« 背伸び | トップページ | システム障害 »

2006年11月29日 (水)

ぶっつけ本番の輪行

我がESCAPE R3はスポルティーフ風に仕上げてあるので、荷台やカゴやドロヨケがじゃまで、そのままでは輪行袋に入らない。
いっそのこと軽量でシンプルなロードレーサーを買ってしまおうか、割り切って折りたたみ小径車にしてしまおうか。品定めに出かけようか。自転車で品定めに行っても、買って帰ってくるとき、そのチャリの輸送方法をどうしよう、などとくだらないことで逡巡していた。

そこで表へでて、もう一度我がチャリを眺めてみることにした。
4本のビスを外せば、荷台はカゴごと外れるではないか。→4本のビスだけで星見ライナーには復帰可能。
ドロヨケは、冬季は早番がなくなったので、雨の日無理に通勤ライナーを出すこともない。星見ライナーもそもそも、雨の日はありえない→冬季は、なくてもかまわない。

つまり、R3のまま輪行すればよいことにようやく気付いた。
いきつけの自転車屋に電話を入れると、輪行袋の在庫はあるとのこと。
これはやってみるしかない。

思いついてから1時間後は、小海線気動車の中。

First_rinko

ちょっと荷造りが忙しかった。職業柄、駆け込み乗車するわけにはいかず、乗ってから考えよう→中身はぐちゃぐちゃだし、スタンドが袋を破ってはみ出しているorz
しかし、案じるより生むが易しでした。
小諸~清里間輪行。


Rinko_2

標高稼ぎは列車に任せて、さっそく組み立て。

Fuji_kiyo

雲ひとつない快晴とはいかなかったが、風情ある富士山が拝めた。

Peak1375

定番のJR最高地点で記念写真。わがESCAPE R3も、結局収まるべき姿に収まったということかな。(笑)
カゴがないせいなのか、随分と走りが軽快だ。

Nohekiyo3

これも定番の1コマ。いい具合に八ヶ岳が雪をかぶっています。

Sesso

ここには一度行ってみたかった。信濃川上~佐久広瀬間。列車の車窓からは一瞬。雪のある日の午前がいいだろうな。
夕暮れまで撮影して、帰りはまた信濃川上~岩村田まで輪行。

これは面白い。行動範囲がぐんと広がる。これだけ大きな荷物を持ち込んでも、乗車券さえあればOK、手回り品切符270円もいらない。これを活用しない手はない。

今日の走行は、輪行試運転ということで、自走はちょっとだけ(笑)。
Dst39.95km Tm2h16m29s Av17.5km/h Mx55.0km/h Odo1361.3km

|

« 背伸び | トップページ | システム障害 »

コメント

おお、輪行デビューですね(^^)。
私も、旅先で「ここを自転車で走りたい」と思うことがありますが、電車で移動中は「出来る限り身軽でありたい」という鉄道中心の意識が働き、なかなか輪行を決意出来ずにいます(~~;。

投稿: Legin | 2006年11月30日 (木) 00:46

>Legin様

ドタバタ、落ち着きない輪行デビューです(笑)
たしかに列車に身を任せてゆっくり旅情に浸るという感じは薄れるのかな。
しかし、鉄道と自転車行を組み合わせると、また鉄道の旅も立体的になるような気がしました。
空いた列車を選ぶのが、自分のためにも他の乗客にも、肝になるかと思います。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年12月 1日 (金) 19:32

輪行の体験はありませんが、確かにこれなら行動範囲は段違いに広くなりますね。
これに(赤道議はともかく)カメラバックが増えても全然OKでしょうし・・・といいながら、最近はCD-1みたいな軽快なものもありますねぇ、と言ってみたり。(笑)

投稿: ich | 2006年12月 1日 (金) 21:29

>ich様

いずれ輪行も、夜の世界に応用したいのですが。
輪行かつ星見ライナーが実現すれば、川上村あたりの極上の空も夢ではなさそうなのですが
・・・
あの寒さで始発列車まで如何に過すかが大問題(笑)。

>CD-1みたいに軽快なもの
なにか具合のいいものがあるんでしょうか?

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年12月 3日 (日) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/12871057

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっつけ本番の輪行:

« 背伸び | トップページ | システム障害 »