« あさぼらけ・・・ | トップページ | 今日気付いたこと »

2006年2月22日 (水)

冬のさそり

霜降れる 野辺の鉄路の つとめては さそりぞ冬の しるしなりける

sco_winter

PENTAX LX smc PENTAX-M40/2.8  F4 4sec エクタクロームE200

またこれかよ~・・・こりもせず、駄作連発はご容赦を(笑)

(元歌: 風そよぐ ならの小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける)

<ちょっと意外な季節感の倒錯>

霜がしんしんと降りている朝は、旅人には寒く身にしみるが、空には本来なら夏を思わせるさそり座が昇っている。このさそりこそ冬の風物詩なのだと。

|

« あさぼらけ・・・ | トップページ | 今日気付いたこと »

コメント

冬のサソリ、地上の照明にも負けずにくっきりと見えていますね。
ようやく月がおとなしくなったと思ったら、ここ数日は悪天候が続いています。明け方でも良いから晴れないかなぁ。

投稿: ich | 2006年2月23日 (木) 21:08

>ich様

>地上の照明:ほんと、必要悪ですね。沿線の木になる柿が渋柿になるのだそうで。ちょっとかわった光害です。さそりが負けていないのは、透明度がとても良かったのでしょう。

ほんと、月齢と天候と社会的条件の重なることが難しいものです。Kiss Daも本格投入ならず、自宅待機ですorz

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月23日 (木) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のさそり:

« あさぼらけ・・・ | トップページ | 今日気付いたこと »