« 夏の大三角 | トップページ | Kよ!再び。 »

2006年5月22日 (月)

TURNING POINT

 来ぬ仕事 まつ田の浦の 夕なぎに 焼くや野草の 身もこがれつつ

Yakuya2

元歌:
 来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くや藻塩の 身もこがれつつ

身をこがすような思いで、来ない仕事を待ち続ける中年おやぢのやるせなさ

Yakuya3

ある休日、つかの間ではあるが原因不明の意識消失にみまわれた。
仕事柄、この事実を自己申告し、本来の業務から外してもらった。あれから3週間、会社といまのところ首はつながっているが、出社しても業務らしき業務はない。
もちろん、医師の診断は受けた。頭部CT、EEG、頭部MRIともに異常は認められなかった。しかし、意識消失の事実を否定することはできなかった。
国鉄の安全綱領の一文には「疑わしいときは、手落ち無く考えて、もっとも安全と認められるみちをとらなければならない」とあります。隠していれば、あるいは生涯、業務中無事に過せたかもしれない。が、自分としてはこの仕事を愛するがゆえに、事実を申告・・・正しい判断をしたと思う。だから悔いは無い。
会社も悪くない。ぎりぎりまで人員削減した企業で、こういう人間のために新たな席を設けるのも容易ではないとは思う。
が、ずっと”レレレのおじさん”でいるわけにもいかず、しかし、配置転換などの具体的通知も無い。まだわずか3週間なのだが、こんな3週間は、ずいぶんと長く感じるものだ。
さすがに焦燥感が、農作業の合間に焼く刈り草の燃え残りのように、くすぶる今日この頃であるよ。

|

« 夏の大三角 | トップページ | Kよ!再び。 »

コメント

あらら…大変なことになっていたのですね。
でも検査に異常がなくて何よりでした。
一日も早く健康がご確認できて業務に復帰できると
いいですね。

投稿: うなむ | 2006年5月22日 (月) 16:24

ゆうひぶたっくすさんが悪い訳でもないのに、つらい立場ですね。
検査でも問題が無いようなので、とにかく元気を出してください。

投稿: ClieistD | 2006年5月22日 (月) 20:55

こんな時には
「自分が何をやりたいか
です。
「何が出来るか、何をするべきか」は
この際置いておいても良いかと・・・

投稿: fukuzo | 2006年5月22日 (月) 21:39

真のプロフェッショナリズムをしかと拝読いたしました。
一日も早く状況が落ち着かれることを心より願っております。

投稿: Tohdo | 2006年5月23日 (火) 00:14

最近の交通機関でのさまざまなトラブルなどを挙げるまでもなく、職業人として立派なご決断だったと思います。

・・・田植え前後の水田は、3週間の時間を写しているのでしょうか。
fukuzo様の言われるように、今/これから/自分のしたいこと/を考えてみるのは、意味のあることのような気がします。

投稿: ich | 2006年5月23日 (火) 22:33

>皆様

ご声援いただき、ありがとうございます。勇気付けられました。
幸い、雇用は継続され、次の職場も与えられました。
動から静へと変化はありましたが、引き続き鉄道の現場で働けることは、会社に感謝しております。
自動車の運転にも今後の診断如何では制約が出ることも予想されます。
自動車、ドライブ、良い星空を求めての移動といった趣味にも影響があるやも知れません。
私にとって(短期的には滞るかもしれませんが)ブログというコミュニケーション手段は、人生の支えとして重要性が増すと思います。
今後とも交流をお願いします。m(_ _)m

>ich様
上下の画像は同一日のものです。m(_ _)m

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年5月24日 (水) 00:57

プロ意識を感じる決断とても感動しました。
一過性の症状である事を影ながらお祈りしています。

投稿: yoshi | 2006年5月24日 (水) 01:25

コスト削減に伴う人員削減劇場は会社で経験してますので、どのような理由であるにせよ待機している状態は平静ではいられませんね。
配置換えを命じられそれがなじめなくて結局はフリーになりましたが、それもまた
>身をこがすような思いで、来ない仕事を待ち続ける中年おやぢのやるせなさ

と思うbajaなのです←今日のワンコ風

いまでは職業紹介で、「フリーター」とか「ニート」ですって言ってます。

投稿: baja | 2006年5月24日 (水) 09:54

大変な5月だったのですね。

自家用車運転にも気をつけなければならないとなると、星見遠征も制約が出そうですね。
何も気にすることなく(家族にも告げずに)出かけておりました。(反省)
(自宅で6等星がまだ見えるので)今後は自宅での観察を主にしていこうかと思いました。
↑冬季の天候悪すぎるのがネックです(#辛抱できるかがカギ?)

こちらこそ今後ともよろしくお相手願います。

投稿: Ken28 | 2006年5月24日 (水) 11:51

>yoshi様

いつからか(5年前には無かったし、そんな経験もなかった)免許更新時に「意識消失」「痙攣」の有無を申告する問診票が配られます。正直に記入すると、にこやかな警察官に個室に呼び出されます。医師に専用様式の診断書を書いてもらうわけです。一過性だとよいのですが・・・。

>baja様

>・・・中年おやぢのやるせなさ:あらあら(笑)
さいわい、このエントリーの翌日、今後の職をさずかりました。うらぶれ感の濃い?某駅に・・・。

>Ken28様

30秒ほどの空白ですが、今後の人生を左右しかねない・・・申告すべきか15分ほど迷ったのは事実です。

自家用車に制限なら・・・今後は、自宅庭で光害カットフィルタか、ポタ赤に萌えかなぁ(笑)

いずれにしても、今後ともよろしくです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年5月24日 (水) 20:53

なんと、そのような大変なことがあったんですか。
自己申告に至るまでには、様々な想いが駆け巡ったことでしょう。勇気ある正しいご決断に感動です。

> 良い星空を求めての移動といった趣味にも影響があるやも
良い星空付きのお家に移動というのはどうかと・・f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年5月24日 (水) 22:39

>Fuuma-mfuk様

私は安静時に出ましたが・・・ひょっとして尼崎事故も、こんなことであった可能性もあるのでは、と考えた瞬間、決断にはさして時間はかかりませんでした。

良い星空つきのお家・・・低レベルながら、現状でもそんな住環境です(笑)窓際観測所復活と言うわけには行かないにしても、与えられた環境で楽しんでみるのもあらたな発見かも。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年5月25日 (木) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/10188176

この記事へのトラックバック一覧です: TURNING POINT:

« 夏の大三角 | トップページ | Kよ!再び。 »