« スワン彗星11/8 | トップページ | 走れ、169 »

2006年11月 9日 (木)

どたばた水星日面通過観測

本日(11・9)は、水星の日面通過。
快晴。遅番。これは見るしかない。

これを見逃すと、26年後。生きているかナァorz
さらに、今回より太陽の中心に近いところを横切るとなるのは46年後。
確実に来世だなぁ・・・

その割りに準備は悪かった。つい数日前買った星ナビ12月号で知ったから。
露出倍数10000倍くらいのNDフィルターが欲しいが、間に合わない。
仕方がないので、ローソクのすすをつけた代用ND(爆)

Orz_sunglass

口径5cmに絞った高橋FC60に代用NDを付け、接眼レンズOr9mmの拡大撮影法で試みる・・・

Sun11_9

大きい太陽黒点は認識できるが、シャープさに欠ける。水星はどこ?
しかし、無数の黒点?がシャープに写っている。
???
合成F値が大きいので(大きくしないと適正露出にならない・・・ISO200が最低感度の *istDのつらいところ)、CCDのゴミが写り込んだものと判明。
これでは、太陽黒点なのか、水星なのか、CCDゴミなのかわからないorz

このところ、いくらブロワーで吹いても取れないゴミが増えたorz→K10Dの囁き(笑)
シャープさに欠けるのは、代用NDの面精度が良くないためと推定。

NDを取り払い、投影法に切り替えると、あっさりと水星を認識できた。
やっぱり。

Kizai_sun

以後は、投影板を標準レンズでいい加減に接写(笑)

Imgp7442
8:30  黄色線ではさんだ黒い点が水星。

Imgp7446
8:52

Imgp7451
9:08  第3接触間近

Imgp7457
9:10 完全に抜ける。

投影板を眺めているだけでも、じわじわと太陽を横切る水星の動きがわかる。
我が太陽系の一員としての連帯感が生まれた、といったら大袈裟であろうか。うん、大袈裟だ(笑)
小さいながらも、水星は見かけ上面積があった。
チビな水星にも10”の視直径。

それにしても・・・いよいよK10DCCDのクリーニングが必要だなぁ。

|

« スワン彗星11/8 | トップページ | 走れ、169 »

コメント

このところ好天続きで写真撮影にはとってもよさげ、
でもこんな時に限って大きな仕事が入る。
今日も久しぶりの顧客からの仕事の電話
・・・断れず。ますますダメ。ジレンマです。

投影法、天文疎いのでとってもわかりやすいレポートで
文中の太陽系の一員の表現ぴったりだとおもいますた。

CCDクリーニング、私も過去2回フォーラムで綺麗に
してもらいましたが、

ピックアップサービスで1,050円(サービス料)
CCD面ゴミ修理 1,050円なので

K●●Dのささやきよりははるかに低価格かと存じます。自爆

投稿: baja | 2006年11月10日 (金) 11:36

天体ショーはTVで見せていただきました。

田舎にいるとCCDのクリーニングのためにサービスに出すのも
日数が必要なので、Nikonのクリーニングキットを買ったのですが、いまだに容器にアルコールを入れてない状態です。

投稿: うなむ | 2006年11月10日 (金) 12:31

こんにちは!
>>ローソクでガラス板にすすを着ける。
昔、小学生のときやりました。そして、それを太陽にかざして日食を見た記憶があります。
水星の天体ショー、面白そうです。

投稿: ClieistD | 2006年11月10日 (金) 13:14

こちらも投影法+コンデジで済ませました。
ジャワ日食に持参したTS50(FC50では決してない..爆)です。
太陽投影板の取り付け部分が壊れていて、急遽投影板も手持ちで撮影です。
それでも何とか撮れましたが、あまりにも水星が小さいため紙に映った太陽像の黒点だけしか分からず..焦りました。
ともあれ、久しぶりに水星(の影)を観察しました。(笑)

投稿: Ken28 | 2006年11月10日 (金) 15:08

>baja様

>でもこんな時に限って・・・
本当にそうですね。うるわしく晴れた空を見ながら仕事をしていると、ウズウズしてきます。溜まります。
休みのときに限って天気良くないorz

>CCDクリーニング
そうですか、2度されているのですか。
私は、まだ一度もメーカー清掃していません。
有料でもいいのですが、数日手元にないのが癪です。とくに今回のように急に情報を得て撮影したい場合など。
予備機があればいいのですが。あれ、またこの方向に議論が
f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

>うなむ様

私も、何日か手元にないことが不便でなりません。
クリーニングキットも一つの手ですね。
でも、なぜか気が進まないのも同じく(笑)

>ClieistD様

>ローソクですすを
私も小学校のときの記憶があって、とっさに思いつきました(笑)
かげろうのように大気に揺らぎながらも、水星のシルエットが移動するさまは、自然界の営みを感じました。

>Ken28様

TBありがとうございます。
>投影法+コンデジ・・・
偶然にも、同じような時刻に同じような手段で観測していたとは・・・

TS50、経歴の重みを感じます。ジャワ日食に同行したとは、記念の一品ですね。
久しぶりにシルエットではありますが、水星というものを観測しました。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年11月10日 (金) 22:35

う~ん・・撮り逃しました。
次は26年後ですか、僕も介護保険適用間近になっています・・(笑)

先日改造KissDNも2台に増えて度胸も付いたので(笑)ローパスフィルタとCMOSの間のゴミが気になっていたのを2台とも分解して自家清掃しました。
本番前に要らないフィルターやガラスでかなり練習しないとムラなく拭くのは難しいです。残っていたらまた分解しないといけないし・・。^^;
クリーニングキットに付いているダスパーをオクで入手しました。フジのペーパーでは練習用フィルターのコーティング?に傷が付きました。ローパスフィルタには使わないほうが良さそうです。ペーパーの材質と、クリーニング液の揮発性の高さと付ける量が肝になるような気がします。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006年11月11日 (土) 03:44

>Fuuma-mfuk様

>次は26年後・・・
天文現象の、時間的スケールの大きさに比べ、人間の寿命など短いなどと妙な悟りを感じます(笑)
水星の日面通過は、最近まで3年に一度くらい起こっていたようですが。

>2台に増えて度胸も付いた・・・
おお、熱意に頭が下がります。当方、ローパスいじるのはすっかり億劫になりました。
外したKiss Dのノーマルのローパスフィルタで練習してみましたが、赤外カットのコーティングはレンズのコーティングよりはがれやすい感じがしますね。

クリーニングキットか、メーカー送りか、迷うところです。
予備機も含めて。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ
こんなところも、銀塩のほうが気楽だな、と思う理由の一つです。。。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年11月12日 (日) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/12625954

この記事へのトラックバック一覧です: どたばた水星日面通過観測:

» 水星日面通過 [星空雑記簿.。.:*・°☆]
とりあえず、手軽で安全な投影法で撮影。水星がとっても小さいため、投影像では黒点しか分からず..焦りました。(笑) [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 21:08

« スワン彗星11/8 | トップページ | 走れ、169 »