« 滝業 | トップページ | 海無し県人の海 »

2006年8月 8日 (火)

車無しの海水浴

信州から上越方面への高速道路が開通してもう久しい。
海水浴へは車で行くのが所定となってもう何年もたつ。
海水浴臨時列車「かもめビーチ」「さざなみビーチ」が運行されたのも、今は昔。
だが、今年は免許がない。
久しぶりに、海水浴は汽車旅と相成った。

Myoukou1
ブログ名に妙高5号を名乗りながら、乗ったことは無かった妙高1号(笑)
地元をラジオ体操が終わる頃出れば、乗り継ぎ良くこれに乗れる。

車両は往年の特急あさまで使用された189系。
さすがに某社のほこる169系より快適性は上(笑)
ただし、線路のカーブはきつく、歯車比3.5・・・自転車風に表せば22T-77T・・・
はハイギヤードすぎて、高速性能はもてあまし気味。

Shinetu189

直江津からは高岡行き419系で一駅。これもまことに乗り継ぎはスムーズ。
これは電車寝台特急「月光」などにつかわれた車両のローカル用改造版。
夜行は寝台、昼はベッドを折りたたんで座席特急に使ったので「ヒルネ」なんていう渾名がついていたのも今は昔。

S419

こちらは走り出してすぐ歯車比がローギヤ化しているのがわかった。
音からして歯車比5.6・・・15T-84T・・・であろう。(笑)
交直両用は車両コストが高いせいか、車齢の高いものが現役で働いている姿を見かけます。

Tanihama

10時前には北陸本線谷浜駅について、海水浴場へのアクセスも徒歩数分。

繁忙期というのに、全行程子どもともども座れて、ラクチン。
運賃は、ガソリン高騰と高速代を考えれば、まあトントンか。(車種にもよりますが)
その気になればオトーサンはビールをぐびっとやるのも可(笑)
おまけに、普段余り会話する機会の無い子ども達との会話ができて、よかった。
娘などぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ、しゃべるものだから、うんうんと生返事のこともありました。ちゃんと聞いているのー!と怒られることも(笑)

帰りは人身事故でダイヤが大幅に乱れたが、地元には2分ほど遅れただけだった。
(若い女性運転士が警察の事情聴取を受けていたような気がするが・・・お気の毒)

星見の移動手段さえ何とかなれば、自分には車が無くてもそれなりに過していけそうな気さえして来た。

|

« 滝業 | トップページ | 海無し県人の海 »

コメント

PPのTBから飛んできたのでこの投稿は見落としです。「谷浜」でしたか、当家はここを高速で通り過ぎて富山へ行きます。

なんと列車での海水浴、小学生時代に一度だけ行った事があります。鯨波だったかなあ、そのときの乗った車両など記憶にもありません^_^;

投稿内容で小旅行した気分になりました。
発進音でのギア比の聞き分けとは流石です。それを自転車にアレンジとはこれまたはまりようが見え隠れ。
φ(^_^)は車のエンジン始動音でメーカーを特定できるくらいです。ホンダはすぐ分かる(^_^)

投稿: baja | 2006年8月 8日 (火) 12:06

1年ちょい前までは直江津から高岡行き乗ってましたよ。(レチとして)
懐かしいなぁ〜。
直江津ですぐ折り返しだったんでしんどかったですけど…。

投稿: come | 2006年8月 8日 (火) 13:41

名立谷浜ICだったかな?我が家から高速で1時間余で至ります。
列車だとその倍かな?高岡までのJRローカル線がネックです。

隣県でありながら直通路はアルペンルート(大町ルート)しかなく、
必ず他県を経由しなければならないのがネックですね。
現在、御地まで一番速くて便利なのが高速道路で約2時間。
個人的には(時間にゆとりがあればですけど)
一般道経由でアップル街道を経て御地に至るのが好みです。

投稿: Ken28 | 2006年8月 8日 (火) 17:08

元特急車両づくし?で海水浴とは豪華ですね^^
おまけに全部着席できて。。。
乗車券は18切符だったんでしょうか?

投稿: のんきち | 2006年8月 8日 (火) 18:07

>baja様

M町住民としては「谷浜」は定番です。
>列車での海水浴、小学生時代に一度だけ
そうなんでしょうね。よほどの鉄道好きとか、マイカーがなんらかの理由で利用できない事情でもなければ・・・。
>ギア比の聞き分け
ギア比によって固有の音色があります。耳にしみこんでいるので、すぐわかりますよ(笑)
>エンジン始動音でメーカーを特定
おお、さすがです。

>come様

レチ・・・おお、そうだったのですか。
私は数ヶ月前までは、(線区は違いますが)前室で仕事してましたが。
乗務員が氏名を放送したり掲出したりしていたのに、ちょっと驚きました。
直江津~高岡、結構距離がありますねぇ。折り返しが短ければきつそうですね。

>Ken28様

名立谷浜ICまで高速で1時間余とは、海無し県にはうらやましい環境です。
一方、越中~信濃、近くて遠い道のりです。
今月、イベントで長野~金沢に復活版「白山」が走るようです。乗れるわけではないのですが、ちょっと懐かしい感じがします。

>のんきち様

元特急づくし・・・これは恵まれていましたが、ちょっと地元の3セク区間が省略されています。トイレなし115系でゴツゴツ揺られて(笑)
青春18も3セク区間が別に乗車券が必要なので生かせませんorz
会社の分離はちょっと不便です。(以下数行自主検閲により削除)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年8月 9日 (水) 20:57

こんばんは。
わぁ~。そういえば「かもめビーチ」「さざなみビーチ」ってありましたね。思い出しました。
(乗ったことはありませんが。)
信州から海水浴というと直江津近辺ですね。
中学の臨海学習は谷浜でした。
その時の宿が北陸本線の線路脇にあり、友人と「寝台特急・日本海が走るんだよな~」って話をした記憶が・・・。
やっぱり電車オタクだった・・・。

投稿: くまごろー | 2006年8月11日 (金) 00:10

>くまごろー様

私のところも、中学の臨海学習は谷浜でした。
「かもめビーチ」、新幹線開通前は169系で、すでに鉄道の時代ではなく空いていて快適でした(笑)。
高校のころ使ったも記憶があります。115系で、決して快適ではなかったけれど、当時は結構混んでいました。北陸本線は交流だと思っていたので直流電車の115系がどうやって走っていうのか・・・機関車が引くのか・・・?が最大の関心事でした。が普通に走っていくので、あれっ?。結局わかったことは、途中まで直流電化でした(笑)。
やっぱり電車オタクだった・・・(笑)。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年8月11日 (金) 18:43

>乗務員が氏名を放送したり掲出したりしていたのに、ちょっと驚きました。

いつからだったかなぁ・・・JRになった時からかなぁ・・・。
特急だと、始発駅で運転士による「安全運転に努めます」の
 挨拶もありますが、これは例の事故以後のことだったと思います。

投稿: Legin | 2006年8月15日 (火) 18:40

>Legin様

JR西日本エリアに入ったのだなぁ、と実感しました。
・・・実際にやっている会社もあるのですねぇ。

>「安全運転に努めます」
安全運転・・・当然ではありますが、あえて挨拶するというのは、やはり例の事故の重さでしょうか。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年8月16日 (水) 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/11331983

この記事へのトラックバック一覧です: 車無しの海水浴:

« 滝業 | トップページ | 海無し県人の海 »