« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

Kiss Da試し撮り

最近、天気に恵まれません。雲の隙間を縫って、わずかな時間狙ってはみましたが。
うす雲が忙しく通過したり、町明かりの光害もあるのでたっぷり露出もかけられず、なんとも評しがたい。

「ばら星雲」

bara_0821silky

"PENTAX" Kiss Da  SMC  TAKUMAR/6×7  1:4/200 開放 68sec ISO800  spaceboyでお任せ追尾 SILKYPIXで現像  ’06 ・2・27撮影

このときより透明度は劣る状況下、バラの色は今回のほうがいいように思う。

続きを読む "Kiss Da試し撮り"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

次期PENTAXのタマを思う 

PENTAX HPにも参考出品として、いよいよ公表になりましたが、

1.*istD上級機

2.DA21mm

3.645D

4.DAレンズ開発ロードマップ

いかがなものでしょう。

続きを読む "次期PENTAXのタマを思う "

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

オリンパスのカメラに四苦八苦(笑)

昨年11月頃から、体調に異変を感じる。

・左胸に異物感を感じる。生きたドジョウを丸呑みしたときの1/10程度の残余感?酒を飲むと脈動が強まるようだ。

・↑の異物感は時として胃のほうから来る気がする。腹は減るし、便通はむしろ快調なんだが、以前よりすぐ満腹になってしまう(ような気がする)。ひょっとしてガンが胃を半分くらい占めているのでは・・・

・さしてダイエットに努力してもいないのに夏より体重が4kgほど減少した。といってもいまだに数値的には「太りすぎ」ですが。

・○○のとき、痛くないのに作品に○が付くことがある。※(ヒント:Canon EOS1Vのボディ成型)

紫式部は今の自分と同じような年で生涯を終えているし・・・何故ここで紫式部登場かは置いといて・・・深刻に考えると結構ヤバイ病気なのではないか、と思い、苦手だけど病院に行くことにした。読み進めるにはお食事時を避けたほうがよいかも。

続きを読む "オリンパスのカメラに四苦八苦(笑)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

今日気付いたこと

何気にリンクのリンクを渡っていてわかったこと。

PK-EOSアダプターは現実に存在する。

自分で実現しようと、簡易旋盤を作ろう、とまで思ったけど・・・こんなことあんなことも懐かしい思い出。あとはお金を用意すればOKなのだが。

だが、なにかの歯止めが外れたような気がする(爆)

続きを読む "今日気付いたこと"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年2月22日 (水)

冬のさそり

霜降れる 野辺の鉄路の つとめては さそりぞ冬の しるしなりける

sco_winter

PENTAX LX smc PENTAX-M40/2.8  F4 4sec エクタクロームE200

またこれかよ~・・・こりもせず、駄作連発はご容赦を(笑)

続きを読む "冬のさそり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

あさぼらけ・・・

あさぼらけ 有明の月と 見るまでに しなのの里に ふれる白雪

ryuuchi

PENTAX LX smc PENTAX-M40/2.8  F4 AE エクタクロームE200

続きを読む "あさぼらけ・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

PENTAXは意外と元気・・・なのか。

このごろPENTAXはコンデジA10、T10、M10、W10を雨後のたけのこ(失礼)のように発表しました。それに、ベトナム工場増強・・・レンズ生産力増強だという。意外に元気なのでは・・・と。

続きを読む "PENTAXは意外と元気・・・なのか。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

山里は・・・

山里は 冬ぞさびしさ まさりける 人目も草も かれぬと思へば

yamazato1

PENTAX LX smc PENTAX-M40/2.8  AE エクタクロームE200

元の歌のまんまやんけ・・・

続きを読む "山里は・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

Kiss Daの色

ファーストライト、ときたいところですが・・・満月過ぎたばかりの月が煌々と照り、自宅からのものぐさ撮影なのでこれしかありません。

komituboshi

"PENTAX" Kiss Da/smc PENTAX  1:2.5  135mm F4 30sec/ ISO200  RAW スペースボーイ赤道儀で追尾

続きを読む "Kiss Daの色"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kiss Daへ

幾つかの懸念事項もあるけど・・・a(あの大キヤノンが天文ファンへ耳を貸して作った天文特化モデルの称号)へ向けて改造開始。

まな板の上の鱚D・・・覚悟をきめておとなしく固まっているようです(笑)

before_ope

続きを読む "Kiss Daへ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

aへの道

うちにもきました。脳内には  ♪あなたからのエアーメール・・・と軽快なメロディーが流れている。

for_da

と同時に、ちょっと不安な気持ちもある。

おおaなー 改造道は 遠けれど もう文は見た 天文アマ悩  (小太りのお金ないし・・爆)

