« はくちょう座 | トップページ | ささやかな改良(2) »

2007年6月 1日 (金)

ささやかな改良

今日は写真の日なのに、自転車関係のエントリー。
PENTAX PEOPLE、記事を少し追記しただけなのに、更新信号だけ出るみたいです。が、更新サボっていますm(_ _)m・・・また、近々ということで。

我がESCAPE R3はドロップハンドル改造した際に、シートポストを後に35mmオフセットしたものにしていました。
パイプ表面が平滑で、クランプを強くしても沈み込むので、ママチャリ用クランプを流用して締め上げています。

Shiyouzenn

本当は、50mmオフセットしたTIOGAの物が欲しかったのですが、在庫切れのまま、8ヶ月。自転車誌をみると、やはりポジション出しが詰め切れていない気がする。
肩がこるし、手がしびれる。
まあ、向かい風を軽減するための消極的なドロップハンドル、うるさいことは言わないでおこうとおもった。

こうなったら、オフセットの大きいシートポストを作ってしまえと。

Parts_handmade

Offset_seatpost

純正のシートポストと現在使用中のを接ぎ木した(笑)
これで、オフセット量は62.2mmに達する。

After_post

本日、通勤に使ってみた。
随分と、挙動が違う。
・直進性が良くなった。前輪のセルフアライニング性が出た。
・肩の凝りがぐっと軽減した。しびれも同様。
帰りの登りでは、今まで追い風でしか出なかったようなタイムが、けっこう強い向かい風のなかで出た。
退勤時:Dst9.67km Tm37m40s Av15.2km/h Mx38.0km/h Odo2740.2km

つまりは、今まで前に荷重がかかりすぎていたわけだ。

カタログ記載上は380サイズの場合、適合身長155-170cmとあり、充分に範囲の中で満たしているのだが、実際には、特に相対的に座高に対して、フレームが小さすぎた可能性がある。
これには、考えさせられた。
ロードの代償機制でやったことが、かえってロードへの憧れを強める結果となった(爆)

このシートポストが壊れないうちにTIOGAのシートポストが入荷しないと、心のOCR(オーバーカレントリレー、過負荷継電器)が飛びそうだ。そういえばOCRという機種があったなぁ。いや、今度こそは脱GIANT・・・f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

|

« はくちょう座 | トップページ | ささやかな改良(2) »

コメント

>ロードの代償機制でやったことが、かえってロードへの憧れを強める結果となった(爆)

もう後は坂道を転がる如く・・・

ロードの場合、自転車に乗って筋力が付いてきたり、柔軟性が上がると
ポジションが「前へ低く」なって行きます。
それを許容できる「ちょっと小さめ」なフレームがおすすめ

でも現在気にされている「クランクとシートの位置」は
シートポスト角で決まりますが、
この角度はフレームの性格そのものなので、慎重に・・・
 通常オフセットのシートポストなら35mmですから
0から35mm + サドルのレールで調整できる範囲内で
って結構広いじゃん(自爆)

フレームのジオメトリーに着目してみてください。

しかし、シートポスト改造凄すぎです。
ハンドドリルと金ノコでこんな事を・・・

投稿: fukuzo | 2007年6月 2日 (土) 05:52

クロスバイクに乗り始めて1週間なのですが、
少し乗ると路面からの振動のせいか手首がと
てもしびれた感じになります。
BiCYCLE CLUB6月号をみて、座り方が悪いの
かとも思っているのですが、シートの位置を
変えるとよくなるのでしょうか…。

投稿: うなむ | 2007年6月 2日 (土) 12:49

シートの位置で乗り味が結構変わりますよね。
いつでも調整出来るように六角レンチ(自転車用工具としてはアーレンキーと言うのはなぜ?)と空気入れだけは常備してます。
けつとペダルの位置関係は問題無いですか?
管理人さん!接木が壊れる前に新しい部品あるいは新しい自転車をど~ぞ。
接木が壊れた時を想像したら夜も寝れなくなりそうです。

投稿: suge | 2007年6月 2日 (土) 19:34

>fukuzo様

このESCAPE R3、去年のカタログではサイズ380mmの場合、適合身長が155-170cmだったのに、今年のカタログではなぜか150-165cmになっています。トップチューブ長も短く、全体に窮屈なフレームサイズを選んでしまったようです。
フラットバーのときから、手の痺れは気になっていました。

この接ぎ木ポスト、しかもシートをいっぱいに後に引いた状態で、上半身のリーチはほぼいいようです。
すると、クランクとシートの位置はベストではないかもしれません。
まあ、この自転車での追求は程ほどにして、次の車種への反省材料とします(笑)

股が届くかだけでなく、トップチューブ長そのほか、フレームのジオメトリーの大切さが身に沁みて分かり始めたところです。
じっくり研究してみます。

>うなむ様

やっぱり手が痺れますか。
私もESCAPE R3を買ったばかりのとき、手が痺れたのを思い出します。
私の場合は、その前に息子用にCS2500という機種を買ってしばらく乗ってましたが、そのときはほとんど気になりませんでした。上半身を起こした乗車姿勢だからかな、と思います。

クロスバイクも、スポーツ色の濃いものは乗車時前傾が強めです。手にかかる重みも大きくなりがちです。
硬いタイヤの振動によるものなのか(慣れれば気にならなくなる範囲なのか)、サドルやハンドルバーの位置調整でもっと快適になるのか、判断が微妙ですね。
販売店に相談してみるのも、いいと思います。

>suge様

ちょっと小さめのサイズを選んでしまった上に、自己流ドロップハンドル改造をしてしまったため、位置の煮詰めは暗中模索の感があります。
1cm動かしても、だいぶ違うものですね。

>けつとペダルの位置関係
ちょっと足が後から出ている気はします。
本当は、もう少し窮屈にならない程度のトップチューブ長のあるフレームで、あんまりシートポストのオフセットの大きすぎないほうがいいとは思います。

接ぎ木が壊れる・・・その懸念もありますが、いざ乗ると接ぎ木部は割と一体化しています。むしろオフセット量が大きいせいか、曲げモーメントでシートポスト根元からたわむようです。早く次の準備をせねば・・・(謎)


投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年6月 2日 (土) 23:07

GIANT ESCAPE R3 465を買いましたが、
身長171cmの私にも、ちょっと小さい。
特に、シートからハンドルまでが近すぎで、
顔が前の方に行っちゃう感じで、窮屈。
前タイヤがペダルに当たりそうだし・・。

やっぱロードがええよー。

投稿: でぱいゆ | 2007年6月 4日 (月) 01:34

>でばいゆ様

うちのは380サイズで、私も相応にチビですが、全く同様の感想を持ちました。
カタログのおねいさんの乗車写真も、そんな感じですね。
メーカーがあまり気にしていない、というか・・・。

シートの取り付けを後にずらしたり、シートポストを取り替えたりで向上できる範囲なら、いいのですが。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年6月 4日 (月) 23:43

シートを後にずらす、参考にさせて頂きました。
(ずらしただけですが^^;)
腕が自然に曲がって、肩が楽になりました。
腹に力が入ってるようなので腹筋も鍛えられそうな気もしますね^^

投稿: のんきち | 2007年6月17日 (日) 20:00

>のんきち様

接ぎ木シートポストはやりすぎでした。
でも、ポジションを考えるいいきっかけになりました。
いろいろ自分でやってみないと、解にはたどり着けないですよね。
個人的には、シートは後に引きあんばいのほうがいい感じになると思っています。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年6月17日 (日) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15283206

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな改良:

« はくちょう座 | トップページ | ささやかな改良(2) »