« 霜切列車 | トップページ | 月夜のカノープス »

2006年2月 7日 (火)

あわれなtodayにも音楽を!

この車には、1DINタイプのラジオ/カセットデッキアンプが付いていた。が、ボリュームが”ガリオーム”で右の音が爆発してしまう。某20Daボディでお釣が来る車だから、承知の上だったのですが。燃費のすぐれた軽だからこそ遠出したいし、そこにいる時間もおのずと長くなるから、やはり音楽は欲しくなる。

CD/ラジオデッキアンプなら、諭吉さん1枚でお釣が来るご時世ではあります。が、ここは既存の機器の活用でしのぎたい。うちのほかの車がCD・ラジオなので、できればMDが聞けるようにしたい。

そこで、1.ラジカセ搭載案。

radicassse

CDもカセットも聴けるし、AUX端子付きなのでポータブルMDプレーヤも聞ける。

しかし、実際の視界の妨げはわずかではありますが、視覚的にけっこう鬱陶しい!それに、電池ではもったいないので、電池の端子に車の12Vをラジカセに供給すると・・・エンジン停止時はいいのですが、エンジンがかかるとビュルルルとノイズが入る。電源にレギュレータでも入れればいいのですが、このラジカセのスピーカーがイマイチなのもあり、そこまでする気力がでてこない。

あえなく没。

それではと・・・2.デッキアンプ再利用案

デッキアンプはボリュームが悪いだけでパワーアンプは生きているはずだ。そこで、コントロールアンプ部は撤去し、パワー部だけを残した。その入力にポータブルMDの出力を直に入れれば鳴るはずだ。音量はMD側で調整すればいい。しかし、なかなか鳴るようにならない。人様が設計したものはなかなか思うように行かないものだ。一度は諦めかけたが・・・パワーICのミュート端子を12Vにプルアップすることで解決した。

onlypamp

よしよし、これでMDを置くテーブルをつくれば完成・・・かに思われた。

table_trouble

が、すこし音量を大きくすると、やはり音が両チャンネルとも爆発してしまう。何故だろうと、ドア内張りをはがすと、信じられない光景があった。スピーカのエッジがボロボロ。これではボーズではなくてorzスピーカ。

orzspeaker

こればかりは致し方ない。出来るだけ安いので新調。BOSCHMANNのB-163Sというもの。普通車の給油1回分の予算では多くは期待できないのかなぁ。ブランド名からは、燃料噴射ポンプのように正確にストロークしそうな気はするが(笑)

b_163s

これで待望のオーディオ空間ができあがった。が、走行すると音飛びがけっこうひどい。しょうがないので、鳥のえさ台のように下からつっかえ棒を渡して補強すると・・・実用に耐えるようになった。

bird_breed_table

音は・・・シンプルな伝送系のせいかとてもプアーピュアで生き生きとしている。ドアの容積とスピーカの大きさがマッチしているようで、低音も甘ったるくならず張りがある。シエンタのときより数段いいと思う。昔のちょっと高級なラジカセのように、中口径で一生懸命頑張っているような音が懐かしい(笑)

一時的にちょっと似たような状況?のうなむ様このエントリーにTBです。

|

« 霜切列車 | トップページ | 月夜のカノープス »

コメント

うちのストーリアは、床下からの振動と騒音が大きくて、オーディオの音質がどうのという以前の問題です。(^^;
フロアマットの下にアスファルト・シートでも敷いたら少しは改善するかなぁ。でも重くなるのはいやだなぁ。(笑)

投稿: ich | 2006年2月 7日 (火) 23:55

エッジバスレフスピーカー状態では暴発も仕方ありませんね・・・
でもプアーで生き生きした音♪魅力的ですね!実は自宅のオーディオも
コントロール部位が壊れたのでCDの出力を直接パワーアンプに入れて聞いています。
とてもプアー(ピュア)なサウンドで壊れたアンオプを買いなおさずに
そのまま愛用中です(^^)

投稿: yoshi | 2006年2月 8日 (水) 00:21

TB&コメントありがとうございました。

カーオーディオシステム完成おめでとうございます。
お手製のMD台が木目調(?)で可愛いですね。
うちは画像・音なしで遠出は…などと思い、中古パーツ屋も
あたってみしましたが、結局1万円程度の出費になることが
分かり、踏ん切りがつかずにいました。しかし週末になって
次男が風邪で発熱…オーディオレスのまま修理上がりを迎
えそうです…。

投稿: うなむ | 2006年2月 8日 (水) 07:29

>ich様

#床下からの振動と騒音が大きくて:このポータブルMDは、ディーゼルのアイドル付近の激しい振動にも音とびすることは無かったのですが・・・やはり振動、騒音は軽の車格を感じるところです。デュエットと比べても。歪や音とびせずに聞ければそれでハッピーというところです。
いすゞの1BOX車では、厚手のカーペットを敷いただけでもだいぶ静けさが違うといった経験をしたことはあります。身軽なのがとりえの小型車ではわずかとはいえ重くなりますので、どうかな、とは思いますが。

>yoshi様

純正スピーカー、きまぐれエッジレスなうえに、コーン紙がしゃくれ曲がっていて、ひどいもんでした。
コントロール部なし・・・我がホームオーディオも実はそうなんです。表情に満ちた、澄んだ音がすると思います。
もともと、市販の総合アンプは利得が大きく設定されすぎていて、よほど恵まれた環境で無い限りボリュームは9時、10時の位置がせいぜいでは。コントロールアンプで音が劣化することも無視できませんし。
今回は、○ビ根性からですが(笑)

>うなむ様

ありがとうございます。
#木目調:もろ、某ホームセンターの木材利用の木製です。
音楽無しの遠出はせつないですね。うちは子どもが小さい頃は、音楽スタートで車内秩序を何とか保っていましたし。
お子さま、お大事に。

蛇足:もとESTIMA系オーナーとしては、やはり、新型が少し気にはなりますが(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月 8日 (水) 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/8554576

この記事へのトラックバック一覧です: あわれなtodayにも音楽を!:

« 霜切列車 | トップページ | 月夜のカノープス »