続きを読む "aへの道"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

なんちゃって赤外線写真

コニカミノルタの撤退のせいか、コニカ赤外750フィルムはもう在庫してないと、近所のカメラ屋にいわれた。それならば、と思い浮かんだことがある。赤外カットフィルタを外した改造キスデジなら、赤外線写真が撮れるのではないかと。

さっそくやってみた。キスデジ改にペンタのFAJ18-35ズーム、それに67→82mmステップアップリングでR1フィルターをつけた、見るも奇妙な図。要するにありあわせ。

inflared_mashine

続きを読む "なんちゃって赤外線写真"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

月夜のカノープス

前回と変わり映えはしませんが、月齢12程度でも、良く晴れていればカノープスは眼視でも見えることは分かりました。

cano06210_24mm

PENTAX *istD/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL→F3.2 20:32より43sec / ISO200 RAW

続きを読む "月夜のカノープス"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年2月 7日 (火)

あわれなtodayにも音楽を!

この車には、1DINタイプのラジオ/カセットデッキアンプが付いていた。が、ボリュームが”ガリオーム”で右の音が爆発してしまう。某20Daボディでお釣が来る車だから、承知の上だったのですが。燃費のすぐれた軽だからこそ遠出したいし、そこにいる時間もおのずと長くなるから、やはり音楽は欲しくなる。

CD/ラジオデッキアンプなら、諭吉さん1枚でお釣が来るご時世ではあります。が、ここは既存の機器の活用でしのぎたい。うちのほかの車がCD・ラジオなので、できればMDが聞けるようにしたい。

そこで、1.ラジカセ搭載案。

radicassse

CDもカセットも聴けるし、AUX端子付きなのでポータブルMDプレーヤも聞ける。

しかし、実際の視界の妨げはわずかではありますが、視覚的にけっこう鬱陶しい!それに、電池ではもったいないので、電池の端子に車の12Vをラジカセに供給すると・・・エンジン停止時はいいのですが、エンジンがかかるとビュルルルとノイズが入る。電源にレギュレータでも入れればいいのですが、このラジカセのスピーカーがイマイチなのもあり、そこまでする気力がでてこない。

あえなく没。

続きを読む "あわれなtodayにも音楽を!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

霜切列車

一般の時刻表には載っていない。一番列車の前、人知れず、架線についた霜を擦り取っていく使命を負って、169系が行く。霜の強い日は、けっこう遠くからバリッツ、バリバリッツと聞こえる。パンタグラフから強烈なアークを飛ばしながら・・・こんな写真を思い描いていた。

寒風の中を待機していて、遠くから前照灯の光で列車接近がうかがいしれる。*istDの目を覚まそうと軽くシャッターボタンに触れたつもりが・・・押し切ってしまった。シャッター速度は15秒。しかもノイズリダクションが始まって、次のシャッターが切れない~・・・あなたは何を撮りたかったのですか?もう、デジタルなんてキライ!自分がマヌケなだけなのだが(滅) 

霜切列車上り

kai9694m_0624

*istD smc PENTAX  FA35/2AL  F4.5  15sec  M  ISO200  RAW '06・2・4 5:53頃

これじゃあ169系だなんて、誰もわからない。_│ ̄│○ │││

続きを読む "霜切列車"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

AUTOの効かないLXなんて

銀塩をもっと楽しもう、というわけでこんな出で立ちでお散歩モード。

が・・・ちょっと前から、やけに電池の消耗が激しい気がした。新品のLR44を与えた。直後は良かった。数時間後シャッターを半押しすると・・・ええっ?もう点滅?悪い予感のまま翌日、電池を替えてからシャッター半押しわずか3回目、AUTOでシャッターを切ると、ミラーが上がったまま。シャッターは開いている模様。AUTOの効かないLXなんて、たこの入ってないたこ焼きのようなもの(爆)

脳内はさっそく最近聞いた?あの曲がスタート。

♪僕の大好きなLX。鬼門で見つけたLX。とっても大事にしてたのに~、こわれて閉じないシャッター幕。どうしよう、どうしよう・・・

lx_shutter_d

精密機械然とした内部メカ。うっとり見とれてしまう(笑)

続きを読む "AUTOの効かないLXなんて"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »