« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

春の夜空散歩

このところ当地では冬に逆戻り。が、その割りに透明度は今一歩。
この日も、

  己がため 春の野にいでて 星見する わが衣手に 雪は降りつつ

といような状況でした(笑)

本日は、
・ターボタイマー流用リモートレリーズの実地試験
・初顔合わせとなる6×7用300mmレンズとKiss_Daの相性
を兼ねて逝ってみました。

「バラ星雲」

Bara300_4c3
"PENTAX" Kiss Da  SMC  TAKUMAR/6×7  1:4/300 開放 3min ISO400  EM200でお任せ追尾 ステライメージ4で4コマ加算平均

続きを読む "春の夜空散歩"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年3月27日 (月)

現実電車でゴー・・・教導編

教導運転士・・・”学科”に合格した列車の運転士見習に直接乗務しながら広い意味での”技能”あるいは”精神”も含め、指導する。

shitei
画像はイメージです。筆者ではありません(笑)。

例えてみれば、車の大型二種免許を最初から路上で、お客様を乗せて教習するようなところもある。見習も必死であるけど、教導の責任もまた大きい。

続きを読む "現実電車でゴー・・・教導編"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ささやかな自動化

淡い天体を克明に写すには、コンポジット(同じ対象を何枚も撮影して合成)することによって、仕上がりの画質を改善できることはわかった。
となると、タイマーつきリモコンが欲しくなる。
観音純正のは機能は申し分なさそうだが、少々高価。
そこでターボタイマー(笑)を利用して、タイマーリモコン(kiss DおよびPENTAX  *istD兼用)をつくってみた。
timer1
もっとも、たまたまターボタイマーをリサイクルショップで1,000円で入手できたからコスト的メリットがあるわけで、新品をまともな値段で買うなら、観音様のリモコンのほうがいいはずで・・・

続きを読む "ささやかな自動化"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

みんなのうた

NHKみんなの歌って、ご存知でしょうか。
1964年ごろからあるらしい。

草創期は、どちらかというと文部省唱歌のような曲が多かった。

1970年代は、そういった曲に混じって、新しい作風の曲が取り入れられて、個人的には心に残るお気に入りの曲が多い。

現在の「みんなの歌」は、うーん、正直言ってほとんど聞いていない。

続きを読む "みんなのうた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ステライメージ修行中(2)

「2枚加算の2組を加算平均のつもりが結局1枚」CRW_08102plus2ave
"PENTAX" Kiss Da  SMC  TAKUMAR/6×7  1:4/200 開放 68sec ISO800  spaceboyでお任せ追尾 ’06 ・2・27撮影

山に近づくと雲の中、ふもとへ降りて町明かりの影響があるし、うす雲の切れ間より、 短時間露光しただけなので、もとの星雲のイメージはとても薄いものでした。強調したいのですが、画像の荒れがひどすぎてここまでとあきらめたもの。コンポジットしたはずなのに・・・してないのだが。
ところが、同日のsilkypixで現像した同画像、ichさんの手にかかるとずいぶんと印象がよくなる。天体写真は画像処理が要なんだなぁ。

続きを読む "ステライメージ修行中(2)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ステライメージ修行中

コンポジットしたつもりの過去の作品が、コンポジットになっていなかったことが判明。ということは、処理しなおせば良くなるかも・・・ということで、過去の画像ですが、再挑戦してみました。

「結局1枚画像を強調しただけのM45」
m45_1234allave
共通データ:MT160望遠鏡+レデューサー(D=160mm f=776mm 1:4.8)/"PENTAX" Kiss D  5分 ISO800  RAW  EM-200で半自動ガイド 撮影2005・11・25

続きを読む "ステライメージ修行中"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

ポイマンスキー彗星(3・8)

虻蜂取らず EM-200編

図らずも、"PENTAX" Kiss Daの(本格的な)初仕事は、Hαに感じる必要の無い、彗星と相成りました。これなら、ファインダーでのピントと撮影像のピントが一致する普通のキスデジのほうがナンボか使いやすいだろうに。などとぼやいていると、なかなかピントが合わない。なぜかと考え込むことしばし・・・。ようやく原因が・・・ファインダーでのピント位置よりチューブを縮めなければならないのに、一生懸命伸ばしていた。と、いるか座もだいぶ高く上って、忙しくなってきました。ガイド鏡を使って監視するはずでしたが、モータードライブ任せ・・・放任追尾と不精を決め込みました。案の定、星像がコマごとに好きなように伸びていますorz

「星間を移動するポイマンスキー彗星」

mt160_38_4av
MT160望遠鏡+レデューサー(D=160mm f=776mm 1:4.8)/"PENTAX" Kiss Da    RAW  EM-200で放置駆動 撮影2006/3/8  ISO800 

「4:28から184sec」 「4:33から187sec」 「4:36から135sec」 「4:42から186sec」の4コマをステライメージ4でコンポジット

 

続きを読む "ポイマンスキー彗星(3・8)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

春の夜の 夢ばかりなる・・・

宵は、蓼科山さえ見えない透明度の悪さながら、一応全天晴れていた。こういうのが、一番フンギリが悪い。が、一応未明2:50に起きてみた。宵と同様。しかし、ポイマンスキーさまのお出ましとあらば、出動しないわけにはいかない。3月も中旬になると急速に暗くなると予報されている。ので、与えられたチャンスを最大限生かそうと、EM200とSPACEBOYの両方を用意したのですが、結果は虻蜂取らずorz 

  春の夜の 夢ばかりなる ポイマンに かひなく立たむ 尾こそ惜しけれ

「いるかの機嫌をうかがうポイマンスキー彗星」c_2006a1_38_135r
PENTAX *istD smc PENTAX  1:2.5  135mm F3.4 125sec ISO200 JPEG☆☆☆ カメラNR  撮影2006/3/8 5:04~

続きを読む "春の夜の 夢ばかりなる・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

・・・絶えて久しくなりぬれど

汽車の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ聞こえけれ

usui_rail

oldsignal

旧信越本線 横川-軽井沢間 廃線跡

続きを読む "・・・絶えて久しくなりぬれど"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

夏来にけらし・・・?(◎o◎)

薄明に横たわる天の川

milkyway_summer

PENTAX  LX Fish-eye-Takumar  1:4/17 開放 3分 コニカJX400 SPACEBOY赤道儀でお任せ追尾 撮影2006 .3.3 4:52~ 

続きを読む "夏来にけらし・・・?(◎o◎)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ポイマンスキー彗星を捕らえた

未明3:50、目覚ましが鳴る。「なんだ、今頃!」しばし後、「あっ、そうか、彗星見るのだった。」
昨夜は晴れたものの透明度は今3で、ふて寝したのだった。晴れているか?おおっ、結構いい。これは行くしかない。

c_2006a1_3_3
PENTAX *istD smc PENTAX  FA35/2AL  F2.8  78sec  ISO400  RAW  stella image4でNR spaceboyで放任追尾 撮影日時2006.3.3 4:32

輝星は申すまでも無く、金星です。設営中は、地平線すれすれで余りに明るいので外灯かと思いました(笑)。

続きを読む "ポイマンスキー彗星を捕らえた"

| | コメント (7) | トラックバック (4)

2006年3月 2日 (木)

・・・なほあまりある(◎o◎)

廃屋や 古きタイルの はがれにも なほあまりある 昔なりけり

haikyo

PENTAX LX Fish-eye-Takumar 1:4/17  AE  RVP100

続きを読む "・・・なほあまりある(◎o◎)"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »