« 謹賀新年 | トップページ | デジタルスランプ »

2006年1月 3日 (火)

さぶー、初滑り

雪の降りしきる中、あえて標高の高いスキー場へ。とにかく寒い。

yunomaru_cold

すぐにでも帰りたそうなオトーサンに「一日券買ったんだから、いっぱい滑らなきゃだめでしょう。」と気合をいれたのは、そこの黄色いヤツ(笑)

Optio43WRなら、こんな状況でも気兼ねなく撮れます。

cray_model

あえて黄色いナンバーのコイツで来てみました。雪道の急登(10%)はいかに。FFでも駆動輪荷重がかかるほうなので、途中でスタックしている県外オデッセイやステップワゴンを尻目に、じわじわと登ります。が、さらに数台スタック車を避けようと速度を落としたとたん、こちらも起動不能に。「やっぱ4WDだよな~」と後悔。←軟弱。チェーンを巻くか引き返せばいいのです。

が、ふとアイデアを思い出した。後席のムスコを前席に移動させ起動すると、起動成功。

国鉄時代の乗務員のマニュアルに、空転で列車が動けなかったときの止む得ない場合の処置として、「お客様に駆動軸付近に移動してもらう。」というのがありました(笑)

ちなみに初回燃費359.6km/17.15リットル・・・約21km/ Lと申し分なし!

|

« 謹賀新年 | トップページ | デジタルスランプ »

コメント

こちらでは、軽は殆ど4駆です。普通車も4駆の割合がかなり高い。

我が家の車も4駆ばかりですが、普段はFF走行で深雪路のみ4駆です。
FFやFRよりも4駆の方がスタック時に大変なことになりやすいので..。
(↑昨晩のプチ遠征行も終始FF走行で通しました)
単独行では移動加重手段(=助っ人)が使えないので、
この時期は鉄製スコップ常時携帯です。

投稿: Ken28 | 2006年1月 3日 (火) 23:42

おわー、見るからに寒そう・・・。
昨日はこちらでもみぞれ混じりの天気でした。雪になったら困るなぁ、と思っていましたが幸い夜には星が見える天気になりました。

>約21km/ L・・
おお、さすが燃費良いですね。ウチのストーリアはタイヤを新調してから今一つ燃費が伸びません。(それでも20km/Lをわずかに切る程度ですが)確かにグリップは上がっている気がするのですが・・。
最近帰りが遅いので、速度が上がりぎみなのも大きいかも・・気をつけねば。

投稿: ich | 2006年1月 4日 (水) 05:31

>Ken28様

使い方が正しければ、4駆のほうがやはり走破性は上だと・・・つくづく思い知らされました。
というのも、この先を走っていた地元ナンバー軽トラ4駆に、どの車も車間を離されるばかりでしたから(笑)
当地では良くある、アイスバーン状になっているところにさらに新雪が積もり始めた、手ごわい状況でした。一方、バンパー下部が擦るほどの積雪はめったにありません。スコップ常備はやはり雪国の厳しさを感じますね。

>ich様

とにかく寒かったです・・・体感温度氷点下12度、というところです。
余談ですが、Optio43WRには寒いとろくなことがないニッ水を入れていきましたが、きちんと仕事をしてくれました。 *istDより負荷が軽いからいいのかも。

軽も必ずしも燃費は良くないのもありますね。Wagon R以来のハイトワゴン系は押しなべて良くなさそうです。Todayは古きよき軽ボディなので、軽いのが燃費には効いているみたいです。軽はこうでなくっちゃ、とは思います。
それにしても、軽よりずっと車体の大きいストーリアの約20km/Lというのは賞賛に値しますね。運転には、お気をつけて。
当地では、冬はころがりの悪いスタッドレスなので、夏はさらに伸びるのではと期待しています。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 4日 (水) 10:08

おお・・寒そうです。^^;
> 国鉄時代の乗務員のマニュアルに
さすがゆうひぶたっくすさん。職務への情熱を感じます。

うちのは某財閥系King Of Offroadの息子なのですが、4WDとはいえ機材積みすぎ(望遠鏡、赤道儀、三脚、カメラ・・)で重心が高く、雪が降り続くとスタックしやすいです。チェーンを巻いても南国和歌山の山間部すら走破できない意気地なし。
以前は松田デミ夫でしたが、同じだけ荷物積んでもこっちのほうが重心が低くて走破性が高かったような・・^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年1月 4日 (水) 20:01

