« 目指せ!信濃川上 | トップページ | *istD手術 »

2006年10月18日 (水)

Vブレーキに改造戻し

ロード用ブレーキレバー(シマノsora)ということで、考え無しにカンチブレーキに換装したわけですが、

Ctb

ブレーキの作用には、特に不都合はなかったのですが、リヤブレーキに関しては、

・迂回させたワイヤーが、乗降に邪魔。
・ワイヤーが、左の太ももあたりをいつもかすって気分がイマイチ。
・サドルの高さを変えるごとに、ブレーキストロークの調整がいるorz

という、はじめから予想できた不具合に見舞われました。

そこで、ESCAPE R3オリジナルのショートアームVブレーキに戻してみました。

Savb

ブレーキストローク(ワイヤーの移動量)、アバウトな実測によると、
・カンチブレーキ・・・8.5mm
・ショートアームVブレーキ・・・11mm
・Vブレーキ・・・14mm

一方、シマノsoraでハンドルバーと常識的な隙間を残してブレーキレバーを操作すると、
ワイヤーは11.5mmストロークしました。
ショートアームのVブレーキなら、引き代に関しては何とかなりそう。

ただし、ブレーキ磨耗に対しては、きめ細かくストローク調整をしていく必要がありそう。
→調整ねじを組み込んだ。

実際に走行してみると、

・ブレーキレバーのタッチがカンチのときはカツンと硬かったが、ソフトな感じ。→トータルのテコ比が大きくとれているのだから当然。より軽い力で同じブレーキ力が得られる。
車輪ロックも、強く握れば、やはり若干しやすくなる。

・が、普通の走行に関してはむしろ好フィーリング。フロントカンチ、リヤリニアプルでややリヤ強めのブレーキは、安定性が良い。
(本当はブレーキ時はフロントに荷重移動があるのでフロントに強いブレーキ力を与えるほうが合理的なのだが、いざロックすると不安定になるので・・・)

以上、承知の上ならば、全く問題なさそうに思える。

|

« 目指せ!信濃川上 | トップページ | *istD手術 »

コメント

カンチからvブレーキへ付け替えを検討しています。
色々調べていると、こちらのblogに行き着きました。読ませていただきました。

トップチューブとシートポストに金具を固定してアウターケーブルを引っかける部品を使われていますが商品名や型番をご存知でしたら教えていただけませんか?

投稿: MK | 2011年2月18日 (金) 03:58

>MK様
 えーと、vブレーキからカンチへということでいいでしょうか。
なにせずいぶん前のことですし、このR3はもとのR3の姿にほぼ復元してからずいぶん時間が経ってしまいました。
ここ↓
http://www.kondohcycle.jp/
の自転車屋の店主に事情を話して、見繕ってもらいました(汗)
田舎で手に入るので、そう特殊なものでもないと思いますが…。
済みませんが、品名や型番は当時でも認識していなくて、画像に写っているものそのものとしか言いようがなくて…
返答になっていなくて申しわけありませんm(_ _)m

投稿: keypon13^2 | 2011年2月18日 (金) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/12327024

この記事へのトラックバック一覧です: Vブレーキに改造戻し:

« 目指せ!信濃川上 | トップページ | *istD手術 »