« をとめの姿 しばしとどめむ | トップページ | PENTAX PEOPLE再開 »

2006年6月22日 (木)

刷り込み

「父の日」の贈り物を買いに、子ども達とユニクロに行く機会があった。
じさまのを選び、「父さんはどれにするの」といわれて迷わずこれに(笑)
Pts1
家に帰ってさっそく着てみると、家人全員から「にあわねえぇー!」だって(笑)
何でこんなの選んだんだいって。

だが、子ども達は後ろに回ったとき、
Pts2
「なるほどねぇー」と。

だけど「父さんはなんでPENTAXにこだわるのか。」と鋭い質問を突っ込んできた。
「それは、お前が中日ファンなのと同じようなもんさ。」と答えておいた。
「そういえばそうだなあ、なんで中日といわれても・・・」と妙に納得している息子(笑)

・・・

1971年6月16日、我が家にASAHI  PENTAX  SPがやって来た。
PHOTOはSP Fです m(_ _)m
Spf
1.8/55レンズ付き42,000円+ケース2,500円当時の物価水準としては高価なものであったに違いない。body No3822543  lens No4373946

タフで優美でライバル機と比べれば比較的安価で、TTL露出計がついている。
当時は、まず故障無くちゃんと動くこと。これさえ不十分なメーカーもあって、やがて消えていく。そこにTTL露出計。しかも別売りの外部露出計を買うよりやすくてコンパクトとくれば、売れに売れたのは頷ける。
SPはタフだ。ベトナム戦争の戦場でボロボロになったSPがちゃんと動くとか、某CAPA誌の中古コーナーの記事:SPと同期のニコン、キヤノン、ミノルタのライバル機種の過酷な耐久テスト。(最後のテストはチャリのカゴにいれて走るというもの。)最終関門まで生き残ったのはペンタのSPのみだった。まあ、たったの1台の抽出では統計的データとはいえないのだが。

この1台との出会いが、PENTAXへのこだわりとなって刷り込まれた(笑)

|

« をとめの姿 しばしとどめむ | トップページ | PENTAX PEOPLE再開 »

コメント

私も父の日のプレゼントにTシャツを買ってもらいました。
子供達は「こわい…」と言っておりました…。

投稿: うなむ | 2006年6月22日 (木) 08:39

当時憧れのニコンFは、そりゃまー頑丈な分厚いボディでした。
(しかし、半端じゃない重量と価格..)
#廉価版ニコマートFTNすら買えない(笑)
というわけで、私の場合はミノルタSRTとペンタSPが候補に残りました。
(何故かキャノンは候補にならず。トプコンは高くて没)
琢磨と六甲レンズは甲乙つけ難し(天ガの投稿写真で判断..爆)
最終的にスクリューマウントであることが決め手になった記憶があります。
思った通り、何にでも無理矢理ねじ込みできるので自作望遠鏡対物を
望遠レンズ代わりにできたのは有り難かった。
少なくともマウント部のガタとか故障で悩むことは無かったですね。
琢磨55mmF1.8は、とんでも無く素晴らしい標準レンズだったと今でも思っています。
トライXで撮影したネガを月光印画紙に焼くと、針でつついたような星像が
浮かび上がったのが今でも脳裏に焼き付いています。
#と、またもや懐古モード(笑)

投稿: Ken28 | 2006年6月22日 (木) 18:18

>うなむ様

確かに、小さいお子様には、ちょっと怖いかもしれませんね。
サイズの選定は、だいぶ悩みました(笑)

>Ken28様

旭光学の開発者も、ニコンFがベンツだとすれば、PENTAX SPはフォルクスワーゲンの位置づけで取り組んだそうです。
絞り込み測光だったり、重さも今から考えれば結構ありましたが小型・軽量・使いよさがウリでした。

1.8/55mmレンズは、少し焦点距離を長くして画角を狭めて収差補正上は技術的ハードルを下げて、”ずるい”設計です。
それでも、お求め易い値段で高性能が得られれば、良いのかもしれません。
今でも、この会社は、中途半端な焦点距離のレンズがお得意です。(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年6月23日 (金) 00:46

SPじゃないですけど、最近KXをゲットしました。
K1000を持っていたので迷いましたが買ってよかったです。
これらもメカ的にはSPの系統ですよね。
丈夫で長持ちは本当にいいものです。

投稿: でねぼら | 2006年6月25日 (日) 12:13

>でねぼら様

KX、K1000もSPベースですね。
KXは銀コートプリズム、SMC接眼レンズ情報集中ファインダーなど、完成形といっていいと思います。
いいカメラだと思います。まだまだフィルムカメラもいけると・・・。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年6月25日 (日) 13:20

MZ-3、さっそく修理に出しました。
で、その帰りに買っちゃいました、Tシャツ♪
でも売れ行きはイマイチのようですね・・。(笑)

やはり長年連れ添ったパートナーが居なくなるのは寂しいものです・・もう一台あれば・・。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年6月26日 (月) 21:23

>Fuuma-mfuk様

レス遅れました。m(_ _)m
けど、その間に、状況が変ったようですね。(笑)
いいな3に55。ちょっと羨望。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年6月30日 (金) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/10628795

この記事へのトラックバック一覧です: 刷り込み:

» MZ-3里帰り [今日も気分は森の中。]
迷いましたが、コイツも長く連れ添ったパートナー、放っておく訳にもいかず・・。 MZ-3は修理に出すことにしました。しばらく里帰りです。 で、その帰りに・・ [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 21:25

« をとめの姿 しばしとどめむ | トップページ | PENTAX PEOPLE再開 »