« 往く夏を惜しんで | トップページ | カントリーロード第一章 »

2006年10月 4日 (水)

いたずらのいたずらによるいたずらのための基礎資料

ESCAPE R3改造のための重要パーツである、フロントとリヤのディレーラーがなかなか来ない。
11月中旬入荷になることが判明orz

何かの足しになるかと、各形式のワイヤー引き代を調べてみた。
(自分のための覚書。)

・GIANT CS2500
シフター:SHIMANO ST-EF50 7S FD:シマノ(MTB) RD:シマノALTUS(MTB)

F  ポジション 3    2    1
   引き代mm    7.3 19.0

R  ポジション1    2    3    4    5    6    7
   引き代mm   3.8  6.7  9.0  11.6 14.0 17.2

ブレーキ引き代 約14mm (V)  約8.5mm(CR) 


・GIANT ESCAPE R3
シフター:SRAM3.0 8Sグリップシフト FD:シマノ(MTB) RD:スラム3.0(MTB)1:1

F  ポジション 3    2    1
   引き代mm    8.3 18.4

R  ポジション1    2    3    4    5    6    7    8
   引き代mm    6   11   15   19   24   27   31

ブレーキ引き代 約11mm(ショートアームVブレーキ)

※シフター:SHIMANO SORAにすると、

F  ポジション 3    2    1
   引き代mm    5.7 14.0

R  ポジション1    2    3    4    5    6    7    8
   引き代mm   4.3  6.9  9.3  12.0 14.7 17.6 21.8

ブレーキレバー指一本ハンドルと隙間を残した状態で、ブレーキ引き代約11.5mm

考察:
・RDは同じMTB用でも、シマノとスラム1:1では引き代が大幅に違う。後者は前者のおよそ1.5倍。

・シマノどうしなら、MTB用RDとSORAのシフターの引き代は当らずとも遠からず。

・FDは同じシマノでも、SORAとMTB用FDの引き代とははっきりと違う。

・SORAのブレーキレバーでVブレーキの引き代14mmを確保するのは無理だが、ショートアームVブレーキなら、なんとかできそう。ただし、プレーキシュー磨耗に対する余裕代が少ないので、こまめなストローク調整が必要。

あれをああして、これをこうして・・・はやくドロハン達成できないか。(意味不明)

|

« 往く夏を惜しんで | トップページ | カントリーロード第一章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/12153195

この記事へのトラックバック一覧です: いたずらのいたずらによるいたずらのための基礎資料:

« 往く夏を惜しんで | トップページ | カントリーロード第一章 »