« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

スポーツサイクルある歴2ケ月

車の免許が更新保留になって3ヶ月。
CS2500が我が家に来てからちょうど2ヶ月。
これが来てから1ヶ月強。

R3_1month

本日までのOdo 553.9km 
在来線 東京~大阪間にほぼ匹敵。
ようやく、泥除け装着。

続きを読む "スポーツサイクルある歴2ケ月"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

切るとくーるの法則

麻雀では、見通しの悪い牌に見切りをつけて捨てたとたん、手牌にその捨てた関連の牌が集まりだすことは往々にしてあります。

ドロハン化パーツがなかなか集まらないので、いっそ完成品(ただし中古)のロード捕獲してしまおうかと、行きつけのお店に行った。
以前、一度またがったら大きい気がしたので見送ってしまったのですが、残っていてくれればと。

続きを読む "切るとくーるの法則"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

自転車の謎(2)

最近気付いたこと。

・自転車パーツって、納期が長い。
・自転車パーツって、欠品していることが結構ある。
・今頃の季節が、モデルイヤーの端境期である。

この季節を迎えるちょっと前に自転車への興味を深めたことは、
良かったような、そうでないような(笑)
すっかり成熟産業だと思っていた自転車。まだまだ進化しているのですねぇ。

ドロハン化計画は滞り、いっそ完成品ロードを、などと発作が起こる(笑)
気長にいかなくちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小海線駅巡り(一部建設中)

ココログのマイフォトの機能を使って、

小海線駅巡り

なるアルバムをつくってみました。(右バー内)
まだ途中まで工事中で、荒削りです。
逐次、説明文など精査していくつもりです。それまでの間、正確さを欠く表記があるかもしれませんが、あしからず。
全線開通するのはいつの日でしょう(笑)。気長に作っていきたいので、よろしくです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

PENTAX K10Dに思うこと

デジタル一眼レフはCanonとNikonだけではなかった。
と、後世語れるように祈りたい。
その思わぬ隠し玉はK100Dだったが、K10Dこそ渾身の一投だと思う。

続きを読む "PENTAX K10Dに思うこと"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

目指せ!佐久広瀬

ESCAPE R3で初めての遠乗り。
気分的には、逃避行、本領発揮というところ。
龍岡城、この駅からJR小海線沿いにコースを取ることにした。

Tatu_1

次は、臼田。

続きを読む "目指せ!佐久広瀬"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

標識灯と前照灯

標識灯と前照灯

チャリ用ライト、暗く感じていたので、グレードアップ。
Panasonic NL-840B
25倍明るい、というので過剰性能を懸念したが、むしろ必要不可欠な程度。

オヂサンには、充分なあかりが必要なのだ。(笑)
よく見ると、LEDライトの多くは、標識灯として補助的に、とある。
道理でいままで暗かったわけだ。

結構お値段が張ったが、段差に突っ込みリム凹ますよりは、ずっと安いかな。

二日ばかりまえにOdo360km。東京から名古屋程度。
記念に洗車したが、結構ブレーキダストによる汚れが目立った。空気圧も若干減り気味なので調整。ディレーラーとチェーンに給油。わずかなことだが、走行が軽い感じ。

本日Dst10.31km Tm0h35m51s Av17.2km/h Mx36.5km/h Odo381.0km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

本日の走行

早番、行き。雨。
ゆったりと、惰性をきかせて。20分のところ2分余分にかかってもいいなら、かなりおだやかにいける。
これは鉄道も同じなのだが
帰り
やはり雨。三岡まわり。
Dst10.66km Tm0h48m28s Av13.1km/h Mx29.1km/h Odo291.3km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バッファ開放のための外部記憶

思考の泥沼の逃避行R3ドロハン化計画、踏み出すことに。

Drop_image

(ああ、みたくねー、自分の姿。まさにHNそのものorz)

シマノお客様相談センターにも聞いてみた。(笑)

覚書
シフター シマノSORA ST-3304

フロントディレーラーFD2203-B シフターに対応したものを

リヤディレーラー SORAではリヤ27Tまででキャバが足りない。ではMTB系ACERAと組み合わせては。。
シ:はっきりいいまして、厳密にはひきしろは違います。
私:でもその組み合わせの完成車を出しているメーカーもありますが。
シ:ごまかしの範囲で。。。シマノとしてはできますとは言えません。

まあ、㈱ジャイアント並に可能と解釈し(笑)MTB用のRD-M340-Lを採用。

SORAのブレーキレバーでVブレーキは行けますか。
シ:それは駄目です。カンチブレーキなら。。。それはOKです。
TEKTRO TK992Aカンチブレーキを選定。

発注。ジ社逃避行T1またはグレートジャーニー2より安くあがればまずは成功か(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

CS2500の災難

CS2500の災難

息子作の状況絵。
息子走行中、一号機CS2500のリム打ちバンク、前後ともリム破損orz

Lim_orz Lim_hit

しろうと鉄工でたたき出してみたが、フラフラぶれる。修理費片方6000円。厚さ十センチはありそうな側溝のフタが外して置いてあったところに、突っ込んだため。
息子よ。。。

原因は、ライトの性能に対してスビードの出し過ぎ。親子ともども

安全の確保は輸送の生命である。

を肝に命じよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

戦い終えて、夕空晴れて

このところ自転車に心を奪われ、メモリーのバッファが開放されないまま迎えた旅行業試験。

Toyouniv

東洋大学白山校舎にて、苦しい2時間。
私のようなオヂサンは例外的にしかいない。(笑)
電検三種(受験はもう17年も前になるが)のような試験と違って、うら若き女性の多いこと!

