ると思うのですが・・おっしゃるように受け皿がないことは否めませんね、何とかして欲しいものです。^^;

機能が多ければ、値段が高ければ良い写真が撮れるというものでもないと思います。好みや気分も撮影には大きく関わると思うのです。
気に入った機材で撮れば、気に入った写真が撮れるんじゃないかと思う今日この頃です。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005年12月 8日 (木) 22:43

うーん・・。冷静に考えると、やっぱりCanonの優勢は揺るがない感じですね。
個人的には、20Daにかなり惹かれています。フィルターの特性が天文用にカスタマイズされている点はもちろんですが、ピント合わせを考えるとライブ・ビュー機能も魅力の一つ。
ただ、これを除くと基本機能はKiss-DNと殆んど変わらないんじゃないか、という気もしますけど。(笑)それだけ良く出来ているんですね。>Kiss-DN。

>気に入った機材で撮れば・・
ふうま様のコメント、自分も同感です。ただしウデの範囲で、という注釈は付きますが。(爆)修行しないと。

投稿: ich | 2005年12月 8日 (木) 23:27

>Ken28様

D50、D200と記すべきところを・・・当初50D、200Dとしてしまいましたm(_ _)m。観音さまの影響力が、脳内にまで及んでいるかと思うと・・・orz
それはさておき、D50の存在は、CCD陣営でもローノイズが可能という希望を与えてくれました。(買えなきゃ意味ないかな・・・笑)

それにしても、中判デジタルばかりは本当に高嶺の花。万が一手を染めることができたとして・・・次にはシャープかつイメージサークルの大きな筒が欲しくなり・・・しかし買えるはずもなく。(崩)

>Fuuma-mfuk様

実は、このエントリ書きつつ、一方では以前へらコブラ師からコメントいただいた「メーカーなんてどうだっていいじゃないですか・・」という気持ちもあります。
数値式旧接吻の入手で、この辺はだいぶおおらかになってきました(笑)
確かに、フルサイズいいな、と思います。活かす光学系にまた投資が・・・まあ、いらない心配しても仕方ないですね・・・(笑)

気に入った機材:"PENTAX" Kiss Dは気に入っていないわけではないのですが、手術ミスの影響がいつ出るとも知れず・・・ちょっぴり不安なのです(笑)。これが壊れないうちに、天体用決定版の発売を期待したいのです。   f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

>ich様

デジタル一眼となると、気軽にしかしばっちり天体を楽しめるという点は大切ではないかと。さりとて冷却CCDまでは・・・と考えると、20Daはホント、いい線いってるなぁ、と思います。
しかし、こういう特化した商品こそ二大メーカー以外から出てほしいな、というのがあります。

気に入った機材をつかいこなす・・・やっぱここからスタートですね。反省。(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月 9日 (金) 14:22

筋金入りのPENTAXファンの班長様のブログに書かせていただくには、いささか
気が引けますが、私のモットーは「カメラ無所属」なのです。
しかしながら、結果として、PENTAXに偉大な魅力を感じて愛用しています。

先日、オリンパスの米谷さんの二回目の講演を聞く機会がありました。
氏の目的は大変明確であり、欲しい写真が手に入ればそれでいい、そのための
道具が世の中にあれば、それを買えばいい、と。
いままでの仕事は「その道具」が存在しないから作った、という哲学でした。

生意気を申しますが、これは、ユーザの側の意識にも当てはまるかと存じます。
トキナーとの協業の件は、古くからの純正ファンには微妙な心境であるとお察しします。
しかし、思いますに現在のツァイスも製品の殆どが日本製です。自身で製造して
いるものは数えるほどと想像します。
ペンタにはH川さんという偉大な設計者がおられます。それを考えると微妙な
気持ちですが、全ての製品はペンタックスクオリティがあると考えています。

意味不明な長文失礼しました(スパムではございませんので)。

補記ですが、ご存知の通りトラックバックのコントロールは、ココログ次期版
から、管理者の承認制になります。これがあれば、お仕事中に自分のブログが
広告塔に使われることもありません。
また、スパムには二種類ありますね、アクセス向上を目的にした個人の書き込み、
もう一つはプログラムによる機械的な書き込みですが、上の例はどちらだった
のでしょう、後者なら何を書いても無駄ですが、前者ならまだ可愛いものでしょうか。
トラックバックの作法については、まだ一律な見解はないようで、TBでご挨拶
を兼ねる例もあるそうです。もっとも、私はそれは違うと思っており、削除して
しまいますが。HAMACHI!さんが、以前にご自身でトラックバックポリシーをエントリ
に書かれていました、見つかればご参考になるかもしれません。

投稿: Tohdo | 2005年12月 9日 (金) 23:25

>Tohdo様

欲しい写真が手に入ればそれでいい、そのための道具が世の中にあれば、それを買えばいい・・・存在しないから作った:うーん、説得力がありますね。そういえば"PENTAX" Kiss Dはそんなところです。

トキナーとの協業:
・DA12-24では、たまたまトキナーの同焦点のカタログのレンズ構成図がDAと酷似していて、あれっと思いました。尽きない泉とよばれるほど、同じ仕様でも”解”が無数にあるレンズ設計で偶然同じとも思えず・・・でも、鏡筒はペンタ独自(クイックシフトフォーカスなど)なので許せるか、と思っていたら・・・

・DA10-17ウオノメでは”協同開発”をはっきり明示してきましたね。

カメラメーカーなら自社のカメラのレンズは自社で守っていくものだと思っていましたが・・・

コニカミノルタもそうですがちょっと前、がさっと、レンズラインアップも整理されてしまいました。企業ですから、損失を出してまでは続けられないのでしょう。ペンタは、数年前、小川事業所を閉鎖する際、高級なレンズ以外は海外へ生産拠点を移すといっていました。

トキナーのクオリティがペンタックスに劣っているとは決して思っていません。しかし、独自性という意味ではちょっとなー、と思っていました。
企業体力を維持しつつ、ユーザーメリットもでるのであれば・・・たまたまあるものを外観だけPENTAXにした”なんちゃってペンタックス”でなければ、許せるかなぁ、なんて思うようになってきました。

#スパム:今回のは、感情の発散道具にしたというか、一種の愉快犯でしょうね。それを書いても本人の利益にもならないし、ブログのコメント欄に書くべき内容ではありませんでした。しかも、メールアドレスは私本人になりすましたものですが、その綴りも間違っています。常識というか良識が欲しいところですね。


投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月10日 (土) 19:37

どこのメーカーも、全製品を自社工場で磨いてたりなんかしないもんですよ<コソッ

投稿: へらコブラ | 2005年12月11日 (日) 20:55

>へらコブラ様

そういえば、天下のニ○ンもどこそこへ、という話も聞いたことあります。
安心して、メーカーの垣根をとりはらって、物欲に邁進することを誓います・・・って誓ってどうする!?
f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月12日 (月) 22:33

頑張れ、僕らのペンタックス!!

投稿: ライナス | 2005年12月12日 (月) 22:38

> ライナス様

このメーカーのファンを続けるには、気長に待つ心が必要なのかもしれませんね。
他社に時々浮気しながら、そして 6×7をなでながら、じっくり待つことにします(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月12日 (月) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/7523018

この記事へのトラックバック一覧です: デジイチ新製品・・・天文的雑感:

« 遠ざかる火星 | トップページ | 小諸駅から見る富士山 »