« 雨の日はチャリ乗りには退屈だ | トップページ | さらばSRAMよ~ »

2006年10月25日 (水)

初心に戻る

自家用車無しの天体機材は、初心に戻ろうと思う。

・自転車で運べること。
・気軽に楽しめること。

Potaseki

体調維持を考えると、
天体写真で根を詰めすぎるのはやめようと思う。

・ガイド作業はやめて、カメラレンズによる星野を撮る。
・デジタルはとりあえず止めて、銀塩主体でいきたい。
デジタルの威力は認めるにしても、 
→電源の心配、重い電源は持てない。
→ピント位置、カラーバランスの調整。銀塩+MFレンズなら楽。
→コンポジット、レベル調整・・・撮影してすぐ根を入れてやりがち。睡眠不足に拍車がかかる。あの病気の引き金になったとは考えたくないが。
・但し、PENTAX  6×7の搭載にはこだわりたい。いましばらく銀塩を楽しむのもいいのではないか。    

そこで、SPACEBOYの赤緯体を外して、ポタ赤モードとした。
このままでカメラ雲台を赤経体につけると、特にPENTAX  6×7使用時にはバランスが崩れる。
→金具を取り付けて、できるだけバランスウエイト同軸線上にカメラが来るようにした。

ただし、カメラ雲台が6×7用にはいささか、容量不足。いいのを調達せねば。

|

« 雨の日はチャリ乗りには退屈だ | トップページ | さらばSRAMよ~ »

コメント

私もしばらくはカメラ+レンズ主体になりそうです。
確かにデジタルだと、撮影結果をすぐに・・・と思いがちですね。(^^;
とはいうものの、やはり手軽は手軽ですので悩ましいところですが。

投稿: ich | 2006年10月26日 (木) 06:19

趣味・道楽のことだもの、時に応じて休めばよい、止めればよい..そしてまた復活すればよい。
(自分も仕事や諸般の事情から何度も休止と復活を繰り返してきました)
総じて言えることは「無理をしないこと」に尽きると思います。
#自分が今やっていることを顧みると全く説得力ありませんが..(笑)

>→電源の心配、..→ピント位置、カラーバランスの調整。
>銀塩+MFレンズなら楽。
>→コンポジット、レベル調整・・・
>撮影してすぐ根を入れてやりがち。睡眠不足に拍車..
御意。仰るとおりです。
加えてコンポジット→撮影時間の延長
直焦点撮影→ガイダーのcalibrationやら何やら..
とにかく、手間がかかり過ぎ。
望遠鏡を使うにしても、月面や太陽などは手間がかからなくて良いと思います。
(コリメート法や投影法で済ませられる。自宅観察可能)

かつて「趣味の王様」と言われたアマチュア無線で、『(アンテナ)ケーブルは太く短く、趣味は細く長く』という言葉があります。
何はともあれ、ゆるりと復活・継続されていくのが一番だと思います。(自省)

投稿: Ken28 | 2006年10月26日 (木) 18:50

>ich様

どちらが手軽かは、現存機材の状況によって変ってくると思います。
うちのは、デジタルは、ファインダーと撮像素子面のピントがずれている改造Kiss D。AFレンズのピント出しは、ストレスがたまります。ファインダーもプアーで、構図決めも良く分からない。
ファインダーは銀塩一眼のほうが断然いいです。
コンポジットも、パソコン能力の限界で、もう一つ重ねようとするとフリーズとか・・・。
うちの環境では、帰ったら寝て(笑)、後でお店に現像に出しに行くほうが手軽な気がします。

>Ken28様

オートガイダーがメインテーマになりつつある天文ピープルには、相当置いていかれた感があります。しかし、いつかはやってみたいと思います。
が、自分的には今はまだ違うみたいです。

当地では、きっともう少し季節が進むと、「何故星見をする。そこに満天の星があるからだ。」と自問自答する自分がいると思います。(笑)

アマチュア無線の格言、いいですね。
まだまだ自転車に気が奪われていますが、近々とりあえず落ち着くのではと自己分析しております(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年10月27日 (金) 10:52

久々の天文エントリ、嬉しいです。(笑)
オートガイドは手軽だと思い始めましたが、セッティングと撤収に時間がかかりすぎるので大変です。撮影中は楽ですが、帰ってからの画像処理もまた大変。
ポタ赤で撮る広い星野、三脚で撮る星景は純粋に「目の前の星空を撮る」という気分に浸れる楽しい撮影ですよね。
周りに流されず、でもひとりよがりにはならず・・自分の楽しめる物事を自分のペースで追求してゆくのが良い趣味であると思いますよ。
方法はどうあれ天体写真を撮ることには変わりありません、その前にまずは美しい星空を楽しみましょう。

う~む、しかしそうなるとPENTAX鏡筒の出番はしばらくなさそうですね・・。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年10月30日 (月) 01:17

>Fuuma-mfuk様

もちろん、デジタルも環境が許せば復活、増強もあり(笑)と考えています。
今は、なんといっても機材の輸送の問題があります。
星空を愛する気持ちがあれば固定法で出撃でも、と思うのですが、なぜか当地では、この数ヶ月天文晴れに恵まれません。

自転車そのものの改造はひと段落しましたし、星見ライナー計画をゆっくりと進めて行きたいと思います。

>PENTAX鏡筒

うーん、今はちょっと宝の持ち腐れか(^^;)
輸送方法が確立すれば、ライトな直焦点は目指したいとは思っています。
実は、画像のエントリはしませんでしたが、運動会では大活躍しました(笑)。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年10月30日 (月) 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/12430369

この記事へのトラックバック一覧です: 初心に戻る:

« 雨の日はチャリ乗りには退屈だ | トップページ | さらばSRAMよ~ »