« PENTAXは意外と元気・・・なのか。 | トップページ | 冬のさそり »

2006年2月20日 (月)

あさぼらけ・・・

あさぼらけ 有明の月と 見るまでに しなのの里に ふれる白雪

ryuuchi

PENTAX LX smc PENTAX-M40/2.8  F4 AE エクタクロームE200

朝、目覚めてふと窓越の妙な明るさに気付くと、雪がつもっていたという経験はよくします。それにしてもこのフィルムの独自の解釈による水銀灯の光の色、不思議な色ですが、寒々とした情景が印象的に蘇ります。

LXと初代パンケーキとE200、この組み合わせは最近ちょっと気に入っている。

|

« PENTAXは意外と元気・・・なのか。 | トップページ | 冬のさそり »

コメント

蒼色のモノトーン・・・イメージの中の月夜のような。確かにちょっと不思議な雰囲気の画になっていますね。

それにしても、短歌の方もますます調子が上がってますね。(笑)

投稿: ich | 2006年2月21日 (火) 21:53

>ich様

>不思議な・・・たぶん、DSLRで撮ったほうが忠実に写るのでしょう。このE200はかなり曲者かもしれませんね。この強制的に与えられる解釈を楽しんでいます。

短歌・・・全くのパクリで、しょうもない戯言です。創造は模倣から始まるというので・・・大目に見守ってください(爆)
じつは、娘に下の句を先に言われてしまうことがあり、負けじと勉強中?なのです。大人気ないなぁ。高校の古文は工業系とは対極にあり?評定2(10段階で!)なので(滅)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月21日 (火) 23:01

雪景や夜景は(目障りな)雑多なごちゃごちゃしたものを隠してくれるので好きです。

早朝の寒々とした停車場にあって、運転室窓に僅かに漏れているオレンジ色が
人の気配、ぬくもりを感じさせてくれます。

>短歌
百人一首といえば、8ビットパソコン&BASICの時代、
スパゲッティな百人一首読み上げプログラムを組んでパソコンに読み手をさせ、
娘とカルタ取りをしたことがあったなぁ..(懐古)

投稿: ken28 | 2006年2月22日 (水) 20:41

>ken28様

雪もうっすらと降る程度なら、きれいで良いですね。

>スパゲッティな・・・IF GOTOの多用であちこち飛ぶ・・・ということでしょうかね(笑)
>パソコンに読み手をさせ、娘と・・・おお、なんと文化的な。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月23日 (木) 05:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさぼらけ・・・:

« PENTAXは意外と元気・・・なのか。 | トップページ | 冬のさそり »