« 本日の走行10・13 | トップページ | 目指せ!信濃川上 »

2006年10月14日 (土)

R3小改良と *istDの受難

サイクルベースあさひから取り寄せた、dixna(オフセット35mm)のシートポストに換装。
サドルも、目いっぱい後ろに寄せて取り付けてみた。
R3オリジナルのサス付きより、クランクがビシッと回せる感じ。
これに気を良くして、ポジション微調整。

ドロップハンドルが下を向きすぎている感じがしたので、自転車のカタログを参考に、イメージで少し上向きにしてみた。

Escape_r3d2

人車一体感が俄然向上し、走りが楽しい。必要もないのに走りたくなる(笑)。
が、前半、ポジションやら泥除けの位置調整に時間を使いすぎたので、近所にしておいた。

気分良く約35km/hで走行中、段差発見!
かわすため前輪をポンと浮かせた次の瞬間、後のカゴから*istDを入れたカメラバッグが吹き飛んだorz
ゴメンよ、PENTAX *istD!
・・・K10Dが頭をかすめたのは内緒です。

しかし、 *istDは奇跡的に無事だった。
いままで、けっこう雑に使ってきたが故障無し。信頼できる相棒だ。
まだまだ使っていきたいと思った。

Odo 735.0km

|

« 本日の走行10・13 | トップページ | 目指せ!信濃川上 »

コメント

この間、僕の*istD、電源表示がおかしくなりました。
でも原因はヘタレなバッテリーでした。
一瞬、やはりK10Dが脳裏をかすめたのは同じです(笑)。
「しゃあないな、壊れたか、買いなおすか。」→間違いでした。
エネループでも買えば元気にまだまだいけますね。
普通につかっていれば、このカメラで何も不足ないですねぇ。

#これだけの高速車なら、カゴの上にネットを張るのも手でしょうか。ありますよね、自転車用品。

投稿: Tohdo | 2006年10月14日 (土) 23:14

>Tohdo様

*istDは記念碑ですから、売りには出しません。
ファンからみると・・・
シグマですら出したDSLRが、一眼レフの老舗から出ていなかったのですから。
ああ、このままPENTAXはフェードアウトかと
*istDが出て、狂喜しました。
初代PPが生まれたのも、背景にこんな盛り上がりがあったのではと・・・。

冷静になると。
*istD、今からすれば高かったですからね。
その割には、(少しの防振対策はしましたが)自転車のカゴに放ってあるのは反省。
基本的にはK100Dまでとは、根本的差はないと。
シャッター音の心地よさ、2ダイヤルの操作性など、いまだ勝っているところさえあると思います。

エネループ、自分の経験的には*istDとは相性良好。
容量そのものはやや小さめですが、電圧が少し高めなことが*istDに合っているようです。
そのかわり、電池残量半分マークになってからの終わりかたはやや速いかな。
充電器は汎用(富士フィルム)なのは内緒です。半年使って異常なしです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年10月15日 (日) 06:27

*istDが無事で何よりでした。
操作性の点では、今度のK10Dと比べても遜色ないですよね。
古レンズばかり持っている自分としては、古マニュアル(笑)仕様のDSLRなんてのが
欲しい気がしています。
・大きく見やすいファインダー (AFが使えないので)
 (ライブ・ビューファインダーがあれば光学式は諦めても)
・機械式の絞り連動機構
・追針式(に近い)露出表示
・レンズ登録システム(Exifに記録させたい)
・内蔵タイマーコントローラ
なんてのができないかな。

自分もDsのバッテリーにはエネループを使用中です。
これまた純正でないSONYの充電器ですが、今のところ大きな
問題は無いようです。

投稿: ich | 2006年10月15日 (日) 09:39

油断してるとフォトアルバムに三岡駅が増えてるし!笑)

ずいぶん昔になりますが、すぐ裏の自動車学校へ通っていた時は古びた木造の小屋のような待合室だった記憶があるのですが、三岡駅の新型駅舎?に驚きました。最初は郵便局かいなとも思いましたが、これでは今小海線では佐久平に負けない駅に変身してますね。こりゃ驚いたデス。

↑エネループ+SONY充電器 同じくです。壊れてませんね^_^;
残量空表示になっても電源切ってまた入れてと騙し騙し使って670枚撮影しました。

投稿: baja | 2006年10月15日 (日) 17:38

DSLRはリュックかウエストバッグに背負って移動してください!m(_ _)m
ハンディーGPSですらロードバイクの振動には耐えられない
http://www.iiyo.net/faq/allgps.htm というのに・・・

ちなみに私は数ヶ月前に、本体付属のリチウム電池^^;を使い始めましたが、
まだ使えています。いつ変えたか忘れましたorz
ほったらかしにしておいても放電しないのは、ライトユーザーにはうれしい限りで・・・

投稿: fukuzo | 2006年10月15日 (日) 18:15

オリジナルにサスペンションポストが装備されているのは
オヤジバイク=親父=痔持ち?に配慮してか^^;
サスがあると力の損失があるから損ですね。
けつの方を慣らせばOKか。

カメラ無事でなにより でした。

投稿: suge | 2006年10月15日 (日) 20:08

>ich様

気丈な*istD、機能は”事故”の後も正常に使えていましたが・・・今日になって露出がおかしい_│ ̄│○ │││
-1.7EV位露出補正をかけないと適正になりません。
やっぱ、修理に出そうかな。
代替機も欲しいかなf(+_+)☆\(-_-#)バキッ

MFレンズ完全対応DSLRは一機種ぐらいあってもいいですね。
あれば欲しいですね。
金属外装で磨けば磨くほど味が出るのが。
名前は1とは系統が違うのでK2DMD!あれ、昔あったっけ。

>baja様

フォトアルバムはこっそり増備してたりします。

三岡駅は、たまーに使うこともあるのですが、夜だったりすると、気付かなかった?酔っているせい?(笑)
一年前はもっとぼろかったような気がするのですが。

それにしても・・・一充電670枚とは驚きです。
やはり非純正でうまく使えているのですね。

>fukuzo様

6Gを超える振動ですか。
想定外でした。
以後、気をつけます。
どうも、露出が異様にオーバーに出るようで、いかれてしまいました。

ニッ水はどうも自己放電も多いようですが、エネループはこの点も一次電池並にいいようです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年10月15日 (日) 20:16

>suge様

某自転車店HPでのESCAPE R3の売り文句は、「人気のオヤジバイク。」
みなオヤジが考えていることは似ているのかな、と思いました。

サスがシートポストに入っていても、動きが良くないので、ぢ主には効果が薄いのでは、と思います(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年10月15日 (日) 20:23

まさかとは思いましたがウチの親父の*istDSの症状に似ています。
露出オーバーでまくり。こちらはEV-2.0を常に補正してました。
中央部重点かスポット測光で一度ファインダーのどの部分で測光しているか
見られてはいかがでしょう?

投稿: のんきち | 2006年10月15日 (日) 23:10

>のんきち様

参考になる事例、ありがとうございました。
・露出シャッター速度、絞り値そのものが非常識にオーバーなこと。→連動の狂いではなさそう。
・スポットで計ると、測距点中央上付近に感度のピークがあります。
以上のことから、測光センサーの光軸ずれが濃厚ですorz

まあ、私の場合、自業自得ですが(苦笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年10月17日 (火) 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/12284198

この記事へのトラックバック一覧です: R3小改良と *istDの受難:

» サルベージ [その瞳に映るもの]
PENTAX Optio 750Z 昨日の写真と似ていて恐縮ですが、今日のは*... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 23:04

« 本日の走行10・13 | トップページ | 目指せ!信濃川上 »