« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

銀塩よ、永遠なれ(カノープス)

いま、自分的に、なんとなく銀塩にバイオリズムが傾いている。理由はあるようでもあり、どうでもいいような気がする(笑)。

・ニコンの事業縮小、コニカミノルタの撤退・・・もあるかもしれない。

・PENTAXデジイチの進歩の遅さ・・・もあるかもしれない。同じ基本骨格でわずかな差しかないたくさんの兄弟。SP→SPF、SPⅡ→KM、KX→K1000で30年強。MZ然り。効率的な資本回収で会社を維持しているというなら、このご時世、文句は言うまい。いや、少しはいうかも。

「カノープスいでつ」

canopus06123_67b

ASAHI  PENTAX  6×7  /SMC  TAKUMAR/6×7  1:4.5/75 開放 エクタクロームE200  撮影1月23日

・アンシャープかけ過ぎなのは分かっています(^^;)  富士山をなんとか出したいので。どこかわかりますでしょうか。

・いくらブロアで吹き飛ばしても埃が取れない・・・フラットベッドスキャナのガラスの内側に埃が。きれいに出来たら、そっと画像を差し替えます(^^;)

続きを読む "銀塩よ、永遠なれ(カノープス)"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

ESPIO miniで天体写真をとってみた

私のエスピオミニはかなりボロい。

espiomini

デジカメが我が家に来る前はけっこう稼働率が高かった。いつもポケットに入れて持ち歩いた。描写だって一眼レフ顔負けのいい発色が出ることがある。

この手のカメラには珍しくバルブ(ただし5分以内)が使える。天体写真に使うとどうなるかはいつかやってみたかったテーマだ。ペンタックスフォーラムのお兄様にこのことを話したら、「出来ないことはないですが、レンズの性能が不足でしょう。」といっていた。当時高級コンパクトにまじってけっこうその描写が評価されていたのに、そんなそっけないお答えでした。

最近かぢさんがゲットされたのを契機に、ひさびさに(笑)使ってみました。

続きを読む "ESPIO miniで天体写真をとってみた"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年1月24日 (火)

カノープスハント・・・リベンジ編

今日(1/23)はいい感じに晴れてきました。きっと見えるに違いない。

cano06123_w

1月23日 21:47から201sec露光 小諸市菱野にて:PENTAX  *istD/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL F5.6 /ISO200 RAW  SILKYPIX  とんがり屋根は小諸高原美術館です。

あっさり見えました。(喜) 鼓動は高鳴り、寒さも忘れ見入ります。レンズキャップすら落ち着いて外せません(笑)。

続きを読む "カノープスハント・・・リベンジ編"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年1月20日 (金)

びっくり、コニカミノルタの決断

Yahoo!ニュースで知りました。

bye_konimino

コニカもミノルタもカメラ界の老舗、まさかこの日がこんなに早く来るとは思いませんでした。”小西六”のフィルムにミノルタのロゴと文字がつくのはなにか違和感があるな~と思ったのもつかの間、フィルムもなくなっちゃうんですから。

続きを読む "びっくり、コニカミノルタの決断"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年1月19日 (木)

今日の169(2)

「2603M」

s52_06119

PENTAX  *istD/smc PENTAX-DA  1:4-5.6  50-200mm  ED  (200mm) F7.1  1/1600sec / ISO400 RAW

うーん、平凡な写真だなぁ・・・(苦笑)

マニアのたわごと。本日はS52編成:クモハ169-6+モハ168-6+クハ169-19 唯一、クハの冷房MGがSIV化されずにオリジナルのままです。グレーの部分、当初のガンメタ塗色のまま。

ここでの撮影はいままで単焦点にこだわっていましたが、ポジションが限られているこの種の撮影には、ズームってなんて便利なのでしょう。時代に25年くらい遅れています(笑)

続きを読む "今日の169(2)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

定点観測:今日の169

s54_06117

PENTAX  *istD/smc PENTAX-DA  1:3.5-5.6  18-55mm  AL(35mm) F8 1/1600sec/ISO400  TIFF

世代交代を公式に宣言され、遠くはない将来なくなるであろう169系電車。銀塩写真と同じく、全廃にはまだ時間があるはずですが。うっかりしていると、意外といい写真は残せないものだ。今日から機会がある限り、意識して写真を撮っておこうと決意(ってほどのことはないのですが)

・マニアのたわごと。本日はS54編成:クモハ169-13+モハ168-13+クハ169-13 クハの冷房MGがSIV化されています。グレーの部分の塗色が当初のガンメタからソリッドのグレーに変っています。ちょっと軽っぽい見栄えになりました。メタリック塗装よりコストダウンできるから止むを得まい。JR時代首都圏に乗り入れた名残で、クモハのデッキ等ATS-P機器が一部残っていますが,Pは機能しません(当線区では現在のところ必要無い)。

