« 75SDHF、始動 | トップページ | ど田舎の終電 »

2006年7月18日 (火)

♪しょうがない、雨の日はしょうがない

せっかく新型ミサイルを搭載しても、この雨では・・・
もうちょっと、サマになるチャリを品定めしてこようと思ったが、この雨では・・・

Uchari

この雨では、おいらの趣味は鎮火してしまうなぁ。
読書でもするか。
お客様に聞かれても困らないように、島崎藤村くらい知っておこうと読み出すのだが→zzz
ここは一念発起、何かに取り組むか・・・。
なかなか、「良いガス」「良い圧縮」「良い火花」が揃わない。
が、郵便物が。

「国内旅行業務取扱管理者」
数日前、願書だけは取り寄せたのだった。

Shiken

ブログに記してプレッシャーをかけてみる自分。来年かなぁ。(弱すぎる)
東京行ける口実作りにでも、受験してみようかなぁ。(弱気)
助走路(日数)が短すぎる。(言い訳)
そもそも技術畑だった。(言い訳)

ここで、ふと、人生を思う(笑)
----------------高校時分、やってみたかったもの
・電車の運転士
・レンズの設計

電車なら電気を勉強しておけば役に立つかと、大学は電気工学科を選んだ。
学部はまあ無難にこなし、就職の年・・・国鉄から求人は来なかった。
このためなんとなく、某修士課程に進む。
選んだ研究は「非線形回路の解析」。本当は当時流行ったパワーエレクトロニクス、中央線は新型201系電車が走り、チョッパやVVVFの研究がしたかった。そこの教授が就職に明るいといううわさ、そんな”寄らば大樹”の気持ちもちょっとあった。が・・・難しい非線形微分方程式を解くばかりで、研究に身が入らなかった。
翌年、国鉄から求人があった。受けた。中退した。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

しかし、この研究室からは旭光学への門戸が開かれていた。
その当時、旭光学に希望するという手もあったのに、まったく眼中になかった。(笑)
一番好きなことは趣味にしておこう、という判断もあったのだろう。

今のようなデジタルストレージスコープなど性能的にもお粗末で極めて高価な時代、一回こっきりの過渡現象を観察するオシロスコープは、シャッターをバルブにしておいて一眼レフで写真に写すしかなかった。
研究室には、アサヒフレックスがあったように記憶している。そんなつながりだったのだと思う。

---------

この間まで(今も?)、PENTAXの求人をみると、光学設計ソフト開発で「非線形問題の最適化」に明るい人材を欲していたようだ。

職種の転換を迫られたとき、応募してみようかな、と思ったのは内緒です(笑)
でも、実務経験もないし、当時も勉強していないから無理だったと思うけれど。

あれ、なにかまとまらない話になりました。m(_ _)m

|

« 75SDHF、始動 | トップページ | ど田舎の終電 »

コメント

新しいご経歴のお話ですね。
電気工学科、まさに私の出身と同じ学科名。しかも私の学部も弱電よりも強電な先生が多かったです(僕は微弱電流な人でしたが)。もしかして先輩かもしれない…。

班長様の世代(私のボスと同じくらい)の修士の学位って、私の時代よりもずっと価値があったはずですから尊敬します。年を追うごとに大学によっては院生の枠を増やしてしまい、私の会社も新入社員はほとんど修士です。

で、PENTAXの求人、いまどきの転職市場としては随分年齢幅がありますね。同業の経験豊富な管理職などを暗にスカウトしているのでしょうか。ただ、班長様が転職されるとこのブログも書き難くなりますよ~♪
僕なんか自分の会社のことなんか、ぜんぜん書けません。

投稿: Tohdo | 2006年7月18日 (火) 23:17

>Tohdo様

しょーもない、自分の経歴を露呈してしまいました。m(_ _)m
これも「雨の日はしょうがない・・・」ということで、ご勘弁を・・・。

>もしかして

非線形回路の解析、てあまりやってないのでその辺でご判断いただけるかと・・・。
同じ学科だったのですねぇ

>修士の学位
私のは、未完です。
未完というのは、煩悩のようにのちのちまで影響をもたらします。
もう一度、勉強しなおしてみたいなぁ、と思うことがいまだにあります。

>PENTAXの求人
人員削減で、貴重な人材がけっこう流失してしまったのでは?
と思ってみたりします。
ズームレンズの設計も。
単焦点はおもしろい、いいのが出ますが、ズームは?なのはこんな背景かもしれません。

まわりまわって一介の切符切りの今、思うことがあったのですが、PENTAX、写真は趣味にしておくのが一番だと再度認識しました。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年7月19日 (水) 06:57

以前は「国内旅行業務取扱主任者試験」って言いましたよね?
十数年前に勉強してましたが、、、受けずに終わりました(笑)
今の班長殿と同じような立場?の時です。
駅主催ツアー添乗とかされるのでしょうか?

って、願書取り寄せて申し込みはまだなんですかね?(^^;)

投稿: のんきち | 2006年7月20日 (木) 17:29

>のんきち様

以前は、名称が違ったのですね。
電気主任技術者なら得意分野なのですが。
主任ときくと"酒任"(←より実態に近い)のようで(笑)

>駅主催ツアー添乗
現に有資格者がおりますので、緊急性はありません。
なにか目標がないといけないかなぁ、と思ったのですが・・・。
まだ、願書、提出しておりません(笑)
あと残すところ4日・・・。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年7月21日 (金) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/10995500

この記事へのトラックバック一覧です: ♪しょうがない、雨の日はしょうがない:

» 雨が空から降れば [今日も黄昏気分]
我らがPENTAX PEOPLE の総元締めゆうひぶたっくすさんのブログ妙高5号 [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 20:51

« 75SDHF、始動 | トップページ | ど田舎の終電 »