« 通勤記録07603 | トップページ | セッティング »

2007年6月 5日 (火)

採寸

ESCAPE  R3の窮屈なフレームに懲りたので、前準備として店長に、フレームサイズについて相談すると、
柄の伸びる三味線のような形をしたスケールをあてがって、

・股下から・・・適正シートチューブ長460-470mm
・手の長さから・・・トップチューブ長510mmのとき適正ステム長110mm

と、見繕ってくれた。

店長:「身長は165cmぐらいでしょう。その割には、長いステムになるなぁ?」
自分:「テナガザル系?胴長?なので(笑)」

この測定の結果からは、TNIのフレームはシートチューブ460mm、トップチューブ(水平換算)510mmのSサイズが適正という事になる。

しかし、現在のESCAPE  R3(380)はカタログ値では、トップチューブ(水平換算)は507mmであり、わずか3mmの違いでしかない。3mmなら・・・新調はやめようか。

(ちょっとハンドル、遠いのかなぁ↓ 自分では、この状態が今迄で一番具合いいのですが。)

Form_tugiki

ドロハン化当初のポジション↓(笑)

Drop_image

そう、今のステム長は90mmだから、シートを後方に23mmオフセットすれば、今のESCAPE  R3でも充分なはずだ。???
換算スケールの算出基準を著しくはずれる、特異的な身体(要するに超胴長)なのか。

そこで、一応スケールをもちだし、ESCAPE  R3のトップチューブ長(水平換算)を計ると
・・・490mm位しかないではないか!
しっかりしろ、GIANT!
これでは、かつてのダウエルの凹面鏡(焦点距離f=600mmを注文したのにf=480mmしかないのが送られてきた・・・笑)と同じで、工業製品として当てにならない。
CS2500はわりとゆったりしていて、540mm位あるのに比べて、一目見ただけで小さい感じがしていたので、合点した。

いままで、ESCAPE  R3が窮屈に感じたのは、
・公称値を下回る、小さいフレームだったorz
・身長の割りに、胴長、手長であったorz
これらが相乗効果で効いていた、と推測できる。

TNIに逝ってしまおうか。自分にとっては、唯一最速の自衛交通手段だから、夢があってもいいじゃないか・・・。

|

« 通勤記録07603 | トップページ | セッティング »

コメント

GIANT ESCAPE R3は、ホイールベースが短いように感じます。
上の写真は、ちょっとハンドルが遠すぎというか、サドルが後ろ過ぎますね。
下の写真は、上体が著しく前に出すぎですから、ちょっと危険。
この自転車は、やはり上体を起こして乗るようにデザインされてるように思いました。

投稿: でぱいゆ | 2007年6月 6日 (水) 00:12

・・・ふりだしにもどる(笑)

適材適所といいますか、餅は餅屋といいますか。
ロードのお仕事はロードなフレームにやらせてあげましょう♪
キモチイイですよん。

投稿: Tongchai | 2007年6月 6日 (水) 01:21

もうだいぶ年数が経ってしまいましたが

私も同じ店長と

おなじようなやり取りをして

同じような落ちを言った記憶があります。笑

ロード、買っちゃえ、かっちゃえ。

そして過酷なマウンテンクライムへ挑戦する道をたどるのであった。

つづく。

投稿: baja | 2007年6月 6日 (水) 08:13

TNIって、調べてみたら9万台のカーボンフレームがあるのですね。
憧れのカーボンフレームがこんな手頃な所に、小遣いでコツコツと
パーツを買い集めて…クラクラしてきました…。

投稿: うなむ | 2007年6月 6日 (水) 08:46

上の写真を見て思いましたが、適正なフレームにするとサドルを高くできるのでは・・・?

投稿: Legin | 2007年6月 6日 (水) 09:34

>皆様

上り本線TNI線出発進行!

というわけで、決意を固めました。
脱着、調整、ポジション出し・・・課題は山積ですが・・・。
自転車との付き合いが一段と深まることは、間違いなさそうです。

>でばいゆ様

クロスバイクのフレームは、やはりそれ用にできているのだという事を9ヶ月かかって証明したということでありまして、バカは死ななきゃ直らない(笑)

>Tongchai様

フレーム、寸法的には数cmの違いですが、それ専用に設計されたフレーム、実際にどうフィーリングが変わるかは、興味深いところです。
わくわくしてきました。

>baja様

なんと、同じ道を歩んでいるとは。
私の場合は、ロードと通勤ライナーは利害が一致(ゴーストップは少なく、坂道はきつい)しておりますので、快適な通勤ライナーの延長ということで・・・過酷なマウンテンクライムは(いまのところ)ちょっと遠慮したいなと。

つづく。というのが意味深であります(笑)

>うなむ様

TNIのカーボンフレームは、実物を手にとって見せてもらいました。
後光を放っておりました。
今回は、身の丈の範囲でという事で、アルミしました。
アルミフレームもフォークはカーボンなので、(お買い得。フォークだけで3諭吉はざらですからね)どんなものなのか、楽しみです。いずれにしてもハイCPですね。

>legin様

今回は、一応、寸法にも基準をもたせて選定していますので、ポジションは取りやすいと、願っています。
すこしはサマになったポジションで走りたいものであります・・・。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年6月 7日 (木) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15325167

この記事へのトラックバック一覧です: 採寸:

« 通勤記録07603 | トップページ | セッティング »