・寒くて厳しいはずなのに、撮ってみると案外ほんわかイメージ。春は近いのだろうか。いや一時的なものだろう。今日はカノープス日和になるるかな。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年1月15日 (日)

びっくり、ニコンの決断

ニコンの銀塩からの事実上の撤退・・・Yahoo!ニュースで知りました。正直、「意外に早かった。」とショックを受けました。FM3AやRFカメラの復刻など、慈善事業ともおもえる余裕。今もカタログには豊富なMF交換レンズ群。この間ごそっとレンズを整理したP社とは違い羨ましくも思えた。今後もフィルムカメラ文化を支えてくれるのだろうな、という見通しは甘かった。

続きを読む "びっくり、ニコンの決断"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

箱根登山鉄道(2)

登山の名前が大袈裟でない、すごい鉄道だと思った。

tozan_rosenzu

続きを読む "箱根登山鉄道(2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

80‰の体験

なぜか箱根の地におりたった私、一度乗ってみたかった箱根登山鉄道に乗ってみました。

tozan_80mill

粘着式の鉄道では日本一急勾配の80‰があることは、有名です。

続きを読む "80‰の体験"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

撃沈(笑)カノープスハンター

昨日1・9は昼間、もったいないほど晴れました。戌年のおおいぬ座とカノープスを捕らえたくなるのは、サガともいえるものです。南極老人星ともよばれるこの星は、ここらでは地平線ぎりぎりで、良く晴れたときその気になって観察しないとなかなか見えません。今年は富士山といっしょに写しこめたらなー、と小諸市は菱野地籍から狙ってみました。が、なにか、地平線付近は透明度が良くなさそうです。

ooinu_hisino

PENTAX  *istD/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL F4  30sec RAW /silkypixで現像

が、カノープスの見えそうな方向に何か光るようなものがある気がする。確かにある。200mmの望遠でアップしてみると・・・固定法なのに光跡が伸びないorz

遠くの人工的な明かりなのでしょう。ざんねーん。

notcanopus

PENTAX *istD/smc PENTAX-DA 1:4.-5.6  50-200mm 200mm端 F5.6 30sec RAW /silkypixで現像 トーンカーブ無理やり曲げる(笑)

続きを読む "撃沈(笑)カノープスハンター"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

山はしろがね~♪

久しぶりにもったいないほど(夜までもってくれたらな~とひそかに思っているのが天文趣味人)晴れました。(1/9)前回とは見違えるようなスキー日和です。普段見慣れている山も、裏から見ると新鮮です。

tateshina_echov

続きを読む "山はしろがね~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

今日思ったこと(天文人的雑感)

・オリンパスのE-500はけっこうHαに感じるらしい。ノイズもE-1、E-300よりは改善されたらしい。35-100mmF2のズームはけっこう星像がいいらしい。ただし、レンズだけで30万とも。(これで諦めはつく。笑)

・コンデジですが、ペンタックスもついに手ぶれ軽減に重い腰をあげたこと。生き残るのに必死な姿は、一応評価しておこう。

・フォルティアSPはHαの写りがいいらしい。2段増感して・・・今度試してみようかな。

・PENTAX  *ist(銀塩)とOptio43WRの銘板をふと見ると made in Japan。なぜか不思議でした。

・産業としての銀塩カメラ、銀塩写真の衰退は一段と加速しているようだ。最近の1月当たりの全社ふくめた中判カメラの販売台数が、かつてのPENTAX  6×7(1月600台のオーダーだったらしい)のみの数字にちかいとのこと。ペンタックスの中判が値上げしても踏みとどまっているのは、もはや慈善事業ではないだろうか。

以上、前エントリも含め、観測できないもやもや。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

デジタルスランプ

重い雪雲に覆われ、全然晴れない。気分も心なしか晴れない。ので、このときの画像を再処理してみましたが、やっぱりイマイチ。

m45_12ave34soft

続きを読む "デジタルスランプ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

さぶー、初滑り

雪の降りしきる中、あえて標高の高いスキー場へ。とにかく寒い。

yunomaru_cold

すぐにでも帰りたそうなオトーサンに「一日券買ったんだから、いっぱい滑らなきゃだめでしょう。」と気合をいれたのは、そこの黄色いヤツ(笑)

Optio43WRなら、こんな状況でも気兼ねなく撮れます。

続きを読む "さぶー、初滑り"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

年の初めが夕景かよっ・・・なにせ、ゆうひぶたっくすなものですから(笑)。

というわけで今年もよろしくお願いします。

tukihoshi

1月1日17:26 PENTAX  *istD / DA  (88mm)  Av  1.3s  F6.3 -0.7EV  ISO200

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »