« PENTAX PEOPLE再開 | トップページ | 小諸駅今昔 »

2006年7月 2日 (日)

免許失効初日

ついにこの日が来てしまった。
普通運転免許:訳あり免許失効は3年間、教習所に通いなおさずとも回復の可能性はある。

 昨日まで運転できた自動車に今日から乗れない。回復の日も明確には分からない。車検の近いHONDA todayはあっても乗れないのではしかたない。昨日、廃車してきた。別れの記念写真を撮ろうとしたが、コンデジの電池切れでそれもできずorz

てんかんの場合の判断基準

【下記(1)の場合のみが取得可能。(2)の場合は保留または停止、その他は拒否または取り消し】


(1)以下の場合は免許の拒否や取り消しは行わない。

    ア)発作が過去5年以内に起こったことがなく、医師が「今後、発作が起こるおそれがない」旨の診断をした場合
    イ)発作が過去2年以内に起こったことがなく、医師が「今後、×年ほどであれば発作が起こるおそれがない」旨の診断をした場合
    ウ)医師が、1年間の経過観察の後、「発作が意識障害及び運動障害を伴わない単純部分発作に限られ、今後、症状の悪化のおそれがない」旨の診断をした場合
    エ)医師が、2年間の経過観察の後、「発作が睡眠中に限って起こり、今後、症状の悪化のおそれがない」旨の診断をした場合

(2)医師が「6ヶ月以内に上記(1)に該当すると診断できることが見込まれる」旨の診断をした場合は、6ヶ月の保留もしくは停止とする。

医師の診断をふまえて、6ヶ月より短期間で足りると認められる場合もあります。また保留・停止期間中に適性試験または診断書提出を求め、その結果、上記(1)に該当する場合は、免許所得が可能となります。・・・

私の場合、少なくとも上記(1)には該当しない。免許・・・無ければ無いでそれほど不自由なく暮らせていけるのだろうか。
そう、俺には自転車がある。

Chari1
ってこんなのかい? 実用の自転車には、カゴは必須(笑)。

もともと、自転車ですむ用事は出来るだけ自転車で済ましてきたし、ここいらの坂道も3速あればさほど苦にならない。

ただ、雨降りはちとつらいねぇ。
でも、どっちみち少年野球の審判やってずぶぬれ、気にはならない。

ただ、カメラがぬれてしまうのが・・・大丈夫。Optio 43WRだから。PENTAX万歳。って締めがこれかい(爆)

|

« PENTAX PEOPLE再開 | トップページ | 小諸駅今昔 »

コメント

私も今の家(カミサンの実家)に来るまでは、40年近く自分の車は持たずに過ごしてましたし、それほど不自由を感じずにいました。
とはいえ、仕事や日常の用が全てではないのも確か。早く免許回復されるといいですね。

我々の趣味も機材運用の問題は付いて回りますが・・・。しばらくは移動重視の軽量システムの構築に取り組むのも一手かも。

投稿: ich | 2006年7月 2日 (日) 19:57

>ich様

>40年近く自分の車は持たずに:おお、すごいことです。
私など、今からすればくだらないほど車にこだわり、費やし、それでも最近は白物家電程度に興味は冷めましたが。。。(笑)
失効してしまうから、「思い出に遠乗りをして・・・」という気持ちにもならず、なぜか淡々とこの日を迎えました。

>機材運用:一輪車(笑)の導入を考えています。自宅から少し離れるだけで、外灯などの影響がぐっと減りそうなので。
それと、出来れば機動性重視の装備を充実したいです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年7月 3日 (月) 06:13

運転免許残念でしたね。
経過期間が無事に過ぎて、また免許が戻ってくると
いいですね。

投稿: うなむ | 2006年7月 3日 (月) 11:36

>うなむ様

結構不便とも思いましたが、いざ迎えてみると割と淡々としてます。
いつかは帰ってくる、と信じているからかもしれません。
車に金をかけようが無いので、その分写真機材にと思うのは・・・ちと甘いかな(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年7月 3日 (月) 22:51

(クルマ無しでは考えられない..と思い込んでいたので)
「人ごとでない」と考えさせられました。
(自分がその立場に立たされたとしたら)
現在地(暗い星まで見える田園地帯)を離れて公共交通の発達した地域へ転居するしか方法が無さそう..
自家用車をもち自分で維持するよりはタクシー利用等に徹した方が安上がり?と聞いたことがあります。
車両購入代、諸税、車庫代(駐車代)、ガソリン代、保険料..確かにばかになりません。

投稿: ken28 | 2006年7月 5日 (水) 21:22

>ken28様

自社線の列車で通勤できる鉄道員でさえ、自家用車で通勤する人もいますからねぇ。
ここまでクルマが浸透した今、通常は、車無しというのは現実的ではありません。
ただ、ちょっと首をかしげる光景もあります。子どもの送り迎え、ほんの近所でもクルマ・・・子どもは歩きなさい。きんじょなら歩きなさいと。
ただ、暗い夜空を求めてのアクセス・・・こればかりは公共交通機関では不便です。
クルマそのものが趣味だったりすると、維持費は大目にみてしまいますし。

しばらく交通弱者の立場で暮らすという事は、自分の会社、職業を見直す上でいい経験かもしれません。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年7月 6日 (木) 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/10762798

この記事へのトラックバック一覧です: 免許失効初日:

« PENTAX PEOPLE再開 | トップページ | 小諸駅今昔 »