« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

おせち料理の前の、重箱の隅(笑)

K10DのCCDは長秒時の露出時でも、微動だにせず固定されているのだろうか。
そんな懸念から、*istDとK10Dを同じ赤道儀に同架し、ガイド撮影と、固定法で撮ってみた。

CCDの勝手な動きはない、といえばないような気もするし、目の錯覚で、あるような気もしなくもない。
が、それ以上に6Mと10M機(というか*istDとK10D)の写りの違いに興味深い結果が得られたので、暮れも押し迫ったというのに、重箱の隅をつつくような画像をアップします(笑)

条件:
K10D 10Mピクセル JPEG☆☆☆ ISO200 NR on 露出3分 シャープネス中
*istD  6Mピクセル JPEG☆☆☆ ISO200 NR on 露出3分 シャープネス強
レンズはいずれもsmc 55mm F1.8をF4に絞って使用。

K10D 
Ori_giude_k10d

続きを読む "おせち料理の前の、重箱の隅(笑)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

杞憂に終わればよいのだが

K10Dの売りの一つのSR(shake reduction)、私も効果を享受しております。
smc PENTAX-M40では1/15secは実用域というところ。
ただし、酔っ払って撮影すると、SRのご利益がちょうど帳消しか。
酔っ払っていると、撮影者の姿勢制御に問題があるようだ(笑)

Ilumi_uhe
K10D  smc PENTAX-M40  1/10sec 手持ち SR on  ISO400

だが、少し気になることがある。
K10Dは電源OFFのまま動かすと、コトリ、コトリとCCDのプレートが動くのがわかる。これはこれでいい。

続きを読む "杞憂に終わればよいのだが"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

冬の大三角

ちょっと怖い思いをしたチャリでの星見現場
Polar_hokuto
PENTAX 645  smcPENTAX-A645 1:2.8 55mm F4  固定法 E200 +1EV増感

浅間山の外輪山の一つ、剣ケ峰(中央の三角の山)のふもとなので、浅間山より剣ケ峰が高いように見えます。

続きを読む "冬の大三角"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

K10Dキタッ!

この日は意外と早くやってきた。
クリスマスイブに間に合わせるなんて、ペンタックスも粋ですね。

Welcomek10d

続きを読む "K10Dキタッ!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

チャリで星見の怖い体験

昨夜はちょっとボケ気味ではありましたが、穏やかに晴れました。
それでも、当地は氷点下。
以前から車では行っている、5キロほど離れた観測地に向かうことにしました。
距離は大したことありませんが、最後の1kmで標高差は100mを超えようかという、
チャリとしては難コース。
おまけに、スペースボーイ赤道儀はガイドパック化(赤緯体付き)し、ペンタックス645を背負って。

ふもとにたどり着くといよいよ登坂。ギヤはフロント1、リヤ1~2速のノロノロ。
ギヤが低すぎても苦しいことがよく理解できた。
速度が低すぎるとふらつくので4km/h以上は出したいが、そのためにはケイデンスをあげないと。これがやっぱりくたびれる(笑)
だんだん空は暗く、星の輝きが美しくなってくる。

宮沢賢治の「よだかの星」のくだりが妙に思い出される。
つく息はふいごのようです・・・

それでも、今の季節、上りのほうが好きだ。
周りがいくら寒くても、自分で能動的にパワーを出しているときは不思議と快く温かい。

が、あと一息で、到着というとき、

続きを読む "チャリで星見の怖い体験"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

小型軽量なガイド鏡を模索

チャリによる天体アプローチ、ノーガイドで比較的広視野な星野を気楽に切り取りたい・・・
と当初は思っていましたが、その結果が出ないうちに、もっと長い焦点の天体写真も
やっぱり撮りたくなりました。(笑)
とはいえ、チャリで運べる範囲で考えると、立派なガイド鏡は荷が重過ぎる。

そこで、聖地来訪と同日、タカハシの聖地=スターベース東京に立ち寄ってきました。
有力候補は50のミニボーグ。たしかにボーグはリング沼であることを実感。
ペンシルボーグもアイデア次第ではおもしろいかも。
しかし、対物の焦点距離がちょっと短めなのと、つくりはいいけど天文用に一式リング類を調えると、27kほどとちょっといいお値段になる。ちょっとためらっていると、

続きを読む "小型軽量なガイド鏡を模索"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年12月13日 (水)

K10Dでダークノイズを撮ってみた

まだ、実機が来たわけでもないのに、K10Dというカテゴリ作っちゃいました(爆)

聖地にて、お願いして、K10Dでダークノイズを撮らせていただきました。
田舎者には汗ばむような室温、レンズにキャップをして1コマ3分ずつ、その実験風景は係の人にも、周りのお客様にも異様に映ったことでしょう(笑)。
いやな顔せずに付き合ってくれた聖地の○○さんに感謝m(_ _)m

以下、ノイズだけの画像が何コマも続きます。m(_ _)m
実験条件
K10D 10M JPEG ☆☆☆ 温度:田舎者がやや暑いと感じる暖房具合
*istD  6M JPEG ☆☆☆ 温度:なるべく聖地のときの感じを体感で調整してみた(笑)
レベル調整などは行わずに、Picture It!でリサイズだけしてあります。

続きを読む "K10Dでダークノイズを撮ってみた"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

K10D、決断は実機を触ってからに・・・

地方に暮らしていると、なかなかK10Dの実機に触れるチャンスがなかった。
いっそ、帝都の聖地=PENTAX FORUM=に乗り込もうかと、地元の駅に向かった。
が、交通費が惜しいような気がして、自宅に引き返してしまった(弱)
こんな日は、子どもとサイクリングでもしなくては・・・

続きを読む "K10D、決断は実機を触ってからに・・・"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年12月 7日 (木)

我が画質革命は、いつの日か

67レンズ用アダプター645を注文に、某量販店に。
これで、当面、手持ちの67レンズが645に使える。

あっ、ショーケースを振り返ってはいけない。
あっ、だめだめ見ては。(笑)
K10Dいい。欲しい。
いや、デジタル用ウオノメレンズが先か。レンズのほうが、今すぐ得られる映像の変化は大きいが。
PC更新も考えないとなぁ。
タイムリミットは1GBSDカードがサービスで付く1月31日までか?
・・・

今日一日中、こんなことを逡巡していた。f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

続きを読む "我が画質革命は、いつの日か"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

システム障害

だめだめ事件2例

・ココログ53時間にわたるバージョンアップを目的としたメンテナンス
 →結局、元のまま(笑)

・我が職場にもPOSなるものがあり、近頃、10年ぶり?のシステム更新をした。
旧POSはMS-DOS時代?の旧式PC+旧式のダイヤルアップ回線なるがゆえに、商品の種類を切り替えるだけで無駄な待ち時間が生じた。
今度はWindows XP+光通信。ビスタは間に合わなかったけど。
無意味に窓口で待たされるお客様のイライラを感じつつ、「俺のせいじゃないよ。」と心でつぶやきつつ過した日々は、これで解消するはず。

この、歴史的節目の当日、立ち会えたのはよかったが・・・
翌朝、切り替わった新POSで気分も新たにお仕事。と、社員コードを要求してこない。
見慣れない社員コードで、勝手に立ち上がっているorz

システム担当会社の指示により立ち上げ直し、社員コードを入れると・・・

続きを読む "システム障害"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »