« 新車導入(1) | トップページ | キハE200続報 »

2007年5月24日 (木)

新車導入(2)

bajaさんのブログで情報入手、ちょっくら中込まで見に行ってきました。

おお、いました。小海線のハイブリッド車、キハE200-1の勇姿。

E200_1

最初は、蔵にはいっていてなかなか姿を現しませんでした。

なにか、検査をしているみたいです。
電車なら生かすとき「パンあげるよ~。」と大声で喚呼しますが、
「火いれるよ~。」といっているみたいです。
室内灯が点いたり、後部標識灯(テールランプ)が点いたり消えたりしています。
電車の停車中のようなブーンという軽い音が聞こえてきます。
ときどき、思い出したようにエンジンがかかります。
建機のエンジンのようにけっこうカリカリした音です。110系の音とは違う感じです。
充電が済むと?しばらくアイドルしてから止まるようです。
次はシュー、シューとエア関係の検査でしょうか。まだ走るのをお目にかかれるのは先だな、と思いました。

Windows_e200

窓ガラスは、かなり濃い緑色が入っているように見えます。
冷房容量を減らすための工夫かもしれませんが、賛否が分かれるように思います。
部分的に窓が開けられるように見えます。

まあ、今日見れただけでも儲けものとコンビニに寄り、それでもと、もう一度戻ってみると、本線試運転列車が見えるではありませんか。

Honnsen_siunntenn

岩村田や三岡で引き返すとは考えにくいので、小諸まで行くのでしょう。
これからお目にかかれる回数も増えそうです。


キハE200-2

Run_e200_2


キハE200-3

Run_e200_3

ホームを離れたあたりのタイミングでエンジンが始動するようだ。
始動直後、排気煙は一瞬の間だが、だいぶ黒く見える。
滑津に向かっては下りなので、フルパワーを出しているかは分からないが、一度エンジンがかかってしまえばキハ110系よりは低音で、排気濃度も薄く見える。

====以後はマニアックなのでご注意====
ちょっと気になることが一つ。

・性能諸元をみると、
キハE200:モーター出力95kW×2=190kW≒262馬力
キハ110系:エンジン出力420馬力

ややパワースペックでは、見劣りするように見える。

それを反映して、キハE200では上り25‰均衡速度が60km/hとある。
→旧型の気動車は40km/h程度しか出なかったので、それよりはずっといいのだが、キハ110系よりはだいぶ控えめな動力性能であること。

キハ110系は速度種別A7、ある条件で上り10‰を107km/hで登れるという事。(最高速度とは別物)。
115系電車もA7(ちなみに169系電車はA18)。ということは、115系電車での運転経験からは、キハ110系の25‰均衡速度は80km/hは出そうだ。

実際、小淵沢~甲斐小泉33‰の上りでは、比較的急カーブが少ないので、スピードを出せる。キハ110系はトルコン段から直結1段にはいり、70km/hほどまでじわじわと加速し、さらに上位ギアの直結2段にはいると失速しまた直1に落ちるといった挙動をする。

それ以外の小海線急勾配区間は急曲線R=200mが多く、制限速度50km/hとなるので、要領のいい性能で、実際上遜色はさほどないとも考えられる。

また、短距離区間では、速度種別の高い車種が運転時分を短縮できるとは、必ずしもいえない。首都圏の209系電車は95kWのモーターで、キハE200よりさらに動軸の割合は低いが、アンダーパワーで遅くて困るということは無いのであります。
実際キハE200の加速性能はキハ110系と同様にしてあるとのこと。

キハ110のダイヤでキハE200が遜色なく走れるかは、興味深いところ。

|

« 新車導入(1) | トップページ | キハE200続報 »

コメント

あれま、ニアミスは南方向、元締め側だったのですね。

出向いて行ったとは良いタイミングでしたね。
私も偶然見れましたからなんだか運気上昇なのかなと(笑)


私が見たのもこの車両のようですね。行き先表示板が「回送?」かな。

私が見たのは「試運転」になっていました。

投稿: baja | 2007年5月24日 (木) 19:33

こんばんは。
来ましたね~。
祝!ハイブリッド車小海線登場!(^-^)/
新旧小海線が肩を並べてる写真。最高です。
私も早く実物を見てみたいですね。

投稿: くまごろー | 2007年5月24日 (木) 19:53

なるほどー、新車導入つながりだったのかー。
芸備線にもいつかハイブリッドが走る日が訪れるのかなあ。

投稿: でぱいゆ | 2007年5月24日 (木) 20:11

>baja様

事前情報では試運転はまだ先、区間も試運転は中込より小淵沢方に限定とのガセ情報もあったので、本線走行、しかも小諸口へとは、ラッキーでした。今後が楽しみです。

あれー、たしかに列車種別が「回送」ですね。
途中であっ、やばい、「試運転」だった。といって直した(笑)のでしょうか。
それとも、一日2回以上走らせているのでしょうか。
bajaさんのは何時ごろですか?
ちなみに私の走行写真の時刻はデータを見ると11:53となっていました。

>くまごろー様

ついにきました。
ひそかに小海線入りしてました。
長野の車両所に来たときは大々的に報道陣にかこまれていましたが、地元に来るときは隠密なムードなのは何故?

「どこでまあ情報を嗅ぎつけたのやら、暇なマニアもいるもんだなー。」と思われてはいたと思いますが(笑)、携わる社員の方もにこにことしていました。

>でばいゆ様

こちらの新車導入は、規模が違います(笑)
他の線区への普及は、ここ小海線をたたき台にして、問題点を改良して、ソロバンをはじいてみた後に・・・となると思います。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年5月25日 (金) 08:38

同じ時刻ではありませんね、私は13:10です。

と言うことはその日二回目ですかね。SBCニュースでは川上-野辺山間の映像
も見ましたから24日は大忙しのようですね。運転区でも興味津々だったのでしょうか。

「俺も」「俺も」状態だったりして、な訳ないか(^_^)

投稿: baja | 2007年5月26日 (土) 21:03

>baja様

あ、やはり、2回来てたのですね。
試運転なら性能試験的な感じですね。
回送なら、文字通り回送か、ハンドル訓練的な列車でしょう。
ハンドル訓練は、全線に渡って全員、順番を決めてやることになるので、7月の営業運転にむけて、今後回数を重ねることでしょう。

「俺も」「俺も」だと、普通のキハ110の営業車を運転する人がいなくなってしまう(笑)なので、順番を決めて平等に、全員にでしょう。まあ、当然ですが。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年5月26日 (土) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15185988

この記事へのトラックバック一覧です: 新車導入(2):

« 新車導入(1) | トップページ | キハE200続報 »