« 碓氷峠超えにトライ | トップページ | なんじゃい! »

2007年5月 5日 (土)

碓氷峠散策

碓氷峠アプトの道散策。66.7‰はさすがに坂を感じる。

Saka667

超高圧の送電線の真下は峠の湯~碓氷湖間

Uhv

8導体送電線(一本の電線が8本の導体からなる)

Uhv_8c

碓氷湖。旧線のほうが、風光明媚なところを通っていたのだなあ。

Usui_ko

第3軌条。低い断面形状のトンネルに、後から電化したため、古い地下鉄と同様、3本目のレールを配置して、車両の脇から電気を得た。
そのイメージを再現した蛍光灯。

Dai3rail

70年間現役を過した旧線のアーチ橋。

Dai3b

新線といっても、こちらも廃線だが、こちらは現役34年ほど。
旧線よりだいぶ北方を走っていた。

Newarch

新線、廃止から今年で10年を迎えるが、さすがに朽ちてきた。

Usui_kuma

峠頂上からの遠望。200mmにて撮影。

Enbo_usui

同トリミング。

Embo_usui_trim

彼方に見える突出した建物は、前橋にある群馬県庁と断定して良さそうだ。

|

« 碓氷峠超えにトライ | トップページ | なんじゃい! »

コメント

緑が眩しい季節になってきましたね。
レンガ造りのアーチ橋、カッコいいですねー。
割と最近まで使われてたのでしょうか、としたら僕もそれと知らずに
列車に乗ってそこを渡ったことがある、ということですね。
車内からはわからないですからね。

ところで、明治の日本の鉄道技術は、イギリスからもたらされたと
聞いたことがあります。だからでしょうかね、英国にいた頃、
鉄道まわりの光景、駅舎の造りとか木像のホームの屋根の庇のちょっとした装飾とか、
何となく日本のそれと共通性があるような印象を持っていました。

いろんなものが便利になっていくのは良いけれど、同時に何か失っていくのは
ちょっと寂しいような気もしますね。

投稿: TEZ | 2007年5月 6日 (日) 01:03

旧信越線、碓氷峠越えは新橋の方でしていました。
(#確か、その車窓から旧橋がちらっと見えた記憶がありますが、違いますか?)
ただ、信越線で上京していた頃を思い出すと、この辺りまで来る頃にはすっかり疲れ果てていました(苦笑)

車窓から見た碓氷峠は「険しい」というイメージが焼き付いています。
そこを自転車で走破されるとは..あらためて敬服いたします。

投稿: Ken28 | 2007年5月 6日 (日) 07:19

>TEZ様

この季節、緑にもグラデーションがあってきれいなものです。
旧線は昭和38年9月で廃止、とあります。
私なんかは通ったかも知れません(^^;)
だとしても記憶がある年頃には達していませんが・・・。

>レンガ造りのアーチ橋
橋脚元にある案内板によると、
設計:イギリス人 パゥネル技師
   日本人   古川晴一技師
・・・やはり英国仕込みなのですね。
レンガ造りは風格があります。
時を越えて、当時の英国の雰囲気を伝えているとは、感銘深いものがあります。

旧線から新線へ、そして新幹線と移り変わっていきましたが、
新幹線開通に伴って廃止される初めての区間です。
いろいろ理由はあるでしょうが、廃止というのは寂しいものです。

>Ken28様

私も、物心付いてからは新橋のほうで通っておりました。
碓氷線は運転速度もゆっくりなので、車窓からは旧橋も見えました。
北陸方面からですと、乗車時間も長くなっていますからお疲れ様でした。

碓氷峠、特に視界が開けるわけでもなく、観光スポットもなく、霧深い、山深い、緑が深い、そんな印象です。

でも、幹線鉄道が走っていたくらいですから、サイクリングコースとしてはほどよいのかもしれません。
自転車つながりの人のブログを覗くと標高差1000mとか、500m級を3度も上り下りしていらしたり、本格的に打ち込む人には足元にも及びません(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年5月 6日 (日) 11:01

えー他所様の撮影地の推定をPCでするのが趣味でございましてー。笑

「群馬県庁」

今回もビンゴの大正解!で、すっきりでした。

提供いただいた望遠での写真、
群馬県庁の手前左に見える山は標高571m「石尊山」です。
地元にもありますね。

投稿: baja | 2007年5月 6日 (日) 15:33

>baja様

おかげさまで、漫然と撮影した一つの写真から、色々と発見できました。

前橋市がこんなに身近に見えるなんて、ちょっと感動です。

それにしても、石尊山とは。。。
近場に二つもあると困ります(笑)
地図でみると、写真では分かりませんが、そのあたりには安中榛名の駅もあるようです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年5月 6日 (日) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/14965146

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠散策:

« 碓氷峠超えにトライ | トップページ | なんじゃい! »