凄く寒そうですね。
うちも子供達のウエアーとスノトレをそろえたので、そり遊びに出かけたいのですが…。
寒そうですねぇ…。

投稿: うなむ | 2006年1月 5日 (木) 14:59

>Fuuma-mfuk様

寒い・・・軽井沢駅でも氷点下12度だったので、標高2000m近いここでは氷点下15度はいってたかな。星撮りならCCDのノイズには良い方向に働くと思いますが、人間が持ちそうもありません。

国鉄時代のマニュアル・・・そのときはマニアの視線でながめておりました(笑)

パ○ェ○JRはなかなか走破性はよさそうに思いますが・・・この日のようにアイスバーン状になると、もう、どんな車でもヤバイですね。
燃料代が少なくて済むので、遠くへの星見はtodayになるかも(笑)

>うなむ様

この日もお子様連れのスキー、ソリ部隊は多く見られました。あーあ、こんな日につれてくればスキーが嫌いになるのでは・・・とながめておりましたが、多くのお子様は目を輝かせて、楽しそうなのが印象的でした。
充分な防寒は必要ですが、子どもは風の子というのでしょうか、喜ぶに違いありません。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 5日 (木) 19:09

見るからにさぶそう。
今シーズンは未だにスキーに出かけておりません。こう寒いと怪我しそうだからね。もすこし温かくなったらブランシュかピラタスへカメラ持って行こうっと。「今日」は燃費は良くても”ずらねえ”でしょう。

投稿: baja | 2006年1月 7日 (土) 09:03

>baja様

こう寒いと怪我・・・賢明な判断かと思われます。子どもの意欲には負けました。

ううっ、長老にも聞いてみたんですが・・・”ずらねえ”が分かりませんです。窮屈とかつらいとかのような気がしますが(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 8日 (日) 10:18

うへっ?方言が通じねえ!

佐久方言研究所より(そんなのは無い)

ずらない⇔ずる

ずるって一般的には「ずるい」ですが
ここでいう車だと「よく走る」の意で使ってます。人にたとえると仕事が出来ないとか、
頑固で言うことを聞かないので動かない人を言う。否定的なほうに使うことが多い。

あいつ(あれなどの物)はずらねえ
あいつはずるかい?等聞くとき?

私の周りだけかな通じるの。当然ハマ育ちの奥様には通じません(笑

投稿: baja | 2006年1月 8日 (日) 12:05

>baja様

佐久方言研究所様の懇切丁寧な解説、ありがとうございます。

「ずる」ならわかります。それでいくと「今日」はけっこうずらねえ車です(笑)。
おらほのまわりではあまりきかない言葉かも・・・
「今日」といえばH車にはDOMANIというのもあったなぁ。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 8日 (日) 13:27

そうか「今日」と書いたんで通じなかったのですなあ、隠語、いや略語、うん?宛語?なんていうのかなあ、ほどほどにしないとね。

さてH車のDOMANIは先月、代車で乗りました。CD-ROMナビ(古)も付いた高級車でGPSで緯度経度や高度がわかるので面白かったですよ。

車の名前は長く続くものもあれば、1年でダメになるものもありますね。近年は特にそうです。ガッチリマンデーでやってましたが、車の名前はあれだけCM等で使ってお金掛けてるのにいざなくなってしまっても再利用が出来ない典型だと。無駄だと。H車のシビックがもしなくなったからといってマツダで使えませんからなあ。T社は儲かりすぎているせいで、このところ次々と新しい名前が出てきているような気がしてなりません。

投稿: baja | 2006年1月 8日 (日) 13:55

>baja様

今日=todayはとっさに察しましたが、ずらねえは・・・FFで雪を掻いて横にずれていきましたので・・・なんだろうと思った次第です(^^;)

DOMANI乗ったんですか。偶然というのも面白いものですね。

トゥディ、シティ、コンチェルト、アルシオーネ、ヴィヴィオ、ジャスティ、ドミンゴ、バイオレット、オースター、スタンザ、ターセル、コルサ、アスカ、シャルマン、シャレード、シャンテ、ミニカ、エテルナ・・・みんな廃ーれッた(滅)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 8日 (日) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/7983704

この記事へのトラックバック一覧です: さぶー、初滑り:

« 謹賀新年 | トップページ | デジタルスランプ »