« 今頃冬の大六角形 | トップページ | 満開の中をいく169系 »

2007年4月25日 (水)

春の星座

今月4・14撮影です。
晴れるには晴れたけれど、透明度はイマイチ。
観測場所についてから、さて、何撮ろう、と考え込むほど、意欲を駆り立てるサムシングに欠ける。

漫然と、北斗七星の柄のカーブを伸ばすと、うしかい座のアークトウルス、さらに伸ばしておとめ座のスピカ。スピカの清らかな光はいい。魚眼で一網打尽にしてしまおう。

Hokuto_otome

PENTAX MX /Fish-eye-Takumar 1:4 17mm 開放  露出約7分/E200一段増感

いくつの星座が思い浮かぶだろうか。

作品の出来が悪くて魅力がないので、線で結んでみました(笑)

Reseiza_sp_su

りゅう座は、空がいいところだと、それとなく辿れるときがある。
難物なのは、おとめ座。
スピカはすぐにわかるけれど、そのほかの暗い星々をむすんでおとめを想像するのは難しい。当地では南天が光害で明るいせいもありますが。

Comはかみのけ座。ギリシャ語のκομε は髪の毛を意味する。彗星のコメットも、コマ収差も、この髪の毛が語源とのこと。

今回は、ノータッチのモータードライブ任せ。魚眼だから、そばでうろうろしているとおぢさんが写りこんでしまう。
地べたにしゃがんで、SDオーディオデビュー(笑)。ユーミンの「悲しいほどお天気」を聞きながらの、怠惰な撮影であった。(笑)

|

« 今頃冬の大六角形 | トップページ | 満開の中をいく169系 »

コメント

魚眼星野の星座線記入が見事です。とても真似できません。
さぞかし大変であったろうと推察いたします。

仰るとおり、おとめ座はスピカの他にめぼしい星が見あたらず、私は星座全容を表す線が引けません。^^;

>魚眼だから、そばでうろうろしていると..
御意。
出かけた先で、その晩快晴になりまして..
あいにく三脚を持ち合わせていなかったため、地面に魚眼付カメラを上向きに直接置いて固定撮影したことがあります。
レリーズを押したら、すぐ地面に伏せ寝っ転がった記憶があります。(笑)
>SDオーディオ..
こちら、昨年暮れに家電量販店で安物の手回し蓄電式ラジオを入手しまして、深夜の音楽番組を聞いています。
(クマさん除けのオマジナイでもあります..半ば本気)

投稿: Ken28 | 2007年4月26日 (木) 23:25

>Ken28様

>星座線記入
星座線は普遍的なものではありませんし、科学的とはいえないのなので、疑問を持ちながらも・・・
貧弱な写真なので、星図と比べながら引いてみました(笑)
星座を考え付いた人の、想像力の豊かさに感心せざるを得ません。

>オーディオ
あっ、そうですね。クマさん対策的には、ヘッドフォンオーディオは周囲の音が聞こえず、熊にも音が聞こえず危険かも。
びくびくびく・・・。
スピーカーから鳴るオーディオを考えます(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年4月28日 (土) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/14846476

この記事へのトラックバック一覧です: 春の星座:

« 今頃冬の大六角形 | トップページ | 満開の中をいく169系 »