« 火星はいよいよ遠く・・・ついでに土星 | トップページ | 169系 ファイナルカウントダウン »

2005年12月18日 (日)

小諸から見る富士山(その2)

昨日の小諸の朝は、寒気が入り込む前の晴れ間でした。小諸発7:26発長野行き列車、小諸を出てまもなくの高架をおりきったあたり、車窓から富士山が見えました。(もちろん乗客として)

fujimidaira

PENTAX  *istD /  smc PENTAX-F  1:4.7-5.6  80-200mm F8  1/2500sec  200mm端で使用 / ISO800

このあたりは、その名も小諸市富士見平と呼ばれる地籍です。頂上付近が少し見えるだけですが、この前よりいくらかは見やすいと思います(^^;)。雄雄しくそびえる富士山の山容が想像できるかと・・・

|

« 火星はいよいよ遠く・・・ついでに土星 | トップページ | 169系 ファイナルカウントダウン »

コメント

私やりましたー。とこちらをみればすでに仕留めてあったのですね。やはりゆうひぶったくすさんの先は越せなかったか。残念。

地理的に小諸で無いと見えないようですね。富士見が付いた地籍は他にもあるようです。私の撮影地も富士見が付いていますよ。今日もう少し早い時間に通っていればなあと悔やみます。すぐ真っ暗になっちゃったんでね。

投稿: baja | 2005年12月19日 (月) 17:47

>baja様

今日は夕方はすばらしく澄み渡りましたねー。絶好の富士山日和でした。TBエントリの写真拝見しました。きれいに撮れましたねー。もうわずか早いとさらにきれいだったかも。が、私はとり損ねました。完敗です。(笑)
手前の山が低くなったところから見えるのは(このへんの居住地域では)小諸の一部に限られるようですね。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2005年12月19日 (月) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/7685081

この記事へのトラックバック一覧です: 小諸から見る富士山(その2):

» 仕留めたっ!mt.富士 [baja eye eye~~~]
TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di  300mm  [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 17:37

« 火星はいよいよ遠く・・・ついでに土星 | トップページ | 169系 ファイナルカウントダウン »