« 224D輪行記 | トップページ | 雪・・・orz »

2007年4月16日 (月)

最近、写欲が湧かない

例年なら、うきうきするような、なにか新しいことをしてみたくなる春なのですが。
なにか、仕事も私生活も、しょうがなく辛うじてこなしているような気分は何故か・・・。

確かに、K10Dは素晴らしいカメラだ。
何の不満があろうか。いや、ない。
せっかくだからSDMレンズをつけてみたい。しかし、増備するとなると、K10Dボディ並、あるいはそれ以上の新たな投資が必要だ。
きっと、可処分所得が圧縮されているからだ(?)

最近は、いろいろの反動からか、コイツがお気に入り。

Mx

フレーミングとピントが大きな倍率のファインダーで判断できて、露出の目安が計れて、シャッターと絞りが決定できる。
これ以上、なにが必要なのか。
それに、精密機械として丹念に作られた美がある。

しかし、長いことPENTAXファンをやっているが、正直MXよりあのOM-1のほうが、発するオーラで勝っていたと思う。

しかし、露出計まわりはMXのほうが近代化している。
おかげで、今日でも電池が普通に入手でき、露出計もまともに動作する。
したがって、実用性という意味ではMXのほうが勝っているように思う。

コイツを連れ出して、気分を変えようか。
何故これかというと、気分が高校生時分に戻ったような気がするせいもある(笑)
フィルムは昨年9月から入ったままだ・・・

久しぶりに県庁所在地のある町にいってみた。
心を奪われるような中古はなかった。ある意味ホッとしたのではあるが。
それどころか、”鬼門”が一軒なくなり、不動産屋になっていた。
寂しさが倍加した。

そこの駅ホームを見ると・・・。
JR東海の誇る、新鋭313系電車がいるではないか。
夢中でシャッターを切った。
バリバリ新車の臭い。
持てる会社は違うねぇ。


立ちそばは食べていると・・・。
JR東日本の誇る、キハE200の2両ものが停まっているではないか。
車体にはHYBRID CARと派手にロゴがあしらわれている。
夢中でシャッターを切った。
持てる会社は違うねぇ。

車体には長コミと表記あり。うん、配属は小海線に間違いない。
しばらく停留していたが・・・
エンジンはときどきかかり、バッテリーの補充電をする感じ。
エンジン音は図太く、DL(ディーゼル機関車)を彷彿する。
エンジンが止まるときの車体の揺れは、やや大きい感じがする。
床下機器は、まるで電車のようだ。
面白いのは、窓がはめ殺しではなく、一部開閉できるように見える。
信州の爽やかな空気を感じてください、ということだろうか。
ともあれ・・・
いよいよ、ハイブリッド車両も実用に向けて始動したようだ。

そこへいくと、地元の鉄道は、希望と先行き不安が入り混じる。
一時期HPに新車導入を謳っていたが、頓挫したもよう。
金がないから、保守費のかかる旧式車両を更新できない。すると、ますます経費がかかる。これは個人の自家用車でも一般的に言えることだ。

軽井沢駅自由通路より東を望むと・・・思い出の線路を重機ではがして、地元の新聞にも話題になったことがあるが、遊休資産を売却準備とか。
私企業一般論としては、今日の糧を得ることは大切だが。。。
横川と軽井沢は再び線路でつながるのは、寝言になってしまうのか。文化財としての価値は認められなかったのか。個人的には寂しい。

また、鉄道が、環境優等生に磨きをかけるには、技術的トライもやっていかなければ、とは思うのだが。その余裕がないのは、地方民鉄いずこも同じ秋の夕ぐれ。
(きっとPENTAXもなぁ・・・)

ずっきん、ごっきん、がったんと、劣悪としか言いようのない乗り心地の115系に揺られながら、こんなことを考えつつ、帰宅の途についた。

ところで、画像が間に合わないのは、MXで撮ったコダックE200を一段増感現像に出さなきゃならないから。
キハE200撮るのに天体用のE200使うな orz
速報性はやっぱりデジタルだなぁ。

因みに、おらほの桜はまだこれから。

Samui

|

« 224D輪行記 | トップページ | 雪・・・orz »

