« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

CS2500リム交換

CS2500はこのときリムを強打して、変形している。
本日、新品リムが届いたので、取替えに挑戦した。
素人にはムリかなぁ。
でも、工賃は一本6,000円と聞くと、やってみようと思った。
リムそのものは一本1,980円でした。

Barashi

続きを読む "CS2500リム交換"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

K10Dの電源対策(天文用)

休日と晴天、月齢の巡りが悪く、K10Dの天体作品はなかなかアップできません。
というわけで、星より機材編

K10Dの専用充電池は7.4V、容量1620mAhで、初代キスデジの7.4V、容量1100mAhより大き目のものですが、撮像素子がCCDであること、ご自慢の広帯域DDR2高速メモリーなど、電力を消費する要素もあります。

やはり、天体撮影にはポータブル電源(12V鉛シール蓄電池)からレギュレータで8.3Vにし外部端子から供給できれば、電池消耗の心配から開放されます。

D_ac50

K10Dの電源端子は*istDのものと異なり、専用の形状をしています。市販でこのプラグが入手できればいいのですが、見当がつきません。

そこで、ACアダプター D-AC50の直流側にクルマ用品で使うコネクターを挿入(画像黄色囲み)し、プラグをそのまま利用するようにした。

続きを読む "K10Dの電源対策(天文用)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

K10D導入から一ヶ月

それほどシビアに使いこなしたわけではないけれど、感想を少々(実は意外と長い)まとめておきたい。

Sunset_k10d

K10D  PENTAX  75SDHF 直焦点 Av auto  1/500sec ISO100 手持ち(笑) SR ON

f=500mmの手持ち撮影、1/125secでもOKだったコマもあった。できなかったことができるのは、画期的だ。

続きを読む "K10D導入から一ヶ月"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

poorライト(極望明視野照明)

SPACEBOYの極軸望遠鏡用の明視野照明(Pライト)は、お金を出しさえすれば、タカハシ純正のものがまだ手に入る。が、けっこうお値段が張る。
しかし、これがないと、目盛りが見えなくて極軸合わせにてこずる。

すでにichさんが自作されていて、構想はそのときからあったのですが、ようやく自分でも作ってみることにした。自分としては偉大な進歩だ(笑)

原材料は、次のものです。

P_lite_moto

続きを読む "poorライト(極望明視野照明)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

自宅近所からのカノープス

1・14は割と良く晴れ、楽勝ではないかと思っていたのですが、
低空がもやっていて、けっこう厳しかった。
7×50のファインダーや、K10Dのモニターで撮影後の画像を見ると確認できるのですが、肉眼ではどうしても確認できない_│ ̄│○ │││
こんなに暗いカノープスははじめてだ。まあ、こんな日もあるでしょう。

画像はゲットできたにもかかわらず、なんとなく敗北感を感じました(笑)

Canopus_2007_k

K10D smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL F4 
22:38から1分47秒 ISO200 固定法

電柱の左にかすかに軌跡が認められます。

続きを読む "自宅近所からのカノープス"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

K10DのHα感度(推定)

当地は、天気予報的には晴れですが、天文的にはダメな天気が続きます。
K10Dでは赤い星雲は写るのだろうか、は早く試してみたいところです。

ところでこの間、懐かしいR64フィルターが出てきました。

R64_filter

続きを読む "K10DのHα感度(推定)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

久しぶりに浅間山

1月に入って6日は温かい雪、7日は冬型の雪、9日にもすこし雪が追加となって、すっかり冬景色。寒いけど、のがすともったいない光景であります。

久しぶりに169系でも狙うか、と重い腰を上げたのであります。

Asa_miyo

が、来たのは115系orz  超がっかり。

続きを読む "久しぶりに浅間山"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

車無しのスキー

車がなくたって、スキーはできる。
それはそうだ。
以前はシュプール○○とか、○○銀嶺などと愛称名のついたスキー臨時列車が運転されたものです。
駅からさらにバスに乗り換えてスキー場へ。

しかし、車でしかスキー場に行ったことのない私は、「ご苦労なことで・・・」と思っておりました。

さて、今シーズン、どうやってスキーに行こうか。
最寄にはパラダがあり、ウチの畑の近くからは、スキーヤーが移動する姿が肉眼で分かります。しかし、チャリでは用具の運搬が(笑)

電車でいけるとなると、軽井沢プリンス、ガーラ湯沢、ヤナバスキー場あたりか。
結局、今回は近場という事で、軽井沢プリンスに乞食のような格好で出陣(笑)

Buret_115

続きを読む "車無しのスキー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

大晦日すばる食_後の祭り(笑)

謹賀新年。
今年はよいことがありますように。
年末ジャンボも300円一本のみで、一打逆転満塁ホームランはなく(笑)、まっとうに生きろとの、神様のおぼしめしか。
そして、年末は最後の天体ショー、(月による)すばる食がありました。
当日は勤務もありましたが、夕刻には十二分に間に合い、普通の家庭同様お屠蘇気分で夕飯をとり、熱燗もまわって「ゆでだこぶたっくす」になり・・・。
紅白もはじまってだいぶ時間も過ぎたようだったが、きょうはすばる食。年越しに向けて長丁場のはず(と、時間を勘違いしていて)観測準備でもしようと、時間を調べると・・・。
もう始まっている、というより、もうほぼ終わりorz

あわてて初顔合わせのPENTAXの望遠鏡75SDHFとK10Dをセットし、SPACEBOYの極軸を合わせると、もう20:30を回っていた。(涙)
まさに後の祭りであったが、切なかったので、せめてスバルと月の接近遭遇を見届けようとしたのだった。最後まで精彩を欠く1年であった。

共通データ:75SDHFf=500mm 1:6.7直焦点、K10D  ISO100  JPEG☆☆☆ 露出3秒

20:34
Su2034

続きを読む "大晦日すばる食_後の祭り(笑)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »