« 上京の日の思い出 | トップページ | M天体巡り(2) »

2007年2月13日 (火)

SPACE BOY X-Y化計画

赤道儀で追尾中、色々な要因で、赤緯軸方向にもずれてくる。
これは、現実には不可避だ。
赤緯軸が電動化できれば・・・。
修正作業中、赤道儀本体に手で触らなくてよい。

そこで、タコハシSPACE BOY X-Y(構想中)

Spaceboy_xyproject

赤緯軸は、ゆっくりとまわりさえすればOK。
絶対的な回転精度や、持続力は、赤経軸ほどは問われない。
とすれば、以前開発したorz5の経験が活用できるはずである。

しがし、ギアがorz姿勢である。
真っ先に躓いたのは、このせい。

Spaseboy_xy_orz

クラッチ機構の穴径が、SPACE BOYの6mmよりだいぶ大きい9mmのものを入手してしまった。
スターベース東京の人もSPACEBOY用ですね、と念を押してくれたのだが。orz

なんの、こんなことにくじけず、いつかは両軸ドライブ。(笑)
できれば、設営撤収の容易な小型オートガイダーができればなぁ。

|

« 上京の日の思い出 | トップページ | M天体巡り(2) »

コメント

これはかなり難易度の高そうな課題ですね。
うちのP2はまだガイド撮影をしたことが無い(ノータッチのみ)
のですが、モータードライブはともかく、手動でやってみたい気がします。
もっとも300mmくらいまでなら本当はノータッチでも行ける気がするので、
P2-Zの極軸望遠鏡が付けば一番嬉しいのですが。(笑)

投稿: ich | 2007年2月14日 (水) 00:33

>ich様

まずは極軸を正確にあわせるのが基本だと思います。
P2-Z用の極望は戦力になりそうですね。

外付けモータードライブHD-4の説明書には、仮に極軸を正確にあわせても、大気差というもので地表近くほど赤緯軸方向にもずれることがかなり詳細に記載されています。
ある程度長い玉ではどうしても赤緯軸を回す必要があります。

orz5のままではダメですが、電圧等をリファインして両軸電動化できれば75SDHFの出番も増えそうな気がします。

ポタ赤でオートガイダーは、まだ夢のアイテム(笑)
工業高校でつかうポケコンほどの大きさでまとまればいいのですがねぇ。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年2月14日 (水) 07:08

体力的にも精神(根性)的にも劣る私としては、ノータッチの次はオートガイドに頼るしかないのであります。

追尾精度がよい赤道儀とはいえ、極軸のみ電動によるノータッチガイドでは、一眼デジによる直焦点撮影や銀塩長時間露光に問題があります。
何よりもDEC微動の電動化は直接赤道儀に触れなくてよいという効果が大きいですね。
自動導入まで考えず、オートガイドに的を絞ればそれほど障害はないように思います。
ギヤの穴径問題さえ解決すれば後は早いように思います。
#オートガイド化の続編を期待しております。

投稿: Ken28 | 2007年2月14日 (水) 13:12

同じくノータッチのお次はオートガイドの軟弱者です。^^;
半自動ガイドは腰が痛くて3分と持ちませんでした・・。
極軸を正確に合わせても、三脚を頑丈なものに替えても、各部のネジをしっかり締めても、やはり赤緯はずれてくるものですね。微動ハンドルを触るたびにガイドエラーに悩まされた日々が思い出されます。
歯車ですが、こちらのウェブサイトでサイズがあれば結構安価に手に入るかもしれません。
http://www.originalmind.co.jp/

オートガイド環境を得るにはPCが必要だったり電源の問題もあったりで、移動や設営に時間がかかってしまうのは否めませんねぇ。しかし星雲の色を濃くしようとするとノータッチで短時間露光して大量に枚数を稼ぐか、長時間露光を実現するかに絞られそうですね。
オートガイドまでは行かなくとも、CCDをアイピース代わりに使い、モニタでガイド星を監視しつつコントローラで修正・・というのも手ですね。

投稿: Fuuma-mfuk | 2007年2月14日 (水) 20:20

>Ken28様

>体力的にも精神(根性)的にも劣る私としては・・・
いえいえ、いろいろ拝見してきて、バイタリティーのすばらしさに感服しているところであります。

さすがに我が石頭(笑)も、スターベース東京の人とのやり取り、ken28さんやふうまさん、ichさんの取り組みを見ても、オートガイドは時代の趨勢と思わざるを得ません。

まあ、まずはDEC微動の電動化から取り掛かりたいと思います。
機動力のあるリュックサックに持って山にも登れるオートガイドシステムはないのかなぁ(笑)

>Fuuma-mfuk様

>半自動ガイドは腰が痛くて3分と持ちませんでした・・。
私の場合、運動神経のレスポンスが悪くて、3分と持ちませんでした。おまけに極軸はリモコン、DECは微動ノブと操作系が異なるので、赤緯修正はどちらに回すか忘れて外乱を付け足す始末(涙)

歯車情報、ありがとうございます。
まずはDEC電動化をやれればというところであり、オートガイドは次の段階の夢状態なのですが。

人生も有限(笑)ですし、趣味もリセット、亢進、リセット・・・では高みに登っていかないので、新しいチャレンジはぜひともしたいところですが、現行の市販品では運搬の問題が。
全てを自作では課題が大きすぎるし・・・。
どこかのメーカーでワンタッチ設営、筆箱くらいの大きさでコンパクトなのが出ないかなぁ。
f(+_+)☆\(-_-#)バキッ


投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年2月16日 (金) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/13899759

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BOY X-Y化計画:

« 上京の日の思い出 | トップページ | M天体巡り(2) »