コメント

そちらでも313系がお世話になってましたか、よろしく。
たしかに新しくて快適です、が全てがこの顔で埋め尽くされてしまいそうでつまらない。
飯田線までこの顔を見るようになりましたから。
湘南カラーの車両も静岡沿線からついに消えて(のかな?)しまい色気が無くなってしまいましたよ。
面白くない。

初めて、しなの鉄道のHPを拝見しました。
今度乗りに行こうかな、まだ乗って無いんです(昔別会社の時には乗りましたが)。

投稿: suge | 2007年4月16日 (月) 20:44

MX、いいですよね。
程度の良い中古機には、なかなかお目にかかれませんが欲しい1台ではあります。

>OM-1
私もOM世代(?)ですが、PENTAXファンであるのとは別の次元で、憧れの一台です。
個人的には、デザインの美しさでは一眼レフ史上最高の出来ではないかと思っています。
「じゃあ、買えば」となると・・・憧れはやはり憧れのままがいいのかな・・・とも。(笑)

投稿: ich | 2007年4月16日 (月) 22:31

>suge様

>たしかに新しくて快適です、が全てがこの顔で埋め尽くされてしまいそうでつまらない。

確かに、そうですね。
維持する側からは、車種が統一されていたほうが具合いいと言いたいのでしょうが。。。

>飯田線
この長野駅にいた313系も、飯田線から直通の快速「みすず」です。
ローカル線の飯田線でも、座席、ドアなど使い勝手がいいように工夫がありました。
どこそこのローカル鉄道にもぴったりだと思うのですが。
産業スパイのように眺め回しました(笑)

某鉄道、地元では’しな鉄’と呼ばれることも多いです。
ラーメンにのっている しなちく かい(笑)
塗り色や内装は変っていますが、古きよき国鉄時代設計製造の115、169系電車がお待ちしております。。。

>ich様

K10Dがちょっと肥満気味のプラボディなものですから、反動なのでしょうか。MXがよりいっそう、精悍に見えます。
だからといって、デジイチで金属外装が欲しいとも思いません。

MXもOM-1も、程度のよい中古はなかなかないか、なかなか手の届かないお値段です。

当時OM-1の後発で出たMXですが、後発なのにモノとしてはあまり優位を感じなかった。デザイン、フィーリングなど、いや商品企画の段階から、すこし劣勢なのはぬぐえない。
でも以前のキャパ誌でOM-1 vs MXでファンの声を募ると、ファンはPENTAXのほうが圧倒的に多かったのも、おもしろい結果です。

M-1(あえてこう書きます)の出たときは鮮烈で強烈に嫉妬したものでしたが、ichさん同様、うちには迎え入、れないことにします。
使う人間の気持ちがうまく整合できませんので。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年4月17日 (火) 09:01

「写」「気」「失」同じくまったく同感でございます。

思うに景気がよくない点が影響しているのかと。

仕事も忙しく、且つ、懐具合がよく、何処へ行こうかなど

と、考える余裕が無いと生み出すものも無いと。

長谷川工作所からOHして帰ってきたブツもいまだ出動機会はなし。

本日も咲き始めた桜を撮ってみましたが、天候のようにぱっとせず。


E200のお披露目お待ちしております。

投稿: baja | 2007年4月17日 (火) 16:44

169系良いな~。
今度 しなちく食べに伺います。
我が地元では165系、153系のデカ目、いやいや80系!あんた(私です)古いね~。
昔、古物商だった飯田線には80系サロ改の普通車なんてのまであった。
これらは全て思い出の中で済ませる事で新しい方が運行する人達には良い事ですね。

投稿: suge | 2007年4月17日 (火) 21:03

広島は、新型車両の配備はまったくと言っていいほどなく、
廃車前の中古車両の改造品ばかり。
バリアフリー工事も進んでないのに、自動改札導入。
なんか勘違いしてるよなあ。

もっと人に優しい鉄道であって欲しいと思う。

MXにM40レンズはよく似合いますね。
うちのMXは防湿庫で眠ったまま。
最近FA-2をつけたばかりのLXしか使ってない。
たまには使ってあげようかなと思うけど、近所のDPE屋が潰れて、
フィルムを現像するために、隣町まで行かなくてはならないのが、
億劫で、銀塩を持ち出すことがほとんどなくなってしまった。

