« 小諸から見る富士山(その3) | トップページ | さぶー、初滑り »

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

年の初めが夕景かよっ・・・なにせ、ゆうひぶたっくすなものですから(笑)。

というわけで今年もよろしくお願いします。

tukihoshi

1月1日17:26 PENTAX  *istD / DA  (88mm)  Av  1.3s  F6.3 -0.7EV  ISO200

我が家の新顔紹介・・・いろんな意味でセコカー:導入早々ホーンが鳴らなくなった、ホーンとに困ったやつ(笑)

e_ja4

調査の結果、ホーンそのものの断線orz

でもFF軽量ボディにMTのせいか、意外にパワフルに走ります。前軸荷重は64%、FFで充分にトラクションもかかります。燃費も多分良好でしょう。

久々のMT車。免許を取り立ての頃の、車を操る新鮮な楽しさが蘇った。初めてのHONDA四輪車・・・たぶん、HONDAには1円も貢献してないと思う(笑)。

|

« 小諸から見る富士山(その3) | トップページ | さぶー、初滑り »

コメント

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年も幸多き年でありますように。また、美しい光、素晴らしい瞬間に出会えますことをお祈りいたしております。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年1月 1日 (日) 21:44

>Fuuma-mfuk様

こちらこそ、お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

今日は最高の透明度とはいえないものの、当地では久々の天文日和。しかし、我が家のバッカス(親父)が酒の相手がいないとつまらなそうなので星見は控えました(笑)
こんな細い月は久々に見ました。まあ、これも天文観測ということで。
ことしも、天文に親しんでいきたいです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 1日 (日) 22:20

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

・・・おー、これは新年早々(笑)。ひょっとしてTodayですか?(ちょっと自信なし ^^;)
某有名マンガに出てくる、最も初期型のタイプが好きだったりします。
基本的に運転の苦手な私が言うのもなんですが、小型で非力な車ほどMTで乗るべきと思っています。飛ばすわけじゃなくても、上り坂とかの度に「車と相談しながら走る」感覚が何となく良いんですよね。(^^

投稿: ich | 2006年1月 1日 (日) 22:31

あけましておめでとうございます。
私は新年用の写真を用意出来ずに、過去の写真を引っ張り出してきて使いましたが、夕景でも今日の写真の方が良かったかな?(苦笑)
昨年は業界内で大きな事故が続きましたが、今年こそは平穏無事な一年になってもらいたいものです。
なにはともあれ今年もよろしくお願いいたします。

投稿: しんいち | 2006年1月 1日 (日) 22:40

新年明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様どうぞよろしくお願いします。

当地も、暮れのお返しみたいに初日から始まって丸一日好天でしたが、
夕方は不覚にも寝てしまい、見損なったので、ここで細い月と金星を
拝ませていただき感謝感謝です。

HONDAの軽はよく走りますね..エンジンが回るから?と思います。
ホーン等の部品は解体業者へ出かければ調達可?思います。
いよいよ今年は精密機器再生から自動車再生へ事業拡大でしょうか?
今年も楽しみに拝見させていただきたく思います。

投稿: Ken28 | 2006年1月 1日 (日) 22:59

皆様:
日をまたいでますが・・・明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨夜はほろ酔い加減で早めに眠ってしまいました。

>ich様

ご高察の通り、Todayという名の大過去車です(笑)シエンタにして以来、自分以外の人が使う場面も増えましたので・・・車両運用見直しです。
円らな瞳のウーパールーパー(初代)のデザインは私も好きでした。が、エンジンがTNアクティ流用の2気筒では・・・笑
#MT:仰る通り、エンジンで発生した動力がダイレクトに伝わる感じと、もう一つシフトアップできるかな、などと対話できる感じがいいですね。

>しんいち様

拝見しましたよ。その後酔っ払って寝てしまいました。m(_ _)m。いい写真ですねー。当日写真でなくても、新春にふさわしい、すがすがしい写真がいいと思います。
まあ、私のも新月ということでお許しを(笑)

今年は業界にとっても良い年でありたいですね。うちのところではいよいよVVVFの鼓動が聞こえてきそうな気配です。

>Ken28様

良い天気になると、お正月でもそわそわしてしまうのは天文趣味人のサガでしょうか(笑)
ネコの爪のような細い月は印象的でした。

事前のイメージでは、HONDAというとF1、二輪車→高回転高出力というものでした。が、むしろ逆に、実用車では、最大馬力より実用域のトルクをしっかり出すことに配慮がなされていて、「走りがいい」というのが印象でした。
ホーンは、シエンタがWホーン化してたので片方分けてもらいました(笑)
自動車再生は・・・余り手を広げたくはありませんが、ボロ車なので必要に迫られれば随時(爆)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 2日 (月) 08:39

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
車のほうもレンズと同様に分解整備をされるのですね…
私もず〜っと昔、学生の頃、lifeに乗っておりました。
寒くなるとエンジンの調子が悪く大変でした…。

投稿: うなむ | 2006年1月 3日 (火) 00:15

>うなむ様

こちらこそ、よろしくお願いします。

機械いじりは基本的に好きなので、必要に迫られれば(笑)、車もやります。
lifeって、いまどきのハイトワゴンじゃなくて元祖のほうですかね・・・(懐かしい)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年1月 3日 (火) 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 小諸から見る富士山(その3) | トップページ | さぶー、初滑り »