« 通勤記録07620 | トップページ | ロードでの小荷物運搬 »

2007年6月22日 (金)

覚書(ギヤ)

TNI号、ギヤは前後ともESCAPE R3から引き継いだまま。

クランク:48/38/28
リヤカセット:11,12,14,16,18,21,26,32

これを正統派ロードにするためには、ロード系パーツ例えばSORAでそろえれば、
クランク:52/42/30
リヤカセット:13-26 または 12-25

まあ、低速側の32Tはなくてもいいかな、とは思うが、13-26Tを選べば、なぜか高速側は13T止まり。
48/11=4.36
52/13=4 
12-25Tを選んだとしても、52/12=4.33
いまより増速比は減少する。

これがロードの流儀なのか。
名より実を取って、今のままでもよいような気がする。

が、この調査中に、現行RDのアリビオはリヤ最大30T、トータルキャパ39Tであることが判明してしまった。キャパオーバーで使っていることになる。
これは、技術屋としておもしろくない(笑)

さらにシマノのHPを見てみると、SORAは7月末にフルモデルチェンジし、クランクはBBの方式が変わるし、リヤは9速になるではないか。
コストのかかるシフター取替えは避けたい。

うだうだ考えていないで、現行SORAのRDとクランクの在庫を確保するか、リヤカセットを11-30Tのアリビオにするか。

こんなことばかり考えているだめな毎日(笑)

<6/22朝追記>
どうもR3時代からSORAのFDの変速フィーリングが良くない。
ふと、今頃になって、チェーンラインという数値があることに気付いたorz

・ロード3枚ギヤクランクは45mm
・MTBは50mm(まれに47.5mm)

MTB用の3枚クランク(RPM 28/28/48T CG)使用中なので、
少なく見積もっても2.5mmも違う。_│ ̄│○ │││
どうりで、アウター側の調整は目いっぱいでも、チェーンに触るし。
FDの変速性能が落ちるのは当然。
答えは出たようだナ。

|

« 通勤記録07620 | トップページ | ロードでの小荷物運搬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15514861

この記事へのトラックバック一覧です: 覚書(ギヤ):

« 通勤記録07620 | トップページ | ロードでの小荷物運搬 »