投稿: でぱいゆ | 2007年4月18日 (水) 00:54

>baja様

当方、中学校入学に当ってのもろもろ、また、婚礼、そして、ムスメからは次期自転車の要求(笑)が上がってまして・・・自分にあてられる可処分所得が著しく減退しているのが一因かと。
さらに、天気も良くなく、会社の業績と、個人の生活向上とはむしろ逆方向で、しけた話ばかりで、エンジンがかかりません。

長谷川工作所から帰ってきたのはあのK2DMDですか。
あのシャッターを切れば元気になるのではと。

キハE200も、エクタクロームE200の現像が中2日、いましばらくかかりそうです(笑)
そうこうしているうちに、本物が走るようになるでありましょう。

>suge様

そうですか。ぜひ しなちく 味見に来てください。
169系は、まだまだ走らざるを得ない情勢です。
ただ、運用はだいぶ限られていますのでご注意ください。

当方の地でもその昔、80はいました。
いよいよ終焉のころは、デンスケかついでツリカケモーターの音を録りに、飯田線までいったものです。
あのときの80より、いまの169系のほうが経年が長くなりましたorz
いろいろと保守上の苦労もあるようで、蛍光灯を半分にして走っていて、そのことを車掌がお詫びのアナウンスするようなこともありました。最近、臓器移植に成功したようでまた復活したようですが。

>でばいゆ様

広島地区・・・トンネルが多いため、エンコすると危ないので例えば115系3000番台は、信頼性をあげてあるようです。と、勉強したことがあります。
ま、厚化粧のオバサンのような印象もぬぐえませんが・・・。

こちらでは、自動改札でないことが、都会から来た人たちにはものめずらしいようで「未だに人が切符切るの!?」と、驚かれます(笑)

バリアフリーも進んでいません。ホームと電車の床に段差のある駅もまだ多いし、エレベーターのない駅もあります。
お年よりもクルマ依存社会に浸かって久しく、歩いたり、階段は大変そうです。

もっと、人に優しい鉄道であって欲しい。まさしく、同感です。
愛はあるが金がない・・・これが回答のようですが。

>LX
FA-2付きは殊にカッコいいですね。
うちでは逆にLXは置物になってしまいました。
AEが故障で、電池が急速に終わるので、ずっと放置してあります。

中古屋もつぶれ、DPE店の腕も最近落ちたような気がして、これでは銀塩は滅びてしまう、との危機感をいっそう感じております。が、私もフィルム消費は低調で、写欲が復活してきません。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年4月18日 (水) 22:25

わたしは、急勾配で有名なセノハチの八の方に住んでいるんですよ。
115系の信頼性はあるんですが、貨物列車が空転して動けなくなったり、ブルートレインが故障したりして、結局、あおりをくってしまうことがあります。
そういえば、
貨物列車補機の走行開放をやってたんですよねえ、数年前まで。

投稿: でぱいゆ | 2007年4月18日 (水) 22:39

そういえば、隣市金沢の量販店中古棚にMXが2台並んでました。
隣に並んでいたLXに比べれば手が出そうな気もしましたが、135銀塩フィルムの消化率が極端に悪いことを考え、断念しました。
(話変わりますが)
★1昨年秋に御地を訪れた際、篠ノ井~屋台高前間を利用したことが今回の記事でやっと判明しました。(呆)

投稿: ken28 | 2007年4月19日 (木) 12:10

↑書き込みの訂正2つです m(_ _)m
1)屋台ではなく屋代高前でした..(失礼しました)
2)篠ノ井~屋代間だけでなく、篠ノ井~戸倉間も利用してました。
(宿泊地が戸倉上山田温泉だったのを忘れてました)

投稿: Ken28 | 2007年4月19日 (木) 21:27

>でばいゆ様

おおー、あの有名なセノハチですか。
補機の走行開放、今はやってないんですね。
また名物が一つ消えていくのはちょっぴり寂しい。。。

>ken28様

MX、まだあるところにはあるのですね。
135フィルムの消費・・・私もHαが写るE200を昨年9月につめてから、ようやくこのあいだ36コマ写し終わりました。

篠ノ井~屋代高校前~戸倉まで、しなちく 賞味ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年4月19日 (木) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/14703794

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、写欲が湧かない:

« 224D輪行記 | トップページ | 雪・・・orz »