« 月夜のカノープス | トップページ | aへの道 »

2006年2月11日 (土)

なんちゃって赤外線写真

コニカミノルタの撤退のせいか、コニカ赤外750フィルムはもう在庫してないと、近所のカメラ屋にいわれた。それならば、と思い浮かんだことがある。赤外カットフィルタを外した改造キスデジなら、赤外線写真が撮れるのではないかと。

さっそくやってみた。キスデジ改にペンタのFAJ18-35ズーム、それに67→82mmステップアップリングでR1フィルターをつけた、見るも奇妙な図。要するにありあわせ。

inflared_mashine

赤外線はデジタルカメラにとって不要、悪影響を与えるものとして、邪魔者扱い。そもそも各画素の主役シリコンフォトダイオードは赤外域まで感度をもっているわけで。撮像素子の前には、赤外カットフィルターがついているわけで・・・これ↓を除去したキスデジ改は赤外線は容赦なく飛び込んでくるはずである。

irc_original

そこで実験。

ノーマルなPENTAX  *istDで赤外線リモコンを・・・目には何も見えないが、おお、*istDでは感じるではないか。そのわりにHαは写らないのであるが(苦笑)

istdnohikari

キスデジ改+R1フィルターでは・・・上と同じ感度、露出ですが、やはりずっと強力に写っている。なんちゃって赤外ではなく、確かに赤外感度はある。

kissdkainohikari

可視光による浅間山

normalray

PENTAX *istD smc PENTAX-DA  1:3.5-5.6  18-55mm  AL  PL使用 ISO200

irasamaw_1

"PENTAX" Kiss D smc PENTAX-FAJ  1:4-5.6  18-35mm ISO100  R1使用 RAW

普通に現像すると下の画像のようなカラーになりますが、目に見えない光の色って何色???というわけで、画像処理で無彩色にしたのが↑の画像です。空が擬似夜景のように暗く落ちていますが、樹木はその割りに明るく、赤外線写真の特徴が出ているといって良いと思います。

irasamaw_2

うーん、天体用にはHα透過で赤外カットのフィルターが希望なんだけど、IRカット除去状態も、こうやって遊べばおもしろいし。

|

« 月夜のカノープス | トップページ | aへの道 »

コメント

これは面白いですね。
そういえば、某ショップのIRCフィルタ除去カメラのコメントに「学術用 農業用などの赤外写真に云々・・」とかって文言がありましたっけ。

需要は少ないのでしょうが、マミヤのZDみたいなフィルターシステムは天文用には理想的な気がします。それにしても、もうちょっと安ければねぇ。(^^;

投稿: ich | 2006年2月12日 (日) 01:41

>ich様

いま、最後に入手したコニカ750、それも消費期限切れ(笑)が6×7に入っています。わずか10コマ、考えちゃってなかなかシャッターが切れません(笑)

考えてみれば、デジカメの受光素子はそもそも赤外域に感度があるのですから「学術用」「農業用」・・・ってそんなニーズもあるのですね・・・には使えるわけですね。一般人がたまにお遊びで赤外、というにはもてあましますが。

マミヤのローパス別売りは、聞くところによるとローパスが結構高価なので少しでもお求め安く・・・というのが狙いみたいで。天文Hα用フィルタも発売してくれれば便利なシステムですね。ZDは高感度ではノイジーで、いまのところ天文向きとは言いがたいようですが。

確かに、もう少し手の届く価格で、中判デジタルが出ればなあ。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月12日 (日) 15:00

ふだんの可視光とは違った世界を見るようで面白いですね。

そういえばIRC除去改造してもらったときに、オプションでHα用フィルターが
付けられたのですが手が出せずに諦めた記憶があります。

その改造から、早2年経ちました。
#今頃になってそのHα用フィルターが気になっています。

投稿: ken28 | 2006年2月13日 (月) 02:47

>ken28様

良く考えてみれば、IRC除去機なら当たり前に撮れる赤外線写真でした。
ちょっと特殊効果でたまには使ってみたいけれど、赤外線専用にデジタル一眼レフを1台養うには扶持が足りません(笑)

ミラーボックスより前に種々のフィルターをつければ、思いの特性は得られるわけですから、IRC除去状態でもいいのですが・・・このフィルター類って結構高価なのですねー。

本日、ちょっと転機になりそうなブツが届きました。(次エントリーにでも)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年2月13日 (月) 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/8613604

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって赤外線写真:

« 月夜のカノープス | トップページ | aへの道 »