1.旅行業法及び・・
2.約款
3.国内旅行実務

結果的には、もう二息足りない、多分。

1と2に苦手意識があり3は今回から科目合格制度があり、一つだけでも合格したいところだが、3にもてこずった。

久しぶりに都心型ビル大学の教室での受験は、青春のひとこまのプレイバック。
終わると都内自転車店主を二軒回るうちに、ステムとTREKの分厚いカタログが増えた。520がいいなぁ(笑)

帝都へ来たのだから、たまには秋葉原。カメラのにっしんを覗いてみた。ペンタックス645初代が30k弱なのにちょっとだけ心が揺れた。(笑)

振り返ると見慣れない大きなビルが。ヨドバシアキバ。もう一周年だそうだ。K100は勿論、敵国語D80やkissXも触ってみたけど、イマイチときめかない。
自分的にはペンタ645系銀塩を試してみたくなった。(笑)

ここの6階の自転車コーナーで、某ロード系についていたシマノSORAの実地検分に勤しむ自分がいた。(笑)
相変わらず、自転車からバッファは開放されていない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

安全の確保は、輸送の生命である

早番。
霧はあるものの、カッバは不要。
汗がこもらない分、バワーを上げられるぞ!

早朝は国道も空いていて快調。
下りでもバワー注入。速度53 54 55...更に前傾姿勢をとると56 58 60!

ちと大人げなさ過ぎ。勤務はこれからだし。
平静を取り戻し、巡航。

到着目前、トラックの幅寄せを嫌って強めにダッシュ、左に進路をとった時だった。
つるっと前輪が横に滑り・・・
ドブの鉄網が霧に濡れていたorz
電車の発車時の喚呼は、
点灯。発車。定時。
だが今日は、
転倒。落車。いてー痔。(謎)

幸い、軽い打撲と擦り傷ですんだが、けがをしたら出勤遅延どころでは済まない。反省。

行き
Dst9.21km Tm0h19m01s Av29.0km/h Mx60.0km/h

帰り
Dst9.77km Tm0h44m15s Av13.1km/h Mx46.0km/h Odo212.1km

チャリも安全運転が大切だ、と身に染みた一日だった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

昨日の走行( 早番編)

いよいよジテツーの必然性発揮の早番。
雨。
カッバはまともなものを着用。
ジンワリと汗がこもる。
下着の着替えが必要なほかは問題なし。
あっ、泥よけはやっぱりいるようだ。下からも雨が降ってくる。(笑)

行き
Dst9.21km Tm0h20m38s Av26.6km/h Mx49.0km/h

帰り
Dst9.34km Tm0h40m53s Av13.6km/h Mx46.0km/h Odo193.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

昨日の走行

学用品、日用雑貨調達。
Dst28.9km Mx56.0km/h Odo174.1km

最高速度に挑戦。といっても下り坂の記録。
もっと出せそうだったが、恐怖を感じたため、ここまで。

ガキのころ、友達の間で高性能チャリが流行したっけなぁ。

石橋からは断面が三角形のタイヤ、トリアルタイヤとか、楕円のクランクギヤ、オーバルギヤとか、油圧式ディスクブレーキに羨望。
ゼブラケンコージップシグマとか、無駄にウインカーまでついていたし。(笑)
いまのガキは親に車で送迎されるのが当然と思っているせいか、あまりチャリに関心がない。

メーターがついているのが羨ましくて、借りてみた。そのときはMx55km/hだったので、更新したことになる。大人げない。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

R3カスタマイズ計画(無知ゆえの愚挙)

・チャリカゴの検討。
ママチャリから引き継いだチャイルド輸送用のカゴは2kgもあった。
g単位で軽量化を目指しているチャリ業界にとっては大問題である。
おまけに、チャイルド様の握り棒が おけつ の位置を規制して、ポジソニングにも問題がある。かといって、リュックサックを背負うのも、どうも好みでない。

そこで、軽量なものにとりかえた。720g

Cargo


やっぱり、交番においてありそうなイメージではある(笑)

続きを読む "R3カスタマイズ計画(無知ゆえの愚挙)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ジテツー向き経路模索2

国道18号は大型トラックが多くて、嫌だ。
登りで喘ぎ喘ぎ走るトラックが自分と重なるためか。
行きは、なるべく幹線をさけてみた。
三岡、糠塚山南迂回コース
Dst11.88km Tm0h27m24s Av25.9km/h Mx47.5km/h
のどかな風景に心和むけれど、最短コース比+7分は、ちょっと遠回りが過ぎるか。
帰りはだらだら迂回するより直登のほうが疲れが少ない気がしたので再度トライ。
Dst9.21km Tm0h41m58s Av13.1km/h Mx44.5km/h Odo145.2km

ぬぬ、このまえと距離が違う。サイコンのタイヤ周長設定がいままで正確でなかったためorz

モブログで更新。ココログはエントリーはできても、携帯からコメントできません。レス、数日お待ち下さい。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツー向き経路の模索

今日は通勤経路を替えた。多少遠回りでも、交通量少ない道を希望。

行き 三岡経由
Dst10.68km Tm 0h25m13s Av25.2km/h Mx44.5km/h
向かい風

帰り 乙女地籍迷走三岡経由
Dst12.2km Tm0h56m00s Av13.0km/h Mx34.0km/h Odo124.1km
なぜかやっぱり向かい風orz
道に迷って大ロス。
まあ、これも楽しと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

通勤R3ライナー初日は雨orz

昨日9・1はチャリ通、職場直行便初日。
早番だと、出勤時刻に間に合う電車なし。
○○○鉄道のいじわる!

だが、この事実が、チャリに対する取り組みを強固なものにしたことは、感謝しなければならない!?

今日は、早番というわけではないが予行演習のために出発!
しかし、雨orz
しかし、南の島のハメハメハ大王と違って、雨でも出勤せねば。


続きを読む "通勤R3ライナー初日は雨orz"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »