« 安全の確保は、輸送の生命である | トップページ | CS2500の災難 »

2006年9月10日 (日)

戦い終えて、夕空晴れて

このところ自転車に心を奪われ、メモリーのバッファが開放されないまま迎えた旅行業試験。

Toyouniv

東洋大学白山校舎にて、苦しい2時間。
私のようなオヂサンは例外的にしかいない。(笑)
電検三種(受験はもう17年も前になるが)のような試験と違って、うら若き女性の多いこと!

1.旅行業法及び・・
2.約款
3.国内旅行実務

結果的には、もう二息足りない、多分。

1と2に苦手意識があり3は今回から科目合格制度があり、一つだけでも合格したいところだが、3にもてこずった。

久しぶりに都心型ビル大学の教室での受験は、青春のひとこまのプレイバック。
終わると都内自転車店主を二軒回るうちに、ステムとTREKの分厚いカタログが増えた。520がいいなぁ(笑)

帝都へ来たのだから、たまには秋葉原。カメラのにっしんを覗いてみた。ペンタックス645初代が30k弱なのにちょっとだけ心が揺れた。(笑)

振り返ると見慣れない大きなビルが。ヨドバシアキバ。もう一周年だそうだ。K100は勿論、敵国語D80やkissXも触ってみたけど、イマイチときめかない。
自分的にはペンタ645系銀塩を試してみたくなった。(笑)

ここの6階の自転車コーナーで、某ロード系についていたシマノSORAの実地検分に勤しむ自分がいた。(笑)
相変わらず、自転車からバッファは開放されていない。

|

« 安全の確保は、輸送の生命である | トップページ | CS2500の災難 »

コメント

試験ご苦労様でした。
私は、試験を受けないようになってもう10年以上経ちますが、
今だに試験勉強をするのを忘れて試験の日を迎えた夢を時々
みます…。

投稿: うなむ | 2006年9月11日 (月) 04:56

お疲れさまでした。
一番最近受けた試験というと・・・3年ほど前に受けた第1種衛生管理者試験が最後です。
会社の業務命令で受験したのですが、2ヶ月くらいは勉強したかなぁ。幸い合格はしたのですが、短期集中の知識はあまり身につきませんね。(^^;

>バッファの占有:
自転車熱はますます高まっているようですね。(笑)
私もここのところ心に引っ掛っていたことがあって、これを開放すべく調整中です。(謎)

投稿: ich | 2006年9月11日 (月) 21:25

>うなむ様

>今だに試験勉強をするのを忘れて試験の日を迎えた夢を時々
みます…。

この数日、私も見ました。(笑)
学校中退に際し、学校から損害賠償額3億円を請求され、夢のなかでも「ありえねぇー」と思ったり場面も。。。

>ich様

おおっ、第一種というのは大変そうですね。
会社の業務命令とあっては、合格しないと、というプレッシャーが大変だったに違いありません。

私のは、さほど切羽詰ったというほどではありません。
出勤をどうするかというほうが切実でした。だから、自転車優先なのです。(完全な言い訳・・・笑)

どこからか不確定情報として合格水準6割などと聞くと、ひょっとしたら受かっていてくれるといいな、などと思うと、また苦しくもあり(笑)

>・・・これを開放すべく調整中です。(謎)
何が開放されるか・・・興味津々。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年9月15日 (金) 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/11844952

この記事へのトラックバック一覧です: 戦い終えて、夕空晴れて:

« 安全の確保は、輸送の生命である | トップページ | CS2500の災難 »