« K10Dキタッ! | トップページ | 杞憂に終わればよいのだが »

2006年12月28日 (木)

冬の大三角

ちょっと怖い思いをしたチャリでの星見現場
Polar_hokuto
PENTAX 645  smcPENTAX-A645 1:2.8 55mm F4  固定法 E200 +1EV増感

浅間山の外輪山の一つ、剣ケ峰(中央の三角の山)のふもとなので、浅間山より剣ケ峰が高いように見えます。

冬の大三角
Tri_winter_2
PENTAX 645  smcPENTAX-A645 1:2.8 55mm F4 12分 SPACEBOY赤道儀で追尾

Hα領域が点在、M天体も幾つか写っています。ここで南天を狙うと、佐久平の町明かりが強く、これ以上露出してもかぶってしまいます。もっと暗い空があれば・・・
川上村に行ってみたい。

645カメラは、フィルムカートリッジを装着したら一度シャッターを切ってカウンター1を確認してから撮影OKとなります。それを忘れ、一度目の準備シャッターを本番のつもりで一生懸命10分開いて閉じたところ、ウイーンと妙に長く巻き上げ音が聞こえた・・・フィルムがこの時点でようやく1コマ目になったorz

|

« K10Dキタッ! | トップページ | 杞憂に終わればよいのだが »

コメント

我が家(本県)からだとその逆で、南に山が控えています。
というか、北以外は全て山..県名の通りです(笑)
北側に山はなく、北極星より下方は街明かりが邪魔します。

御地の浅間山や剣ケ峰の積雪も少ないようですね..
こちらも12月初めは真っ白だった山々もだいぶ黒っぽく..と
書いていたら、先ほどから降雪が激しくなってきました。
#(クマ公といっしょに)いよいよ冬眠?か..orz

投稿: Ken28 | 2006年12月28日 (木) 16:33

>Ken28様

長野から出て雪の降りしきる夜の北陸自動車道を西に向かい、芦原温泉だったかなぁ、向かった事がありました。が、怖いこと、雷の稲妻のすごいこと、美しいこと。もう10年ほど昔のことです。
観測可能な日は少なそうなのは、想像できます。
でも、見習いたいような行動力をお持ちと存じますゆえ、他県への遠征という方法も・・・。

こちらも夕方は最高に晴れて、いよいよK10Dで天体作例に挑戦かと思われましたが、先ほどから本格的には今シーズン初の雪降りとなりました。。orz

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006年12月28日 (木) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/13230317

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の大三角:

« K10Dキタッ! | トップページ | 杞憂に終わればよいのだが »