« Kiss Daへ | トップページ | 山里は・・・ »

2006年2月15日 (水)

Kiss Daの色

ファーストライト、ときたいところですが・・・満月過ぎたばかりの月が煌々と照り、自宅からのものぐさ撮影なのでこれしかありません。

komituboshi

"PENTAX" Kiss Da/smc PENTAX  1:2.5  135mm F4 30sec/ ISO200  RAW スペースボーイ赤道儀で追尾

上の部分拡大。威力はこれではよくわかりません。赤さはいけるような気はします。また暗い空で出直し。久しぶりに赤道儀を引っ張り出したような気がします(笑)

・ローパスなしだと輝星のまわりにハロが取り巻いてシャープ感が損なわれていたのですが、このローパス付だといい感じです。赤外域がカットされているからでしょう。このため、写真レンズでの最良ピント位置が探しやすくなりました。

m42_1

次に、普通の風景。

↓PENTAX  *istD、WB昼光 レンズ35mm

wb_dl_istd

↓"PENTAX" Kiss Da  WB昼光  レンズ35mm

wb_dl_da

WB昼光のままでは結構赤くなります。いかれたベルビアみたいです。

↓"PENTAX" Kiss Da RAWで撮影 現像時色温度3500K、色偏差-20(緑寄り)に調整

kissda_wbtest

調整すれば、ローパス外しっぱなしとは違い、見れる画像になります。

ピント位置は、旧キスデジと20Daのローパスは厚さが同じらしいのでうまく行けばファインダーのピント位置と撮像素子でのピント位置は合致するかも・・・と思い本来のEFマウント・・・Canon Kiss Da・・・に戻してみました。が、レンズ∞でも有限距離にしかピントは合いません。

再び"PENTAX" Kiss Daとすると、繰り出せば∞は来ますが・・・当然ながら、ローパス無しのときよりレンズを繰り出さないとダメです。やはり"PENTAX" Kiss Daで使うことにします(笑)ローパスの厚みは旧キスデジと20Daで同じ程度でも、8M用と6M用では屈折率?がちがうのでしょう。同じレンズを使っても画素数の多い新しいデジタル一眼レフのほうが輝星の青ハロが少ないというレポートもありますし。

ローパスなしより、使い勝手が相当向上したように思います。

|

« Kiss Daへ | トップページ | 山里は・・・ »

コメント

星ナビの記事でD200のローパス・フィルタの出来が良い、という評価が載っていましたね。
青ハロの出方などかなり改善されるようで、やはり重要な部品ではあるようですね。

天体カメラ、再考中です。S3Proは、ややノイズが多めという評価があるのと重量が800g以上もある重量級カメラなのが難点。20Daの方にも、3ヶ月の納期という問題がありますし。
やはりKiss-DNの改造版がもっとも現実的かなぁ・・などと思っています。(笑) 

投稿: ich | 2006年2月16日 (木) 21:36

さっそく試写、行動的ですね。
いかれたベルビアというのには吹き出してしまいました。(笑)
実際に使ってみると透過率50%の威力はかなりのものですね。いろいろ撮り直したいものが山ほど出てきました。

同じ厚みとはいえピント位置はズレるんですね・・うちのはどうだろ?先日はBORGのヘリコイドでなぜか1目盛程度の違いでしたのでほとんど影響なさそうな気がしてますが・・まだ1対象しか撮っていないので何とも言いにくいです。
マウント部に何か挟み込むとか・・いろいろ対処法はあるようですので顕著になるようなら試してみます。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年2月16日 (木) 22:36

>ich様

D200の記事、見ました。ノイズはちょっと多いようですが、確かに青ハロは目立ちませんね。kiss Dと20Dの比較のときも同じようなことが言われていました。

600万画素が主流のころは・・・フィルムに比べてデジタル撮像素子のほうが検出器として上だからレンズの欠点がより強調されるといった論調でしたが、より高画素のほうが青ハロは少ないという事は、まだ進化の途中なのだと思います。

#天体カメラ、再考中・・・おおっ、いよいよですか。(ドキドキ)コストパフォーマンスではkiss DNは最右翼でしょうね。こちらの地方都市でもぽつぽつ中古品を見かけるようになりました。

ちなみにこの20Daのローパスは中古品のようです。撮像素子に張り付く粘着部分の糊が、付いてきていました。20Daを買ってみたが、よりHα透過の強いフィルタに換装した人がいるのだろうか、などと想像しています。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月16日 (木) 22:38

>Fuuma-mfuk様

20Daのローパス・・・いろいろと興味深いものがあります。さっそく遊んでみましたよ。
第一印象:思ったより結構赤い。ベルビアも顔負け(笑)。赤雲ねらい・・・楽しみです。
ピント位置:DNは20Daと同じ800万画素級だからずれが少ないのでは、と想像しています。600万画素のほうがよりぼやかす必要があるために、厚みは同じでも光学的特性が違うのだと想像しています。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月16日 (木) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/8670815

この記事へのトラックバック一覧です: Kiss Daの色:

« Kiss Daへ | トップページ | 山里は・・・ »